妻の浮気の証拠を集める方法と集めた後の5つの選択肢

悩む男性

「妻が浮気しているのかもしれない」そう感じるようになってきました。

夫婦関係に亀裂が入るのは、突然です。

妻がここ最近になって、スマホを触る頻度や外出が多くなってきました。

またそれだけでなく、態度も冷たくなってきました。

そんななかで妻の浮気を疑うのは無理はありません。

そこで、妻の浮気の証拠を集める方法や証拠があった場合の選択肢についてご紹介します。

調査結果が出なければ「調査費用が0円!」

証拠を掴める安心の浮気調査ならRCL探偵事務所へお問い合わせください。


1、妻が浮気する5つの兆候

最初に、妻が浮気する5つの兆候をご紹介します。

(1)スマホを触る頻度が増える

スマホを触る頻度が増えたと言うことは、これまで連絡することのなかった人に連絡するようになった可能性があります。

特に浮気相手など好意を抱いている相手であれば、すぐに返信をしたくなってしまいますよね。

そのためスマホを触る頻度が増えているのかもしれません。

(2)外出の頻度が目に見て変わる

外出の頻度が増えたのは、異性と会っているからなのかもしれません。

これまで会う頻度が低かった女友達と、突然頻繁に会うようになることなどは、あまり考えられません。

もしかすると、浮気相手ができてその男性と会っているのかもしれません。

(3)化粧や服装の趣味が大きく変わる

化粧や服装の趣味が、男性から見てもわかるくらい変化しているのであれば、もしかすると浮気相手の好みを反映しているためにそのようになってしまったのかもしれません。

買い物を頻繁にしているようであれば、これも注意が必要です。

(4)態度が冷たくなる

なんだか最近態度が冷たい、と思った場合にも注意が必要です。

女性は複数の異性に同じように愛情を分け与えることをあまり得意としません。

そのため浮気をしていると、どうしても旦那に対してそっけなくなったり冷たくなったりしてしまうものなのです。

(5)接触を嫌がるようになる

接触など性的な関わりを嫌がるようになった場合は、そのように体の関係にある異性が他にいる、ということなのかもしれません。

夜の営みが減った、まったくしてくれなくなった、と言う場合には他の異性とそのような関係にある可能性が高いです。


2、浮気する妻の心理

では続いて、浮気をする妻の心理についてご紹介します。

(1)生活に刺激がなくなった

生活に刺激がなくなり、毎日同じ生活を繰り返している、と言う女性の場合には刺激を求めて浮気をするようになることがあります。

特に専業主婦であったり、毎日家にこもりがちの女性であれば新しい出会いやドキドキ感を求めて浮気に走ってしまうことがあるようです。

(2)夫とセックスレスが続く

夫とセックスレスが続いている女性の場合、性欲を満たすために浮気に走ってしまうことがあるようです。

女性は年を増すごとに性欲が強くなっていくものなのです。

特に旦那からセックスを拒んでいるようであれば、それに不満を持って浮気をしてしまうことも少なくありません。

(3)元々性欲が強い

もともと性欲が強い女性の場合には、旦那だけでは性欲を消化しきれず浮気をしてしまう、と言うこともあるようです。

妻の性欲に答えられていない、と言う男性の場合には注意が必要です。

(4)過去男遊びが多かった

過去に男遊びをよくしていた女性は、それが癖になっていて結婚後も不特定多数の異性と性的関係になってしまうことがあります。

これはある意味癖なので、どうしようもないこともありますが、過去の交友関係が派手であった場合には注意した方が良さそうです。

(5)男性の友人が多い

異性の友人が多い場合、それだけたくさん異性と関わることになるため、性的な関係や浮気関係になりやすくなります。

異性の友人が多い妻を持っている場合には、あまり飲み会に自由に行かせすぎないなどこちらからルールを設ける必要がありそうです。


3、妻の浮気を確認する6つのチェックリスト

これまで浮気をしやすい妻の特徴や、浮気をしている際の女性の特徴についてご紹介しました。

ここで妻が浮気をしているかもしれない、と不安になった場合には、以下のチェックリストを確認してみるのがおすすめです。

(1)妻の携帯のチェックリスト

①スマホにロックがかかっていないか

浮気をしていると、当然スマホの中には見られたくない連絡先やメール、ラインや通話の履歴がどんどん増えていきますよね。

それらを隠すためにロックをかけていることが多いのです。

②家の中でも携帯を持ち歩いていないか

自分の目の届かないところにスマホを置いておくと、浮気相手からきたメッセージの通知などを旦那に見られてしまう危険性があります。

そのため浮気をしている妻は常にスマホを自分の手元に置いておくことが多いのです。

③SNSを頻繁に使ってはいないか

メールや電話を用いて浮気相手と連絡をするとバレてしまう可能性が高いため、ツイッターやインスタグラムなどSNSのメッセージ機能を利用して浮気をしている女性は少なくありません。

なんだか最近妻が頻繁にSNSを使っているなあ、と感じたら、それは浮気のサインかもしれません。

④携帯を2台持ちしてはいないか

仕事をしている女性であれば、自分用のスマホだけでなく職場の携帯を持っている人もいるかもしれません。

しかし携帯を2台持ちしているのは、実は仕事用とプライベート用で分けているだけでなく、仕事用とカモフラージュして、浮気相手と連絡を取るために使用するためなのかもしれません。

⑤「電話がかかってきても出ない」ことが多くないか

電話がかかってきてもその場ですぐに出ないのは、今出ると都合が悪い相手からであるためです。

後でこっそりかけ直しているようであれば、異性と電話してはいないかさりげなく確認してみてもいいかもしれません。

⑥スマホを持っている妻の背後に立つと、露骨に隠しはしないか

何か後ろめたい、バレたくないメッセージを書いたりしているため、このようにスマホを持った自分の背後に旦那が立つと、焦ってしまうのかもしれません。

露骨に画面を隠すような仕草をしていれば、要注意です。

⑦履歴を頻繁に消してはいないか

隠したいことがなければ、わざわざ履歴を頻繁に消したりする必要はありませんよね。

妻の携帯の履歴をみたときに全て消去されていて何も残っていなかったりすれば、それは浮気のサインかもしれません。

⑧電話をかけると通話中のことが多くないか

これまでそれほど携帯で電話をしていることのなかった妻に電話をかけたときに、なんだか通話中のことが異常に多い、となると浮気相手に連絡している可能性が高まります。

(2)妻の職場のチェックリスト

①職場に異性は多くないか

職場に異性が多いと、それだけ浮気や不倫をする確率は高くなってしまいます。

男性が多い職場で働いている場合には、特に飲み会の後などに浮気をしていないか注意が必要です。

②飲み会は多くないか

飲み会が異常に多い職場だなという印象を受けた場合には、よく妻を観察してみてください。

「飲み会」だと嘘をついて異性と浮気をしている可能性があります。

また本当に飲み会が多い職場であったとしても、飲み会の場で異性と浮気紛いのことをしていたり、その後なし崩し的に体の関係になってしまう可能性もあるので気をつけてください。

(3)妻のパソコンのチュックリスト

①妻専用のパソコンがある

妻専用のパソコンがある場合、浮気のために自分のパソコンを用いて調べごとをしたり、浮気相手と連絡をとったりしている可能性があるので注意して観察してみてください。

②パソコンにパスワードがかかっている

パソコンにパスワードがかかっている場合、浮気相手とのメッセージや一緒に撮った写真など、あなたにみられたくない情報が詰まっているのかもしれません。

③閲覧履歴が消去されている

インターネットで浮気の隠し方やラブホテルの情報などを検索している可能性も否めません。

いつ見てもネットの閲覧履歴になにも残っていないようであれば、少し怪しいですよ。

(4)妻の日常生活のチェックリスト

①急に優しくなることがある

人間は後ろめたいことがあるとき、それを消すために無意識のうちに優しくしたりすることがあるのです。

これまでそっけなかった妻が異常に優しくなったりした場合は、少し怪しいかもしれません。

②休日に外出することが増えた

休日に外出が増えた場合、特定の異性と頻繁に会っている可能性があります。

夜遅くまで帰ってこない場合などは、浮気相手とホテルなどにいる可能性もあるでしょう。

③残業が多くなった

「残業がある」と言っていたとしても、実は異性とデートをしたりホテルに滞在したりしているかもしれません。

どうして残業が多くなったのかなど、理由を聞いてみて、その際に相手が、たじろいたりはしないか確認してみましょう。

④身なりに気をくばるようになった

今まで異常に身なりに気をくばるようになった場合、異性に好かれたいと思って気を配っている可能性が高いです。

(5)妻の交友関係のチェックリスト

①親しい異性の友達がいる

親しい異性の友達がいる場合、その男性やその男性の友人などと密な関係になっている可能性もあります。

学生時代の男友達などと頻繁に会っているようであれば、注意が必要です。

②過去の交友関係が派手である

過去の交友関係が派手であり、その時友人たちと未だに連絡をとっている場合には、過去の友人や彼氏と浮気をしている可能性も低くありません。

③独身の友人が多い

独身の友人が多い場合、独身の仲間の遊び方に合わせて、ついノリで浮気をしてしまうこともあるようです。

(6)夫婦関係のチェックリスト

夜の営みが減ったのは、もしかすると他のところで性欲を満たしているからかもしれません。

こちらから誘っても断られることが多くなったのであれば、注意が必要です。


4、妻の浮気の証拠を集める方法

ここでは、妻が浮気をしているかもしれない、と思った際に浮気の証拠を自分で集める方法についてご紹介します。

(1)自分で集める方法

最初にご紹介するのは、自分で浮気の証拠を集める方法についてです。

あまりお金をかけたくないけれど、まずは浮気をしていると言える、小さな証拠を集めたい、気になって仕方ない、という場合には試してみてください。

①妻の服のポケットや財布などを確認

まず最も簡単な方法として、服のポケットや財布などを確認することが挙げられます。

妻がお風呂に入っている隙などに、さっと妻の服のポケットや財布に、ホテルのレシートはないか、二人分のレストランのレシートはないかなどを調べてみましょう。

高価なレストランでの飲食費が書かれたレシートなどがあった場合は、浮気をしている可能性が高いです。

②クレジットカードの明細書を確認・撮影

続いて妻が普段使用しているクレジットカードの明細書を確認してみましょう。

ラブホテル代やレストランでの支払い、男性にプレゼントするブランド品など少し高価なものは現金ではなくクレジットカードで購入することも少なくありません。

これらの履歴がないか探し、もしあった場合には証拠として利用できるように、しっかり撮影しておくのも忘れてはなりません。

③メールや通話履歴を確認

続いて妻のスマホやパソコンから、メールや通話履歴を確認してみましょう。

浮気をしている人の多くは、履歴に敏感になっているため、消去していることがほとんどです。

ですが、そもそもこれらの履歴を消去していること自体すでに怪しいのです。

後ろめたいメールや通話でなければ、わざわざ消去する必要もありませんよね。

また頻繁に特定の人からたくさん連絡がかかってきているようであれば、たとえ登録名が女性や業者・企業名などであっても必ずメールや通話時間チェックしてみましょう。

メールの内容や通話の時間の長さから、浮気をしているかもしれない、という事実をつかむことができます。

④携帯電話・パソコンのネット履歴を確認・撮影

最後に携帯電話やパソコンのネット履歴を確認してみましょう。

妻であっても他人のパソコンや携帯電話の履歴を確認するのはそう簡単なことではないかもしれません。

ですが、履歴を見るさえできれば、妻が浮気をしているかどうかは比較的簡単に知ることができるでしょう。

「浮気 隠し方」や「ラブホテル オススメ」などの浮気をしていることがわかるような検索履歴があれば、浮気をしていることはほぼ確定的と言えそうです。

(2)探偵事務所に依頼する方法

続いて探偵事務所に依頼し、証拠を集める方法をご紹介します。

自分である程度の証拠をつかめたけれど、次は本格的に証拠を集めてもらいたい、という場合や自分では全く証拠を集められず、困ってしまった…と言う場合に頼りになるのがやはりプロである探偵事務所なのです。

①探偵を探す

まずは信頼できて、しっかり任せられる探偵事務所を探すところから始めましょう。

インターネットで探偵事務所を探すと、口コミも合わせて知ることができるのでオススメですよ。

②電話する

依頼してみたいと思えるめぼしい探偵事務所が見つかったら、早速探偵事務所に電話してみましょう。

電話をかける際には、必ずこちらからいくつか調査に関する質問をしてみて、相手がどれだけ親身になって答えてくれるかチェックしましょう。

ここであなたの質問に対して適当に答えたりするような探偵事務所であれば、調査をしている際にも適当に行われたりする可能性が高いので、依頼しないのがオススメです。

③相談をする

電話で相談するだけでなく、必ず探偵事務所に行って相談することも忘れないでください。

悪質な探偵事務所の中には、サイトはあるけれど実は事務所などは存在せず、お金をぼったくるだけ…と言うようなところもあるのです。

そのような探偵事務所に引っかかり、大切な調査費用が無駄になってしまわないように、最初にしっかり自分の目で確認しておくことが大切なのです。

④見積もりをもらう

いいなと思った探偵事務所1箇所だけでなく、できるだけ複数の探偵事務所から見積もりをもらうようにしましょう。

安ければ安いほどいい、と言うわけではありませんが、自分が納得できる価格の探偵事務所に依頼することで、満足のいく調査結果を得ることができるのです。

⑤調査開始

探偵事務所と契約を結んだら、その後実際に探偵に調査してもらいます。

調査の際には「どのくらい調査が進んでいるのか」と言う途中経過をもらうことも忘れてはなりません。

⑥報告書をもらう

探偵の調査が終わったら、調査の報告書を必ずもらうようにしましょう。

この報告書は、あなたが旦那の浮気が原因で離婚したい、慰謝料を請求したい、と思った時に活躍してくれます。


5、妻の浮気の事実が明るみになった場合の5つの選択肢

ここからは、妻の浮気の事実が明るみになった場合の5つの選択肢についてご紹介します。

妻が浮気をしていると知った直後は冷静になれないかもしれませんが、落ち着いて最良の選択をすることが大切なのです。

(1)妻と二人で話し合いをする

最初に欠かせないのは、妻と冷静になって一度話し合いをする、ということです。

浮気をされたとわかった直後はどうしても冷静になることができず、相手のことをひたすら責めてしまう、という男性は少なくありません。

しかし相手にどれだけ非があったとしても、「相手に話をさせてあげる」ことは問題を解決に導くために必要不可欠なことなのです。

相手がなぜ浮気をしたのか、どのように浮気をしたのかをしっかり聞いてあげることで、妻が反省をしたり、自分の気持ちに整理をつけたりすることが可能になるのです。

(2)妻と誓約書を結ぶ

浮気をした妻と、決めた約束事をまとめた誓約書を結ぶ、ということも欠かせません。

妻が「もう二度と浮気などしないから、許してほしい」などと謝ってきたしたとしても、口約束だけではやはりもう信頼はできませんよね。

しっかりとした誓約書を書かせることで、妻自身も「もう二度と約束を覆すことはできない」と覚悟を持つようになります。

(3)妻と夫婦カウンセリングを受ける

浮気をされた直後、あなたは怒りや悲しみで心がいっぱいになっていて、自分の心のケアをすることさえ忘れてしまっているかもしれません。

しかし、浮気をされたあなたの心は、自分が思っている以上に傷ついてしまっているもので、その傷は自分だけで癒すことは難しいものなのです。

そしてそんな時に頼りたいのが、「離婚カウンセラー」の存在。離婚カウンセラーは、特定非営利活動法人の日本家族問題相談連盟が認定している民間資格の1つなので、信頼して相談をすることができる心強い味方なのです。

離婚カウンセラーは夫婦の間に立って、中立な立場で夫婦の問題を一緒に考えてくれるので、安心して相談することができます。

妻に浮気をされたけれど、離婚すべきかどうか決めきれずにいる、という時やこれから先どうしたらいいのかまるでわからない、と言う時にも、あなたがどのような選択肢を取るべきなのか、考える手助けをしてくれるはずです。

(4)離婚は止めて慰謝料請求のみをする

浮気をされた時に、離婚はしないけれど浮気相手に慰謝料を請求する、と言う決断をすることもあると思います。

離婚をしなくとも慰謝料を請求することができるのは、①二人の間に不貞行為がある場合、②浮気相手が相手のことを既婚者だと知っていた場合、③夫婦関係が破綻していない場合、という3つのケースになります。

まずは話し合って直接慰謝料の請求をし、それに対して相手が対応する気配がなければ内容証明郵便を送り、相手に「払わなければいけない」という精神的なプレッシャーを与える、と言うステップを踏むのが良いでしょう。

それでも折り合いがつかないようであれば、裁判所の力を借りて請求をする、という手段を取ってください。

(5)離婚を決断して慰謝料請求を行う

浮気をされた事実を許すことができない場合には、離婚を決断し、その上で浮気相手に慰謝料を請求する、という選択肢を取ることもあるでしょう。

そのような時には、ただ単に離婚届を用意するのではなく、併せて離婚協議通知書と離婚協議書を用意する必要があります。

離婚協議通知書は浮気の詳細な内容や、それに対してこちらが求めること(離婚したい、慰謝料をもらいたい、など)をまとめた書類のことを指します。

離婚協議書は慰謝料などの条件が決まった時に、自分と妻が署名、押印するためのものです。

あらかじめこれを2枚用意しておき、署名と押印が済んだら、自分と妻が1枚ずつ持って帰ります。

これらの書類が揃っていないと、離婚したり慰謝料を請求したりすることができなくなってしまうので忘れずに用意してください。


まとめ

今回は妻の浮気の証拠を集める方法や証拠があった場合の選択肢についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

妻が浮気をしているかもしれない、と思うと、どうしても事実を知ることが怖くなってしまい、証拠を集めるのすら嫌になってしまうかもしれません。

ですがしっかり自分や探偵事務所で証拠を集めなければ、妻が浮気を止めることはほぼないと言っても過言ではないでしょう。

自分の人生を左右する大切なことなので、妻が浮気をしているかもと思ったら、まずは浮気の証拠を集めてみて、その後でどうしていくかをしっかり考えてみてくださいね。

調査結果が出なければ「調査費用が0円!」

証拠を掴める安心の浮気調査ならRCL探偵事務所へお問い合わせください。