浮気調査パーフェクトガイド!納得のいく調査結果を得るための全手順

「もしや、浮気をしている?」

信頼するパートナーの裏切りにうっすらと気づいたら、まず真偽を確かめたいと思いますよね。

本当に浮気しているのかわからないうちに、「浮気しているでしょ」と問い詰めては二人の関係にヒビが入ってしまいます。

かといって、浮気をしているのではと疑ったままではデートも楽しめないですよね。 

そこでこの記事では、RCL探偵事務所の探偵が、浮気調査をすべきタイミングや自分でする方法、探偵に依頼すべきケースなどについてお話しします。

この記事を参考に、パートナーが浮気しているかどうかを知りましょう。

そして大切なのは、浮気を確信した後の行動の仕方です。

対応がまずかったせいで思うような結果を得られない、なんていうことは避けたいですよね。

浮気調査の方法だけでなく、その後の選択肢についても触れています。

ぜひ、最後までお読みいただき、悔いのない結果を手に入れてください。

目次

1、浮気調査すべき?パートナーの怪しい行動7つ

パートナーの行動にふと違和感を抱き、「浮気してる?」と思うことってありますよね。

けれど、浮気の兆候は些細であるため、多くの人が「気のせいだ」と見過ごしがちです。

ここでは、浮気をしているパートナーが取る行動についてお話しします。

(1)スマホを手放さなくなった

現代では、浮気相手との連絡にスマホを使うケースが増えています。

そのため、以前よりスマホを触っている姿を多く見るようになったり、お風呂やトイレにまでスマホを持っていくようになったら注意が必要です。

特に今までは画面を上にして置いていても平気だったのが、必ず伏せるようになると、LINEの通知画面などで見られたくないものがある可能性が高まります。

パートナーのスマホの扱いについて注意してみましょう。 

(2)帰宅が遅くなったり、休日に出かけることが増えた

急に残業が増えたり、なんだかんだと理由をつけて出かけたり、あなたと別行動を取りたがるようになれば、浮気のサインかもしれません。

あなたと離れた隙に浮気相手と会っているケースもあります。 

(3)どこにいるのかわからない時間がある

いつもは行き先を連絡してくれるのに言葉を濁したり、「どこに行ってたの?」と聞いたら「いやちょっと」とはっきりどこにいたのか言わない場合もグレーです。

やましいことがなければ言っても問題ないはずです。

ただし、あなたに対してサプライズを用意している場合も似たような言動になります。

この点だけで激しく追求するのはやめておきましょう。 

(4)急に優しくなった

後ろめたいことがある時、裏切った相手に優しくなる人もいます。

また、浮気相手に振られた場合、あなたにバレる前に好印象を抱かせようと優しくなるケースも。

パートナーが急に優しくなったら、その理由を考えて見ましょう。 

(5)髪型やファッションが変わった

パートナーのファッションが急に変わったら、浮気相手の好みに合わせて、メイクや髪型を変えている可能性があります。

男性だと清潔感を気にしはじめたり、鏡の前で格好を確認するようになるなど、です。

(6)見覚えのない私物が増えた

浮気相手とのデートや旅行での記念品を部屋に飾っているケースや、浮気相手からのプレゼントを持っているケースもあります。

部屋に見慣れないものがあったら、「これどうしたの?」と聞いてみてもいいでしょう。 

(7)避妊具が減っている

身に覚えがないのに避妊具が減っていると、浮気の可能性は格段に高まります。

可能であれば、残数をチェックして、数字として記録しておくといいでしょう。

日付もあわせて記録しておくと、後に浮気相手やパートナーとの話に齟齬があった時などに役立ちます。 

2、浮気調査を自分でするには?〜スマホ編〜

スマホは浮気の証拠の宝庫です。

もしパートナーのスマホを手にする機会があれば、ぜひチェックしてみましょう。

ただしパートナーに気が付かれない事が前提です。

気が付かれた場合関係が最悪になる可能性や、証拠の隠蔽、プロに調査を依頼する際も警戒が高いと調査に支障をきたす場合もありますから、チェックは慎重にする必要があります。 

(1)まずはロックを外そう

パートナーのスマホを手にしたはいいけれど、ロックがかかっている……と諦めかけていませんか?

まずはロックを外してみましょう。

①iPhone

touch ID(指紋認証)

指紋認証の場合は、パートナーが寝ているうちに指を借りて画面にタッチさせましょう。

手の指で開かない場合には、足の指も試してみてください。

普段の生活の中で、どの指で認証しているかよく観察しておきましょう。 

パスコード(4or6桁)

パスコードを設定している場合、4桁から6桁の数字の入力を求められます。

これも日常生活でどのあたりを押しているか観察しておけば、ある程度の推測をたてることができます。

ただし、パートナーが「パスコードを10回間違えると消去」という設定をしていた場合、11回間違えるとパソコンに繋がない限りiPhoneが使えなくなってしまいます。

相手のスマホを触っていたことがバレてしまうので、十分に注意しましょう。 

パソコンに接続してみる

ロックがうまく解除できない時は、自宅のパソコンに接続してみましょう。

そのスマホでiTunesに接続したことがある場合、パスコードなしでパソコンからスマホの中身をみられることもあります。 

②Android

パターンロック

9個の点を一筆書きの線で繋いでロックを解除する方法です。実はこれ、簡単に見破ることができます。

スマホの角度を変えると、よく触る部分に皮脂がついています。

パターンロックの場合は線になっているので、あとはどこがスタート地点かわかればいいのです。

パートナーがいつもどこから触っているのか、チェックしておきましょう。 

ロックナンバー

ロックナンバーは、4桁の数字を組み合わせてロックをかけています。

パートナーや子供、自分の誕生日や記念日を入れてみましょう。

5回間違えると警告画面になってしまうので、あらかじめ候補を立てておいた方が無難です。 

パスワード

パスワードは417字の英数・記号を組み合わせたもので、パターン数も膨大になります。

しかし、よく使うスマホで複雑すぎるパスワードにする人はごく少数です。

メールアドレスの@の前やよく使っているパスワード、パートナーが気に入っているフレーズなどがあれば試してみましょう。 

(2)チェックすべきポイントは?

ロックを解除できたら、チェックすべきポイントがあります。順を追ってご説明いたします。

①メール

メールで連絡を取っていないか、確認しましょう。メールの場合、受信ボックスだけでなく、送信ボックスもチェックするのがオススメです。

相手のメールは消しても、自分が送ったものにまで気を配らない人もいるのです。 

②画像フォルダ

画像フォルダに浮気相手との写真を保存しているかもしれません。

画像フォルダはチェックしましょう。 

③クラウドサービス

スマホ本体には写真を残さず、クラウドサービスに保存しているケースもあります。

Google PhotosiCloudなどがないかチェックしてみましょう。 

④インターネットの履歴

インターネットの履歴では、SNSへのログインの形跡はないか、最近検索した言葉は何かなどを知ることができます。

頻繁にSNSにログインしているのなら、そこで浮気相手と連絡を取っている可能性がありますし、検索ワードで「浮気 バレない」などを検索していた場合、限りなく黒と言えるでしょう。

また、デートスポットやカップルに人気のあるレストランを検索していた場合、浮気相手と行く可能性もあります。 

(3)LINEで浮気調査する方法

LINEをきっかけに浮気が発覚し、破局するカップルも少なくありません。

LINEでのチェックポイントをお伝えします。 

①トーク履歴は自然?

LINEでは、直近で連絡をとった人が一番上に表示されるようになっています。

上位にいる人の中で、気になる名前の人がいたら、トーク履歴を見てみましょう。

トーク履歴が削除されている場合、やましい会話をしている可能性が高くなります。 

②個人設定はどうなってる?

LINEのトーク画面を開き、右上の「v」ボタンを押すと、その人個人に対する設定画面が開きます。

この時、「通知オフ」になっていたら、「この人からのLINEが届いても通知はいらない」ということになります。

トーク履歴で上位に来ているのにわざと通知を切っている場合、連絡をとっていることを周囲に知られたくない相手であるという可能性があります。

③非表示リストもチェック

非表示リストに設定した相手は、友だちリストに表示されなくなります。連絡を取り合っていると思われたくない相手と会話するのに向いています。

非表示リストは、「設定」画面から「友だち」「非表示リスト」で確認することができるので、チェックしてみましょう。

④未読のLINEを読みたい場合は?

LINEには「既読」機能があります。

メッセージを読んだら「既読」がつくので、もし勝手にLINEを読んだら、読んだことがバレてしまうのです。

どうしても気になる場合には、「機内モード」を使いましょう。

LINEを開く前に機内モードにし、メッセージを読んだら、LINEを全て閉じてから機内モードを解除します。 

(4)アプリで浮気調査する方法

①ケルベロス

本来は盗難防止のアプリですが、浮気調査にも使えます。

スマホにケルベロスをインストールしアカウントを作成したらパソコンからログインすると、スマホの現在位置や通話履歴を見ることができます。

また、遠隔操作でカメラ撮影することもできます。 

LINE HERE

元々は待ち合わせなどで相手の居場所がすぐにわかるアプリです。

現在位置を共有するため、今パートナーがどこにいるのかを知ることができます。 

③カップル覚書

本来はカップル専用のアプリです。

パートナーがどんなルートを通ってどこに行ったのかという行動の履歴や「愛している」「好きだ」など指定した言葉を使ったメールを送信した時に共有することができます。

こちらは浮気調査というより浮気防止の側面が強いのですが、もし双方でこのアプリを入れていたら、浮気調査に使うこともできます。 

Suica Reader

PASUMOSuicaなどの交通系ICカードの履歴を見ることができるアプリです。

使い方は簡単で、パートナーのカードをスマホの上にかざすだけ。

他のアプリと違い、自分のスマホにインストールするだけでいいので、リスクが少ないというメリットがあります。

 (5)スマホを調べる時の注意点

パートナーのスマホに勝手にアプリをインストールしたり、パスワードが必要なSNSなどに勝手にログインすると、法に抵触する可能性があります。

何より無断でアプリを入れたことがわかると、信頼関係にヒビが入りかねません。

勝手にインストールはせずに、本来の趣旨にのっとってパートナー自身にインストールさせるようにしましょう。 

3、浮気調査を自分でするには〜その他編〜

自分で浮気調査をしようと思ったら、他にどんなことをすればいいでしょう。

浮気をしていれば、必ずおかしな点が出てきます。

見逃さないよう注意しながら調査をしていきましょう。 

(1)スケジュールを把握する

パートナーの帰宅時間や居場所が掴めなかった時間を記録しておきましょう。

浮気相手と会っている周期がわかるかもしれません。

また、後に浮気相手やパートナーの言い分と実際の帰宅時間を照らし合わせることもできます。

「浮気かな?」と思ったら、まずはパートナーのスケジュールを把握しましょう。 

(2)パソコンをチェック

パートナーのパソコンにも浮気相手の情報が入っている可能性があります。

スマホと同様に画像フォルダやメールボックスなどをチェックしてみましょう。 

(3)クレジットカードの履歴をチェック

クレジットカードの履歴も重要です。どこで、何を買ったのかがわかります。

浮気相手とのデートにもお金はかかりますから、出費が急に増えていたり、見覚えのない店名や品物があった時には記録をつけておきましょう。 

(4)レシートをチェック

レシートにも情報が豊富に書き込まれています。

何時にどこの店に行ったのか、飲食店ならば人数や注文した品などもわかります。

注文したメニューは異性が好みそうなものだったり、夜景の綺麗なレストランに2人で行っていたとなれば疑いが増しますよね。

「怪しい」と思ったレシートは保存しておきましょう。 

(5)車をチェック

パートナーが車をよく使う場合は、浮気相手を車に乗せている可能性もあります。

車の中でどこに注目すべきかお伝えします。 

①シートの位置

よく気付きやすいのは、助手席のシートの位置。

普段座っている場所と違ったら、「誰か乗った?」と尋ねて相手のリアクションを観察してみましょう。

 ②ダッシュボードの中

ダッシュボードの中に浮気相手の私物が入っているケースも珍しくありません。

タバコやメガネ、口紅などちょっとした小物がないか探ってみましょう。 

③カーナビやETCカードの履歴

カーナビの履歴やETCカードの履歴を見ることで、どこに行っていたのか知ることができます。

普段行かない場所や行く必要のない場所だった時には、浮気相手とのデートだった可能性もあります。 

④聴いている音楽や車内の香りに変化は?

いつも流れている音楽の趣味が変わったり、車内のフレグランスに変化があった場合には、浮気相手の好みに合わせている可能性もあります。

(6)クローゼットをチェック

クローゼットの中に見慣れない洋服や下着がないかもチェックしましょう。

浮気相手とのデートに使っているかもしれません。 

(7)ゴミ箱をチェック

ゴミ箱の中にレシートや髪の毛が落ちていないかも確認しましょう。

メモやチラシがあった場合には、裏面にメッセージが書かれている場合もありますから、両面ともチェックしましょう。

そして、ゴミ箱は室内のものだけではなく、車やパソコンのゴミ箱もチェックしましょう。

「捨てたのだから大丈夫」という油断が、浮気の証拠を残してくれているかもしれません。 

(8)相手のプライベートスペースをチェック

結婚している場合や同棲している場合、相手がつかうことの多いスペースはないでしょうか?

キッチンや物置といった「共有スペースだけど、自分は必要最低限しか行かないか」という場所です。

そんな場所に、浮気の証拠を隠しているケースもあります。

例えば浮気相手のアパートの鍵や二人での写真、浮気相手専用の携帯電話などです。

相手が家を離れている隙に家捜しをしてみましょう。 

(9)GPSを使ってみる

GPSを使った浮気調査は、一昔前なら探偵だけができるものでした。

しかし、技術が進歩したことでGPS自体が安価になり、私たちでも購入できるようになりました。

ただし、GPSで居場所はわかるものの「何階」や「誰といる」という点まではわからないため、補助的に使うことをお勧めします。 

①一般的なGPSのメリットデメリット

みまもりケータイに代表される一般的なGPSは、「相手の現在位置をリアルタイムで把握できる」ものです。

例えば「会社で残業になる」と言われてその場でGPSを確認すると違った場所にいたという場合に適しています。

しかし、小さな子供がいたり、自分も仕事をしているなど、その場で確認することが難しいですよね。

「リアルタイムで確認できる」ということは、「自分も確認できる状態にいなければならない」ということだと覚えておきましょう。 

②GPSロガーのメリットデメリット

GPSロガーは、GPSを持たせた人や車が移動した記録を取り、後で確認できるという特徴があります。

自分の好きな時間に確認ができるのはメリットですが、リアルタイムではないため、例えばラブホテルに行ったことがわかっても現場に踏み込むことはできません。

「具合が悪くなったので休憩していただけ」と言われてしまう可能性もあります。

GPSロガーを使用する場合には、相手の行動パターンを把握するためと割り切った方がいいでしょう。

③GPSは購入?レンタル?

GPSには購入とレンタルがあります。

購入だと1〜2万円台、レンタルだと日に3000円程度の費用がかかります。

浮気調査が終われば必要なくなりますし、購入可能なGPSより、レンタルの方が実用性が高いため、レンタルを利用する方が多いようです。

また、調査探偵社の中には、浮気調査向きの高性能GPSをレンタルしているところもあります。

4、浮気調査の証拠はこうして押さえる

浮気調査の証拠、というと何を思い浮かべるでしょうか。

恋人や配偶者であるあなた以外の異性と手を繋いだだけで、「浮気だ!」と思う人もいるでしょう。

実は第三者に「浮気の証拠だ」と納得させるにはコツがあります。

将来、調停や裁判を視野に入れている場合にはなおさらです。

ここでは、浮気調査の証拠を押さえる際のポイントについてお話しします。 

(1)写真に残す場合

浮気は法律用語で「不貞行為」と呼びます。

不貞行為と呼ばれるには、「肉体関係、あるいは肉体関係があったと類推される証拠」が必要になります。

キス写真だけでは弱いのが実情です。

ですが、行為そのものが写っていなくても、ラブホテルや浮気相手の自宅に入り、1時間以上経過して出てきたところの出入りの写真は有効です。

時間の経過がわかるよう、時計を一緒に撮影するか、時間も一緒に記録してくれるカメラを選びましょう。

調停や裁判で使用する場合には、改変しやすいデジタルデータよりアナログデータの方が証拠として信用されます。

カメラの場合はフィルム式のカメラを使うようにしましょう。 

偶然浮気現場に居合わせて、スマホしか持っていなかった場合、ないよりあった方が良いので、スマホでも撮影しておきましょう。

(2)録音する場合

録音する場合もカメラと同様で、アナログの機材が望ましいです。

音声に反応して自動的に録音を開始してくれるテープ録音機がお勧めです。

この場合も「愛してる」よりは、肉体関係があったと匂わせる言葉を確保したいところです。 

(3)日記は紙媒体がベター

パートナーの行動や自分の不安を日記に記しておきましょう。

アプリなどではなく、紙媒体につけておく方が証拠として信用されやすいです。

家計簿をつけている場合には、そちらも合わせてつけておきましょう。

浮気用の出費を家計から出していた場合、後に請求できるかもしれません。 

もっと詳しく知りたい方は「不倫発覚!現役探偵が教える裁判でも通用する証拠を得るためのポイントとは?」をご参照ください。 

5、探偵に浮気調査を依頼すべきタイミングは?

浮気調査といえば、連想するのが探偵ですね。

「自分で調査できるならそれでいい」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

浮気調査はやり方を間違えると、相手の警戒心を高めたり二人の関係を損なう結果にもなりかねません。

自分で浮気調査をする場合も、探偵に依頼すべきタイミングを知っておいて損はないのです。 

(1)実は大事!調査を依頼するタイミング

浮気を疑って、このサイトにたどり着くまでどれぐらいの時間がかかりましたか?

「あれ?何か変だな?」と思っても、なかなか調査にまで踏み切れない人は多いものです。

実際に、夫が浮気しているのではと感じながらも5年以上行動が起こせなかった妻のケースもありました。

5年迷っている、というのは勿体無いですよね。

ですので、少しでも「おかしいな」と思ったら、探偵事務所に相談してみましょう。

いきなり訪れるのはハードルが高いという場合でも、近年では無料で電話相談を受け付けてくれる探偵事務所もあります。

RCL探偵事務所では、24時間365日無料電話相談を受け付けているので、いつでもご相談ください。 

(2)パートナーが尻尾を出さない時

パートナーの警戒心が高く、なかなか尻尾を掴ませない時は、速やかにプロに依頼した方がいいでしょう。

中には電車に乗った後、発車間際に飛び降りるなど、プロの探偵でも手こずるケースがあります。

パートナーの性格を考え、自分では難しいと感じたら、探偵事務所に相談しましょう。 

(3)浮気相手の正体がわからない時

浮気をしていることがわかっても、浮気相手の正体まではわからないこともよくあります。

浮気していたパートナーが浮気相手に関する情報を消去したり、口を噤んで絶対に話さないケースなどです。

日本では、誰かを訴える際、相手の住所氏名がなければ訴えることができません。

もし慰謝料を請求する可能性があるなら、浮気相手の素性は押さえておく必要があるのです。 

(4)将来調停や裁判を覚悟している時

将来調停や裁判を覚悟している時は、最初から探偵に依頼した方が無難です。

裁判でも通用する証拠を押さえるための技術と機材、経験があるため、いつどのような証拠を押さえるべきかも熟知しているからです。 

6、探偵に浮気調査を依頼するメリットは?

(1)調査能力が高い

探偵事務所に浮気調査を依頼する最大のメリットは、調査能力の高さです。

自分で浮気調査をする場合、自分一人か友人に頼む形になるでしょう。

しかし、探偵事務所に依頼すれば経験豊富な調査員がチーム体制で調査に当たってくれます。

また、相手が単身赴任しているなど遠距離にいる場合、全国に事務所がある探偵事務所を使うことで自分の労力を損なうことなく調査することができます。

(2)一人で悩まずに済む

探偵事務所に依頼するメリットのひとつに、一人で悩まなくて済むという点があげられます。

浮気された、と思う人は本来最も信頼すべきパートナーに裏切られ、傷ついています。

デリケートな内容であるため、友人や家族にも相談できず苦しんでいる人も多いのです。

その点、探偵事務所では調査員が親身になって相談に乗ってくれたり、カウンセラーが常駐している探偵事務所もあルノで、一人で思い悩まずに済むのです。 

(3)どんな証拠があればいいのか教えてくれる

何が浮気の証拠とみなされるかは前述しましたが、探偵事務所に依頼するとより具体的にどんな証拠があればいいのか教えてくれます。

また、調査を依頼している間、どんな対応をすればいいのかも迷う人は多いです。

そんな時に、不利にならない対応の仕方を教えてくれます。 

7、探偵が行う浮気調査はどんな内容?

探偵の調査というと、ターゲットを尾行していて、電柱や車の陰に隠れるイメージがありますね。

では、実際に探偵はどんな方法で浮気を調べるのでしょうか。RCL探偵事務所の探偵が、基本的な浮気調査の方法についてお話しします。 

(1)尾行

調査の基本とも言える尾行。

文字通り、調査対象者の後をつけていく調査です。

例えば「会社が終わってから帰宅までの間に浮気相手に会っているようだ」という情報が会った場合、会社が終わってから調査対象者の後をつけ、どこに行くのかを明らかにします。

また、浮気相手と会っていた場合には、尾行対象を浮気相手に切り替え、浮気相手の現住所や表札にかかっている名前などを調べます。

(2)張り込み

調査対象者が浮気相手の自宅やラブホテルなどの建物に入った後、出てくるのを待つのが「張り込み」です。

自宅周辺で行う場合やオフィス街で行う場合など様々なケースがあります。

その場に適した格好で周囲の人に不審感を持たれないよう景色に溶け込む格好で張り込みをします。 

(3)聞き込み

周囲の人間に調査対象者の行動や浮気相手について聞くことを聞き込みと言います。

探偵であることは明かさず、当然調査であること自体告げませんので、聞き込みされた人もそれが浮気調査であるとはわかりません。 

(4)調査で明らかになること

①浮気の事実の有無

まず明らかになるのは浮気の有無です。

レアなケースでは、「主人の行動がおかしい。浮気しているのでは?」という奥様の依頼でご主人の浮気調査をしたところ、浮気はしていなかったものの、リストラにあったことを言い出せず、公園で時間を潰していることが発覚したこともありました。

②浮気相手の素性

浮気相手の現在の住所や氏名、家族構成などもわかります。

独身だと思っていた浮気相手にも配偶者がおり、W(ダブル)不倫だということが発覚したケースもあります。 

(5)信用度の高い証拠を得る

探偵事務所には、浮気調査に特化した機材が揃っています。

家庭用の機材では叶わない高性能なカメラで遠方からでもはっきりと顔を写すことができたり、夜間でもボケることなく浮気相手とパートナーの姿を捉えることができます。

アナログ機材も充実しているため、裁判に適した証拠を得ることができます。 

8、浮気調査の費用はいくらかかる?

探偵に浮気調査を依頼しようと思ったら、気になるのが調査費用ですよね。

インターネットで検索をかけると、様々な探偵事務所の料金が提示されています。

「よくわからないから、安いところにしよう」という考え方は非常に危険です。

ここでは、探偵事務所の料金の「考え方」についてお話しします。 

(1)実際に浮気調査でかかる費用は?

浮気調査を依頼するにあたって、気になるのが実際の費用ですよね。

具体的な数字を知りたくなるのが人情ですが、残念ながら浮気調査の費用はケースによって大幅に異なります。

すでに浮気相手の見当がついていて、逢瀬の日時もわかっている場合と、浮気相手が誰だかわからずどこで会うのか見当もつかない場合には、当然ながら調査の難易度も調査の日数も異なります。

そのため、浮気調査には数十万~数百万と言う大きな幅があるのが特徴です。

「自分のケースはいったいどれぐらいかかるのだろう」とモニターの前でやきもきする前に、複数社に見積もりを作ってもらうことをお勧めします。 

(2)探偵事務所ごとに料金が違うのはなぜ?

探偵事務所の料金は事務所ごとに違います。これは、独占禁止法により、各社で自由に料金を設定して良いと定められているからです。

探偵事務所の料金について知っておくべき知識をお伝えします。 

①一番高いのは人件費!

調査費用の中でも大きな割合を占めるのは、探偵の人件費です。

よく探偵2名あたり1時間いくらといった表示を見かけることがあるでしょう。

探偵が調査を行う際、調査の内容によっては人数が必要な場合があります。

出口が複数あるビルから調査対象者が出てくるのを押さえる際には、複数名必要ですが、ラブホテルに入って朝まで出てこないというパターンが確立している場合に人数は必要ありませんよね。

しかし、探偵人数×時間での人件費だと、ずっとその人数を確保していることになります。

3人で契約したら、本当は1人でいい場合でも3人分の人件費を支払わなければならないのです。

探偵人数あたりの契約を結ぶ場合は、この点に注意しましょう。

なお、RCL探偵事務所では、基本料金内に探偵の人件費が含まれており、シーンに応じて1〜5名と柔軟な調査体制を敷いています。

②調査にかかる実費とは?

調査にかかる実費も浮気調査の費用に含まれます。

電車で移動した調査対象者を尾行するために、探偵も電車に乗った場合は電車賃がかかりますね。

そのような交通費、宿泊が必要な場合は宿代、ガソリン代などです。 

③その他にかかる費用

調査報告書を作る際の事務費なども調査費用に含まれます。 

④着手金とは

調査を開始する際に探偵事務所に支払うのが着手金です。

この着手金は、調査の成功の有無に関わらず戻ってこない探偵事務所もあるので契約時に確認しましょう。 

⑤成功報酬って何?

一部の探偵事務所では、成功報酬制を採用しています。成功報酬とは、調査が成功した場合に支払う金額のことです。

調査費用の大半を成功報酬に当てることで、依頼者は調査が失敗した場合の金銭的な負担が軽減されるというメリットがあります。

成功報酬制の場合、気をつけなければいけないのが、「探偵事務所と依頼者で成功の認識が違う」という点です。

浮気調査の成功というと、浮気をしたという確かな証拠を得てくることだと思いがちですが、実際はそうではありません。

調査対象者の尾行をして「家にまっすぐ帰った」という事実がわかっただけでも、尾行には「成功」しているので報酬を支払うことになります。この点を知っていないと、後のトラブルにもなりかねませんので気をつけましょう。

(3)後払いすることはできるの?

探偵事務所の調査料金は後払いできるのでしょうか?

結論から言えばできます。

探偵事務所によっては、ローン会社と提携していたり、クレジットカードが使えるところもあります。

そういった探偵事務所を探してみましょう。 

(4)予算がない時はどうすればいい?

予算が確保できず、ホームページに掲載されているような費用はとても用意できないということもありますよね。

そんな時にはまず、探偵事務所に予算が少ないことを伝えてみましょう。

探偵事務所を訪れる人というのは、何がしかの問題を抱え、解決したいと望む人たちです。

中には経済DVを受けていたり、資産が豊富ではないケースもあります。

諦める前に、一度相談してみてください。 

(5)費用からバレることもある!?資金の出所に注意!

これは浮気調査だからこそ、とも言える現象ですが、結婚して生計を一にしている場合、浮気調査の費用を共通の貯金から引き出すと、相手に探偵を雇ったことがバレてしまうケースもあります。

浮気調査を依頼する際には、費用をどこから出すのか、支払うタイミングも含めてよく考えましょう。

また探偵事務所によっては支払い方法も相談に乗ってくれるところもあります。

まずは相談してみましょう。 

9、浮気調査に強い探偵を選ぶポイント

同じ浮気調査を依頼するなら、浮気調査に強い探偵に依頼したいですよね。

では、星の数ほどある探偵事務所の中から、どんな探偵事務所を選べばいいのでしょう。

ここでは、浮気に強い探偵事務所を選ぶポイントについてお話しします。 

(1)浮気調査に強い探偵とは?

探偵事務所の調査には、浮気調査の他に素行調査、信用調査などがあります。

また、家出人探索などもあり、探偵事務所によって得意な分野があることが多いのです。

ですので、浮気調査を依頼する際には、浮気調査に強い探偵事務所を見つける必要があるのです。 

(2)浮気調査に強い探偵の特徴

浮気調査に強い探偵には、いくつか特徴があります。

探偵事務所を選ぶ時の参考にしてください。 

①女性探偵が多数在籍している

調査対象者が浮気相手とデートスポットやレストランに入ることが予想される場合、女性探偵の方が溶け込みやすいというメリットがあります。

星空の綺麗なスポットで、男性一人だと浮いてしまうことがありますよね。

その点、女性ならば大抵の場所に入り込めるのです。

そういった意味で、女性探偵が多い探偵事務所は浮気調査に強いと言えます。

②調査実績が豊富

調査実績が豊富だということは、さまざまなノウハウが蓄積されているということです。

浮気調査と一口に言っても、浮気するパートナーや浮気相手の人格はケースによって一人一人異なります。

豊富な実績を持つ探偵事務所では、これまでの経緯からおよそのパターンやこの先取るであろう行動を予測したり、対象者が予想外の行動をとった場合のリカバリー力に差があります。

③カウンセリングなどのケアが手厚い

探偵事務所の中には、調査だけではなく、カウンセリングを行っているところもあります。

浮気をされた苦しい心情や怒り、この先どうすべきかを二人三脚で考えてくれるのです。

RCL探偵事務所では、カウンセラーは担当制にしています。

さらに、調査終了後もカウンセリングは無料でご利用いただけます。 

④弁護士と綿密な連携が取れている

結婚している場合に浮気となれば、離婚を視野に入れる人もいます。

そんな時、弁護士事務所と隣接しているなど、密な連携が取れている探偵事務所ならば心強いですよね。

他にも、婚約していたり、浮気相手に慰謝料を請求したい場合にも、法の専門家である弁護士との連携は欠かせません。

10、浮気調査の結果を手に入れた後の選択肢は?

「浮気調査の結果、浮気が判明しました」と調査結果が出た時、人によってリアクションはさまざまです。

そして、浮気調査の結果を手に入れた後の選択肢もひとつではありません。

ここでは、浮気調査の結果を手にした後、どんな選択肢があるのかご紹介します。 

(1)浮気相手と別れてもらう材料にする

まだパートナーに心が残っている場合や、子供のために別れたくない場合、浮気相手にのみ接触して身を引いてもらうケースです。

(2)有利な離婚条件を引き出すための材料にする

離婚の条件を擦り合わせる時、自分の有利になる材料とするケースです。

浮気をしていた場合、相手は有責配偶者となり、相手からの離婚の請求は無効となります。

仮に相手が「浮気相手と一緒になりたい」と言っても、あなたが首を縦に振らなければ離婚は出来ません。

また、浮気している側が離婚を切り出す際、浮気していることは告げずにあなたに非があると言うケースが多くあります。

交渉材料として浮気調査の結果を上手く使うことで、自分により有利な形で離婚ができるのです。

(3)今は動かず、持っている

浮気は腹立たしいし、別れたいけれど時期が悪かったり、別れた後の環境を先に整えておきたい場合、すぐに動かずに黙って調査結果を持っているケースもあります。

ただし、慰謝料を請求できる期限は、配偶者の浮気を知り、浮気相手の素性を知ってから3年です。

期限までに行動が起こせるよう、準備を整えましょう。 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、浮気調査についてお話しました。

自分でできる浮気調査や探偵に依頼する場合のポイント、調査結果を手にした時にどんな選択肢があるのか、などです。

浮気をされたことは心苦しいですが、あなたにとってより良い未来を掴むための参考になれば幸いです。