浮気調査に使えるアプリとは!?探偵が教える使えるアプリ4選

アプリで浮気調査をしたいと思っても、「浮気調査に使える」なんて書いてあるアプリはほとんどありませんよね。

ですが、浮気調査を名目に掲げていなくても、浮気調査に使えるアプリはたくさんあります。

アプリで浮気調査ができれば、手軽で費用もかかりません。

また、アプリで浮気の確証を得た上で、探偵に依頼するなど、次の行動を早めにとることもできます。

今回は、RCL探偵事務所の探偵が浮気調査に使えるアプリをご紹介します。

アプリを上手く使って、浮気の証拠を押さえましょう。 

!!Attention!!

この記事は2017年9月現在の情報に基づいて執筆しています。

アプリの仕様が変更になる場合や法令が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

また、この記事で紹介するアプリの使用を奨励する趣旨ではございません。

ご利用にあたっては個人の責任でご使用いただくようお願い申し上げます。

 1、浮気調査に使えるアプリとは?

浮気調査に使えるアプリは、位置情報を検索できるものが多数を占めます。

「残業だよ」と言っているのにラブホテルにいたらおかしいように、言動と行動が一致しない時などに確認を取れるからです。

そういった位置情報を調べられるアプリを中心にご紹介します。

(1)iCloud

iCloudiPhoneにあらかじめインストールされているアプリです。

iPhone限定になってしまいますが、最初からスマホの中にあるため、インストールする必要がないことが利点です。

iCloudでできること

iCloudでは、スマホが今どこにあるのか調べることができます。

本来はスマホをなくしてしまった時に探すためのアプリですが、スマホの位置情報がわかることから、持ち主の現在位置もわかるため浮気調査に使うこともできます。

方法は、パソコンからiCloudにアクセスし、あらかじめ設定されているパスワードを入れるだけです。

ただし、本人に無断でパスワードを解くことは、不正アクセス禁止法に抵触するおそれがあるので気を付けましょう。

iCloudを使う際の注意点

バージョンアップにより、パソコンからスマホの位置情報を検索すると、スマホに通知が行くようになりました。

つまり、自分の位置検索をされたことが相手にばれるようになってしまったのです。

(2)カップル覚書

カップル覚書は本来カップルアプリです。思い出を共有したり、二人だけのチャット機能などカップルに特化した機能が搭載されています。

①カップル覚書でできること

・移動経路を確認できる

カップル覚書では、移動したルートを見ることができます。

例えば、会社帰りにどのルートを通って帰宅していたのか、などです。

残業と偽って浮気相手の家に立ち寄っていたら一発でばれるわけです。

・指定したワードを含んだメールを送受信したら共有できる

カップル覚書の最大の特徴は、この機能です。

例えば、「愛している」というワードを指定すると、その言葉を含んだメールをどちらかが送受信した時、相手にも同じメールが共有されます。

送信者が誰であれ共有されるので、同じスマホで浮気相手とラブラブなメールを送っていると、恋人にも届いてしまうのです。

この機能は本来、恋人同士のやりとりを保存するためのものですが、浮気調査にも使えます。 

②カップル覚書を使う際の注意点

カップル覚書を使うには、互いのスマホにアプリをインストールする必要があります。

どちらか片方にインストールしただけでは使えないので注意しましょう。 

(3)LINE HERE

LINE HEREは位置情報を共有できるアプリです。

本来は家族や友人と待ち合わせた際にスムーズに出会うために使用します。 

LINE HEREでできること

LINE HEREでできるのは、現在位置を知ることです。

また、インテリジェント機能を使えば、相手が指定した場所に着いたり、立ち去った時に通知を受け取ることができます。

さらに、タイマーで位置情報の共有をキャンセルする時間を設定することもできます。 

LINE HEREを使う際の注意点

LINE HEREを浮気調査で使う際には、現在位置を知ることに特化するより、位置情報を共有されない時間があるかどうか、言葉通りのスケジュールを過ごしているのか確認するのに使います。

バイト先や仕事先を登録しておいて、立ち去った時に通知を受け取れば、本来の勤務時間を知ることができますし、浮気相手の家やラブホテルに着いた時に通知を設定することもできます。

(4)Suica Reader

PASUMOSuicaなどの交通系ICカードの履歴を見ることができるアプリです。

使い方は簡単で、パートナーのカードをスマホの上にかざすだけです。 

Suica Readerでできること

ICカードに記録された交通の履歴を見ることができます。

どの駅に降りたかがわかるので、頻繁に立ち寄る場所の見当をつけることができます。

Suica Readerを使う際の注意点

Suica Readerは自分のスマホにインストールするだけで使えるので、相手のスマホに触れなくていいという点が最大のメリットです。

かわりに、相手の交通系ICカードを手に入れなくてはなりません。 

2、これを使っていたらアウト!「浮気を助けるアプリ」とは

浮気を暴くアプリがあるなら、浮気を助けるアプリもあります。

皮肉なことですが、やましいことがなければ使う必要のないアプリなので、そのアイコンがあるだけで「なにかやましいことがある」という証拠にもなってしまいます。

パートナーのスマホをチェックする時に、これらのアプリがあるかどうかもチェックしましょう。 

(1)履歴を消去するアプリ

スマホの全ての履歴を抹消し、全てをなかったことにするアプリがあります。

代表的なものを二つご紹介いたします。 

①バルス~履歴削除の禁断の呪文~

アニメ映画「天空の城 ラピュタ」の有名な台詞にあやかったアプリです。

音声認識で稼働するので、恋人や配偶者にスマホを手に取られた瞬間に「バルス!」と叫ぶだけで履歴を消去できます。 

②履歴消しゴム(Android限定)

履歴消しゴムはメールや動画、連絡先など自分が消したい履歴を消せるアプリです。

自分で操作して消さなければなりませんが、操作自体は簡単なので迷うことがありません。

コツコツ証拠隠滅できる人に向いているアプリです。 

(2)写真や動画を隠すアプリ

デートに行ったら記念に写真を撮りたくなりますよね。

浮気をしている人も同じです。

しかし、それを本命に見られたら破局は免れません。

そんな時のためにあるのが見られたくない写真や動画を隠すアプリです。 

①秘密の電卓(iPhone限定)

秘密にしたい画像や動画を保存できるアプリです。

最大の特徴は、アイコンは公式電卓にそっくりな点です。

よくよく見ないと気付かないため、浮気のカモフラージュに使えるのです。

KeepSafe ボックス(Android限定)

KeepSafe ボックスはフォルダに写真を保存できるアプリです。

通常の保存アプリと違う点は、ロックの難易度が高いこと、急なピンチにスマホを下向きに置くだけでアプリ自体にロックがかかることです。

問い詰められた時にスマホを裏返しに置けば、確定的な証拠がないため、しらを切り続けることができます。 

(3)GPS調査をかわすアプリ

浮気調査に使えるアプリに現在位置情報を知るためにのアプリがありましたが、この現在位置情報を偽るアプリもあります。

Fake GPS location」です。

Fake GPS location は、GPSに偽の現在位置を知らせ、現在位置を偽装します。

つまり、実際は浮気相手の家に行っているのに、会社に行っているように偽ることもできるのです。

(4)インストールされているか確認するには?

パッと見てホーム画面に浮気を助けるアプリのアイコンがなくても、隠れてインストールしている可能性もあります。

そういった場合、下記の場所を調べることで隠れてインストールしていないかどうかがわかります。 

AppStoreで確認する方法

AppStoreを開き、疑わしいと思われるアプリを検索します。

すでにインストールされていれば、「インストール」表示ではなく、「更新」になるため、スマホ内にあることがわかります。 

GooglePlayで確認する方法

GooglePlayでの確認も同様です。

疑わしいと思われるアプリを検索します。

すでにインストールされていれば、「インストール」表示ではなく、「更新」になるため、スマホ内にあることがわかります。 

Spotlight検索で確認する方法

SpotlightiPhoneの中にある情報を探せるアプリです。

Spotlightがインストールされている場合には、アプリの検索画面で探したいアプリの名前を入力するだけで、インストールされているかどうかがわかります。

 3、アプリで浮気調査をする時に気を付けること

アプリで浮気調査するのはいいのですが、やり方を間違えれば自分が罪に問われてしまう可能性があります。

また、万一ばれた場合、相手からの信用もなくなってしまいます。

そこでここでは、アプリで浮気調査する際の注意事項についてお話します。 

(1)勝手にインストールしない

「恋人だから」「配偶者だから」といって、相手のスマホに勝手にアプリをインストールしてはいけません。

アプリをインストールすれば、ほとんどの場合ばれますし、ばれれば相手の心証を損ないます。

今回ご紹介したアプリには、浮気調査とは別の本来の目的があるので、そちらの理由をプッシュして相手が自分からインストールするように仕向けましょう。

(2)SNSなどパスワードが必要なところに勝手にログインしない

SNSなどにログインしようとすると、パスワードを求められることがありますよね。

自分のスマホならいいのですが、他の人のスマホでオンライン上でパスワードを求められた場合、仮に知っていても入力してはいけません。

オンライン上で他者のパスワードを入力すると、不正アクセス禁止法に抵触するおそれがあるからです。

「パスワードは知らないけど、きっとこれだろう」と見当をつけて入力した場合も同じです。

本人以外の手でパスワードが入力されると問題になるので、触れないようにしましょう。 

4、アプリ以外でしておくべきスマホチェックは?

スマホは情報の宝庫ですから、アプリ以外でチェックすべきポイントはたくさんあります。

具体的には、下記をチェックしてみましょう。 

(1)LINEの履歴

LINEは、一番最後に話した人が上位に表示されます。

頻繁に連絡する人ほど上位になっていくのが特徴です。

この履歴をチェックすることで、誰と密に連絡を取っているのかがわかります。 

 

もっと詳しくLINEで調べたい場合には「スゴ腕探偵があなただけにコッソリ教える!LINEで浮気を見破る8つの裏技」をご覧ください。

 

(2)通話やメールの履歴

通話やメールの履歴も浮気調査においては外せないポイントです。

誰とどんな頻度で連絡を取っているのか、メールの場合はその内容もチェックしましょう。 

(3)WEBの閲覧履歴

WEBの閲覧履歴でラブホテルを探していたり、デートに使えるレストランを探している場合には、浮気をしている可能性が濃厚です。

そういった情報があった場合には、どんな場所を好んでいるのかや行動範囲の絞り込みに使えます。 

(4)画像・動画フォルダ

画像や動画フォルダに浮気相手とのデート写真などがあるケースもあります。

最近ではクラウドサービスを利用している場合もあるので、そちらもチェックしてみましょう。 

(5)そもそもロックがかかっている場合にはどうすればいい?

スマホの場合、クレジット機能などもついているため、ロックをかけている人も多くいます。

ロックを解かなければ中をチェックできませんよね。ロックを解除するには、以下の方法があります。

iPhoneの場合

・touch ID(指紋認証)

指紋認証の場合は、パートナーが寝ているうちに指を借りて画面にタッチさせましょう。

手の指で開かない場合には、足の指も試してみてください。

普段の生活の中で、どの指で認証しているかよく観察しておきましょう。

・パスコード(4or6桁)

パスコードを設定している場合、4桁から6桁の数字の入力を求められます。

これも日常生活でどのあたりを押しているか観察しておけば、ある程度の推測をたてることができます。

ただし、パートナーが「パスコードを10回間違えると消去」という設定をしていた場合、11回間違えるとパソコンに繋がない限りiPhoneが使えなくなってしまいます。

相手のスマホを触っていたことがバレてしまうので、十分に注意しましょう。

・パソコンに接続してみる

ロックがうまく解除できない時は、自宅のパソコンに接続してみましょう。

そのスマホでiTunesに接続したことがある場合、パスコードなしでパソコンからスマホの中身をみられることもあります。

Androidの場合

・パターンロック

9個の点を一筆書きの線で繋いでロックを解除する方法です。実はこれ、簡単に見破ることができます。

スマホの角度を変えると、よく触る部分に皮脂がついています。

パターンロックの場合は線になっているので、あとはどこがスタート地点かわかればいいのです。

パートナーがいつもどこから触っているのか、チェックしておきましょう。

・ロックナンバー

ロックナンバーは、4桁の数字を組み合わせてロックをかけています。

パートナーや子供、自分の誕生日や記念日を入れてみましょう。

5回間違えると警告画面になってしまうので、あらかじめ候補を立てておいた方が無難です。

・パスワード

パスワードは417字の英数・記号を組み合わせたもので、パターン数も膨大になります。

しかし、よく使うスマホで複雑すぎるパスワードにする人はごく少数です。

メールアドレスの@の前やよく使っているパスワード、パートナーが気に入っているフレーズなどがあれば試してみましょう。

 5、浮気をしていることがわかったらすべきことは?

浮気調査をして浮気をしていることがわかったら、まずすべきは証拠の確保です。

なぜなら、相手がしらばっくれた時やすでに結婚していて離婚が視野に入る場合にいは、客観的に浮気を証明する必要があるからです。

まどろっこしく感じてしまうかもしれませんが、自分の立場を優位にするために行動しましょう。 

(1)まずは証拠の確保

恋人の間は当事者間で話が済むかもしれませんが、もしあなたが結婚しているとしたらそれだけでは済みません。

浮気は法律用語で「不貞行為」といい、法で定められた離婚理由にもなるからです。

「不貞行為」を立証するには、「肉体行為があったとされる証拠」を集める必要があります。

ラブホテルへの1時間以上の滞在を含む出入りの写真や行為中の動画などです。

デート写真だけでも詰問したいところですが、法的な問題も視野に入れて確実な証拠を押さえるようにした方がいいでしょう。 

(2)結婚していたり、婚約している場合には慰謝料が請求できることも

結婚していたり、婚約している場合には、浮気相手やパートナーに慰謝料を請求することもできます。

そんな時に必要になるのは、やはり証拠です。

調停や裁判に発展した時、要件を満たす証拠を揃えるには、探偵事務所に依頼したほうが早いでしょう。

探偵事務所の調査報告書そのものに証拠能力がありますし、豊富な機材で法廷でも通用する証拠を押さえられるからです。 

6、浮気を防止するアプリは?

浮気を発見するアプリ、浮気を助けるアプリと見て来ましたが、最後に浮気を防止するアプリについてご紹介させていただきます。

こちらも本来は別の目的で開発されたアプリですが、浮気防止に使うこともできます。

(1)Cerberus(ケルベロス)

Cerberusは本来盗難防止用のアプリです。

盗まれたスマホがどこにあるのか捜索できるアプリですが、iCloudと決定的に違うのは、スマホを遠隔操作できる点です。

この機能を利用して浮気防止に使うことができます。

Cerberusでできること

現在位置の共有やパソコンからの遠隔操作でマイク機能での録音・カメラによる撮影ができます。

通話内容を録音したり電話をかけたりもできますが、最大の特徴はこれらの操作を強制的に行える点です。

浮気相手とイチャイチャしている時に「なにしてるの!?」と問い詰めるためにパートナーのスマホから電話をかけさせて通話状態にすることもできるということですね。 

Cerberusを使う際の注意点

Cerberusは最初の1週間は無料ですが、その後は有料になります。

浮気調査に使えるアプリとしてあまりにも有名なのでパートナーが拒否する可能性もあります。

(2)Between

Betweenはカップルアプリです。11に特化した究極のクローズドアプリといっても過言ではありません。

世界中のカップルから人気が高まっているアプリです。 

Betweenでできること

Betweenでは、記念日のリマインドやチャット機能、アルバムの保存機能があります。

Betweenを使う際の注意点

Betweenは相手のスマホを使って何かできるアプリではありません。

二人の思い出を大切に保存できるアプリです。

特別な存在としてパートナーを認識できることで、浮気防止の一助になります。 

(3)カップル覚書

「1、浮気調査に使えるアプリ」でも紹介しましたが、カップル覚書は浮気防止に使うこともできます。

本来はカップルアプリなので、ラブラブのうちにお互いスマホにインストールしておくと、その機能を警戒してうかつなことができなくなるという側面があります。

そのため、浮気防止アプリとしても役立つのです。 

まとめ

いかがですか?今回は浮気調査に使えるアプリや、浮気の証拠を隠滅するアプリ、浮気を防止するアプリについてお話しました。

アプリが増えて便利になる反面、浮気などの後ろ暗いことに使えてしまうのは残念なことですが、証拠はなんらかの形で必ず残っています。

この記事を参考に、浮気の証拠を手に入れてください。