遠距離の彼が浮気!チェックポイントと防止のコツ5つ

遠距離恋愛

すぐには会えない遠距離恋愛。会えないからこそ、互いの気遣いが大切になりますね。

しかし、彼の様子が最近おかしい……と思うと不安ですよね。

「もしや現地で彼女が」と思うと、気が気ではありません。

実際に遠距離恋愛をしているカップルの間で、「浮気をした」「された」という話は珍しくないのです。

しかし、遠距離恋愛だからといって必ずしも浮気するとは限りません。

この記事では、実際に遠距離恋愛をしているカップルの話を参考に、遠距離恋愛における浮気の予防方法や浮気された時の対処法についてお話しいたします。

大好きな彼と遠距離でも良好な関係を築くための参考になれば幸いです。

1、遠距離カップルの浮気率は?

仕事や学校の事情で止むを得ず恋人と距離が離れてしまう遠距離カップル。淋しさを癒すために傍にいる相手になびいてしまうことがあるかもしれません。

実際に遠距離をしているカップルは、どのぐらいの確率で浮気しているのでしょうか?

グラフ

データ参考:https://cancam.jp/archives/132408/2

Can Cam」が2015年に実施したアンケートによると、浮気をした・された経験がある遠距離カップルは全体の約3割。遠距離カップルの10組に3組が浮気を経験しています。

反対にどちらも浮気をしていないという遠距離カップルは全体の6割強。遠距離恋愛でも浮気をするとは限らない現実が見えてきます。

2、「彼の行動があやしい」と思ったら

「以前は頻繁に連絡していたのに、なんだかそっけなくなった気がする」といった彼のささいな変化。浮気をしているのでは、と思っても、すぐに問い詰めることはできませんよね。

ここでは、浮気を疑った時のチェックポイントについてお話します。

(1)自分との連絡頻度や手段は?

これまで仕事から帰ってきたら、毎日電話がかかってきたのに、最近「忙しいから」といってほとんど連絡が来なくなってしまった。

また今まではテレビ電話をやっていたのに、急に拒否するようになった……のであれば、あなたに部屋の中を見られたくないなど、何か見つかったら困るようなやましいことを隠している可能性は大いにありそうです。

(2)SNS更新内容やアップの回数、タイミング

TwitterFacebookなどのSNSは、遠距離カップルにとって便利な連絡ツールです。この内容に変化が現れたら危険信号。浮気の兆候かもしれません。

彼の変化をチェックしていましょう。

①更新回数が極端に減った・増えた

更新回数が極端に減った場合は、他のことに時間を費やしている証拠です。多忙になった理由が即浮気とは限りませんが、理由も言えないようでは可能性が高いでしょう。

②内容がプライベートなものではなくなった

これまでは食べたランチや行った店などをアップしていたのに、そういった内容がなくなった場合、「公開できる場所に行っていない」という可能性があります。

これまでは男性一人で行きやすい店だったものが、浮気相手と行くカップル向けの店に変わったといったケースが考えられます。

SNSへの投稿内容が以前と変わってきたら、注意しましょう。

(3)あなたとの「ルール」は健在?

遠距離恋愛をしているカップルは、互いのルールを決めていることが多くあります。

たとえば「毎日電話をする」「夜電話を出来ないときは、居場所を伝えて、おやすみメッセージは必ず送る」「おはよう&いってらっしゃいのメッセージを必ず送る」などです。

これらの約束は今も守られているでしょうか?

もしなんらかの理由をつけて守られていないのであれば、あなたより優先順位が上の何かができた可能性があります。それが浮気相手かもしれないのです。

3、彼の部屋に違和感を覚えたら

遠距離カップルとはいえ、彼の部屋に訪れることもあるでしょう。その時に違和感を覚えたら、不安になりますよね。

ここでは、彼の部屋でチェックできるポイントについてご紹介します。

(1)洗面所にあるものは?

洗面所は生活習慣が現れる場所です。

一人暮らしのはずなのに、歯ブラシが二つあったり、彼が愛用している歯磨き粉ではなくなっていたりしたら浮気のサイン。タオルの柄や好み・たたみ方やしまい方も変わっていたら要注意です。

また洗面台の下に浮気相手の化粧品を隠しているケースもあります。

(2)キッチンに変化はない?

最初に、普段彼が使わない調味料がないかチェックしてみましょう。実は台所にある調味料はチェックポイントの一つです。

もともと料理好きな彼だと「一人だから、マメにつくっている」というかもしれませんが、料理なんてまったく興味ない彼が、ハーブだったり、オイスターソースだったり、スーパーでは手に入らないダシを持っていたらおかしいですよね。

誰か他の人間が料理を作っているということになります。普段彼が使わない調味料はないか見てみましょう。

(3)クローゼットの中に変化は?

クローゼットの中に見慣れない小箱があり、開けてみたら浮気相手の服だったというケースもあります。クローゼットの中に見慣れないものがないか、調べてみましょう。

(4)リビングにあっていいもの、おかしいもの

いつもならリビングに飾ってあったあなたの写真がなくなっていたりしませんか? 

普段花を生ける趣味はないのに花瓶があったり、見慣れぬ小物が増えていると「それが好きな誰か」が部屋に出入りしている可能性があります。

(5)音楽の趣味が変わった

好きな相手にあわせて、より好かれたいというのは誰もが抱く心理ですね。

一般的に女性が浮気すると化粧や服装が変わると言われ、男性の場合はファッションや音楽などの趣味が変わると言われています。

彼がこれまで興味のなかったものを好むようになっていたら、「それが好きな誰か」が傍にいるのかもしれません。

(6)彼の反応を見る

何か違和感を覚えたけれど、明確な確信を得られない場合、彼の反応を見てみましょう。

「部屋の雰囲気変わったね?」という言葉に、彼が取り乱すようであればやましいことがある可能性も考えられます。

4、彼の浮気を確信したら

「間違いない、浮気している」と感じたあなた。彼が浮気していたらどうすればいいでしょうか。ここでは、彼の浮気を確信したら取るべき行動についてお話します。

(1)証拠を確保する

まずは、浮気をしているという証拠を手に入れましょう。証拠があれば、彼は言い逃れできません。

浮気相手との写真やメールのやりとり、あるいは彼の部屋にあった浮気相手の化粧品や下着などです。

姉妹がいる場合、姉妹のものだと言い張る可能性もあります。彼の姉妹に事実か否か確認をとりましょう。

(2)彼と話し合う

証拠を元に、彼と話し合いましょう。一時の火遊びなのか、自分と付き合っていく気があるのかなどです。

また、大切なのは「なぜ浮気をしたのか」原因を探ることです。二人で改善できるものであれば、努力すれば元に戻れる可能性もあります。

が、原因によってはあなたにとって許しがたいものかもしれません。

  • なぜ浮気をしたのか
  • これからどうしたいのか

彼の意見を聞いてみましょう。

(3)結論をくだす

彼との話し合いの後、あなたは「別れる」「別れない」という決断をするでしょう。考えの参考になるよう、よくある浮気での結論についてご紹介します。

①別れる

遠距離の場合、別れるのは非常に簡単です。別れる旨を告げ、連絡先を消去すれば、もう彼と会うこともないでしょう。割り切って次へ進めるのです。

②別れない

別れないと決めた場合、今後のことも決める必要があります。遠距離の彼をどうやったら信じられるか、よく考えましょう。

③条件付きでやり直す

浮気の代償として、金銭や高価なプレゼントなど「お詫びの品」を求めてからやり直すケースです。

無条件でやり直す人もいますが、何がしかのペナルティは加えておいた方がいいでしょう。

④連絡の頻度を上げる

遠距離ゆえに、彼が本当に再び浮気をしているのか知るのは困難です。これまで浮気相手に使っていた時間の分、連絡の頻度をあげてもらいましょう。

⑤浮気相手と別れた証拠をもらう

遠距離の場合、浮気相手と別れた証拠を求めるケースもあります。具体的には、連絡先の消去や会った時の携帯のチェック、抜き打ちでテレビ電話に出るなどです。

あまりしつこいと彼の負担になりますので、やりすぎないようにしましょう。

⑥再び浮気したらどうするか決めておく

再び浮気をしたらどうするのか、二人で決めておくことも大切です。

「仏の顔も三度まで」という言葉もありますが、浮気を容認し続ける人も珍しいでしょう。多くの場合は、「次があれば別れる」という約束を交わしています。

5、遠距離中の浮気を予防するには?

そもそも浮気される心配がなければ不安になることもありません。彼と距離が離れる前に、浮気の予防をしておきましょう。

ここでは、具体的にできる遠距離恋愛の浮気の予防策についてご紹介します。

(1)連絡のルールを決める

「おはよう」「おやすみ」などの挨拶は重要なコミュニケーションです。朝や夜に毎度挨拶を交わすことで、心の距離は離れません。

連絡可能な時間帯や連絡方法はあらかじめ決めておきましょう。

ただし、「私は淋しいのだから毎日連絡して!」と一方的に要求を突きつけるのはNG

彼の負担になっては、心が離れてしまいます。お互いに負担がなく、無理のない範囲でのルール作りを心がけましょう。

(2)会う時は交互に

どちらか片方だけが遠距離を移動して会うのでは、金銭的にも肉体的にも負担がかかってしまいます。

そうなることがないよう、会う時は交互に相手の元へ行くようにしましょう。

①遠距離カップルが会う頻度は?

 グラフ

データ参考:http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2015/04.html

「ウェディングパーク」が遠距離恋愛経験者にしたアンケートによると、遠距離恋愛中月1回以上会っていたカップルは全体の半数以上を占めました。

最低でも月1回は会うことが、遠距離恋愛をうまくいかせるコツのようです。

②中間地点で会うのもOK

二人の間の距離が離れすぎている場合、中間地点で会うのもいいでしょう。この場合、互いに土地勘のない場所になってしまう可能性もありますので、事前に下調べが必要です。

スムーズに会えるよう、工夫してみましょう。

③都合がつかない時はテレビ電話で

例えば彼が地球の反対側のブラジルに行ってしまったなど、そう簡単に会えない時やスケジュールがかみ合わない場合、テレビ電話などで顔を合わせるようにしましょう。

顔を見ることで安心もできますし、「疲れた顔をしているな」などという些細な変化にも気付くことができます。

(3)現地で「彼女」として紹介してもらう

浮気の防止策として1番なのがこの方法です。彼のいる場所で、彼が関わっている人達に「彼女がいる」と認識してもらいましょう。

可能であれば、彼の現地での友人や知人と連絡先を交換できると、彼の情報を手に入れられるかもしれません。

(4)疑い過ぎない

距離が離れていて、すぐに彼の様子が見えないと不安になりますよね。ただし、疑い過ぎは厳禁です。

例えば、3日連絡がなかった場合、「約束したのに!」と責めるのと「風邪でも引いていない?」と心配するのでは彼の受ける印象は全く異なります。

彼にも事情はあるので、まずは理由を問いましょう。やみくもに責めるばかりでは、「そんなに信用できないのか」とかえって彼からの信頼を失ってしまいます。

(5)自分に変化を付ける

「料理が上手くなった」や「髪型を変えた」など、いつ彼に会っても飽きさせない工夫をしましょう。

「この間この料理が好きだと言ったから、作れるようになった」というような「彼のための変化」は離れている間もあなたが彼のことを想い、努力しているという証にもなります。

まとめ

いかがでしたか?距離が離れている遠距離カップルだからこそ、彼のちょっとした変化に敏感になりますよね。

浮気をしているか、していないか、チェックするのも大切なことです。この記事が、お役に立てば幸いです。