彼女が浮気に走る心情とは?浮気の心理を知ることで、浮気を防ぐコツ

※本記事は宗万恵行が監修しています。

「浮気しない一途な女性と付き合いたい!」

「女の人が浮気する時ってどんな時なの?」

そんな疑問を抱えていませんか?

近年インターネットの発展により、出会いの場も昔より増えてきています。

女の子と出会う機会も増えていれば、浮気のきっかけになるような場も増えているということになります。

どうせ付き合うのならば、浮気しないような一途な女性と付き合いたいですよね。

実際に女性はどのようなことがきっかけで浮気に走るのか、できるなら知っておきたいと思いませんか?

女性が浮気をする理由は、男性とは少し違っています。

男性は体の浮気、女性は心の浮気というように、女性の場合は感情によって浮気をしやすくなるのです。

そして彼女だけでなく、彼氏の行動や態度が原因で浮気するケースも少なくないのです。

この記事では、このように彼女が浮気する心理や浮気をしやすい女性の特徴について、詳しくまとめています。

彼女が浮気する心理を知ることで、彼女が浮気をする理由がわかる上に、浮気しない女性を見分けるヒントにもなります。

これから先付き合う彼女が浮気する可能性があるかどうか、知ることができます。

この記事を読んで、女性の気持ちを理解しながら浮気しない一途な女性と幸せになれるように、鋭い見分け方をマスターしましょう!

調査結果が出なければ「調査費用が0円!」

証拠を掴める安心の浮気調査ならRCL探偵事務所へお問い合わせください。


1、 彼女が浮気する心情とは

交際相手を選ぶ上で、彼女が浮気するタイプかそうでないタイプか見極めることは非常に大切です。

では、実際に浮気をする女性の心情とはいったいどうなっているのでしょうか?

浮気する理由や浮気する女性の特徴について見ていきましょう。

(1) 彼女が浮気する心情

まずは、彼女が浮気をする時の心情について見ていきましょう。

①付き合いがマンネリになった

付き合った当初は、「一緒にいるだけで幸せで、ひと時も離れたくない!」そんな気持ちになるものです。

しかし、長期間一緒にいることで、一緒に過ごすことが当たり前になったり、一緒にいてもやることがワンパターン化してしまうことがあります。

このようにマンネリ化が進んでしまうことによって、何となく2人の心に距離ができてしまうことがあります。
何気ない日常に刺激が欲しくなってしまうという理由で、浮気に走ってしまうことがあります。

②寂しかった

寂しがりやで、いわゆる「かまってちゃん」の彼女の場合、かまってくれなくて寂しかったからという理由から浮気をすることがあります。

自分では彼女の相手をしているつもりでも、彼女が満足する器量は全く違うこともあります。

極度の寂しがりやの彼女が浮気する理由は、寂しい時間にどうしても耐えられなかったからというものと、彼氏に対する腹いせに近いものもあります。

心の余裕があまりないので、浮気相手に優しくされてしまったら、その後そちらに傾いてしまうこともあります。

③彼氏と喧嘩した

女性の中には、喧嘩したことが原因で浮気に走ることもあるようです。
これは、ほとんどが腹いせしたいという理由からです。

小さな喧嘩で浮気に走ることはないですが、本当に別れても仕方ないと思うくらい大きな喧嘩の後や、逆に男性側が浮気をしたから自分も腹いせに!

というようなパターンもあります。

悲しいですが、この場合は、彼女の愛情が薄くなっている場合が多くなります。

④言い寄られて、つい

男性が浮気する理由として最も多い理由の1つである、「つい」という理由です。
男性は体の浮気、女性は心の浮気といいますが、女性でもつい体だけ許してしまうようなこともあります。

意思が強ければそのようなことにはあまりなりませんが、押しに弱い女性や倦怠期なんかには、言い寄られた結果浮気してしまうということもあります。

⑤一人に縛られるのが嫌

これは、ごく少数はになると思いますが、そもそも男性と付き合うことに向いていない女性です。
男性1人では飽き足らず、他にも何人かいないと生きていけないような、縛られるのが嫌な自由人タイプの女性です。

そもそも最初から何人かの1人にするつもりで付き合っていることがほとんどなので、浮気を問い詰めたところで反省したり、今後やらないようになったりするようなことはほとんどありません。

残念ですが、一途に付き合ってくれるような別な女性を見つけた方が良さそうですね。

(2) 浮気する女性の特徴

ここからは、実際に浮気をする傾向にある女性の特徴について見ていきましょう。

① すぐに飽きる

飽きっぽい女性は浮気をしやすいという傾向があります。

熱しやすく冷めやすいタイプの女性には特に注意が必要で、付き合う前までは、積極的にアプローチをかけてきて、その末付き合うことになっても、数か月すると態度が一変してしまうようなこともあります。

ハマるところはとことんハマりますが、そこから脱出した瞬間が恐ろしく、浮気に走る可能性もあります。
1つのことを長期的にできる人間かどうか、日常生活で見極めてみると良いでしょう。

②味見するのが大好き

「味見が好き」な女性には注意が必要です。
味見とは料理のことに限らず、自分がもうすでに持っているにも関わらず、新しい物があると欲しくなってしまうようなことです。

よく「女性は新商品に弱い」なんて言いますが、これも味見の心理と同じですね。
食べ物のように、味見したらなくなってしまえばいいですが、浮気の場合はそうはいきませんね。

彼氏に不満がなくても、新しい物が目の前に来てしまったら味見してしまいたい、そういう心理になりやすいという特徴があります。

③一度選んだものを後悔することが多い

買い物をしていて、せっかく買ったというのに、後になって後悔するような人も、浮気をしやすい場合があります。

それは選択が間違っていたわけではなく、自分が持っていないものが美しく見えるという心理によるものです。

自分が持っているものを大切にせずに、新しい物に目が行ってしまうような人は、彼氏に対しても同じような傾向になることもあります。

こういう人は、勢いで浮気することもあるので注意したいですね。

④毅然と断れない

優柔不断だったり、八方美人だったりする人にも注意が必要です。
普段から頼みごとを断ることができなかったり、答えが出ずに後回しにしてしまったりしてしまう人は、浮気しやすいです。

このようなタイプは、自分から行動することはありませんが、積極的にアプローチしてくるような人が現れたら、断ることができずに流されてしまうことがあります。

⑤自分に自信がない

浮気する原因の根本に、自分の自信のなさが関係していることもあります。

本人は気づいていないことが多いですが、心の奥で「誰かに認められたい、褒められたい」というような気持ちが強いと、彼氏だけでなく他の人に走ってしまうこともあります。

特に彼氏がそっけなかったり、適当にあしらったりされることで自信を更になくしてしまいます。

さらに、「今の彼氏に捨てられたらどうしよう」というような気持ちから、他の男性をキープとして作っておくこともあり得ます。

このような場合は、彼氏次第で浮気をしない彼女に立て直すことができます。
自信のない彼女を温かく包んで、更に決して離れることがないと安心させてあげることが大切です。

(3) 彼女の浮気がバレるきっかけ

女性は男性よりも鋭く、男性は鈍感です。
そのため女性の浮気はバレにくいといいます。

しかし、それでも彼氏にバレてしまうことがもちろんあります。
どのようなことがきっかけでばれてしまったのか、見ていきましょう。

①スマホをよく触るようになった

浮気がバレるきっかけとして、最も多いのがスマホです。

今まではあまりいじることがなかったのに頻繁に触るようになったり、誰と連絡を取っているのか聞いても教えてくれなくなったりしたら、浮気を疑ってしまいます。

現在のスマホはセキュリティーが厳しいため、徹底的な証拠を掴むことはなかなか難しいですが、その後問い詰めてみたら浮気をしていたということもあります。

中身を完全にみることができなかったとしても、通知の内容だけでも浮気を特定することもできます。
また、スマホを触ろうとすると焦ったり怒ったりすることで、浮気がバレることもあります。

② デートの時に上の空

今までは、デート中も楽しそうにしていてくれた彼女が、突然楽しまなくなったり、デート自体あまりしなくなったりすることで、浮気がバレることがあります。

デートの頻度が減ってくることで、自分に興味がなくなってきたのではないかと疑いを持ちます。
そして久しぶりのデートができたのに、楽しそうではなかったり、上の空だったりすると男性は疑いを持ちます。

結果的にその後喧嘩になって浮気を白状したりするケースも多いです。

③ 目を合わせなくなった

彼女が突然目を合わせなくなると、男性は疑いを持ちます。明らかに態度が今までと違うと、隠し事があるのではないかと疑います。

目を合わせないということは、バレたくない嘘があるということ、その嘘を隠し通す自信がないから目を合わせないということです。

自分では全くそんなつもりはなくても、一緒にいる期間が長い男性ほど鋭いです。
バレたくないという気持ちが大きくなると、無意識に態度に出てしまうこともあります。

そして浮気がバレてしまうという結果になってしまいます。

④ デートを目撃した

デート現場を目撃すれば、100%アウトです。デート現場にはそれなりに気を遣っていたとしても、悪い偶然というものもあることです。

浮気していてもデート中は楽しく、周りに目線がいかないこともほとんどです。

最悪その場面を彼氏に見られたり、または彼氏の友達に見られることによって浮気が発覚することもあります。

⑤ 部屋や車に男の私物があった

こちらも浮気がバレるきっかけになることが多い例ですが、部屋や車に自分の物ではない男物の私物があった時です。

彼女もきっと気を遣っているつもりですが、気づかないうちに浮気相手が忘れていってしまっていることもあります。

さらに彼氏の物だと思って気にせずに置いていたら、浮気相手のものだったということもあります。

他にも彼女に怪しい点があると疑いを持つと、彼氏のチェックの視線も厳しくなります。
その結果浮気がバレてしまうケースもとても多いです。


2、 彼女の浮気を防ぐには?

浮気をしそうな女性のタイプについては、わかっていただけたかと思います。
しかし、浮気の原因がお互いの心の距離に問題があるケースもあります。

彼女が浮気をしようという考えにならないように、浮気を防ぐために大切なことについて見ていきましょう。

(1)時には彼女を甘やかす

女心というものは、男性からしたらなかなか難しいものです。
一度心が離れてしまうと、取り戻すのもなかなか難しくなります。

ですから、普段から彼女を甘やかす機会を作ってあげるといいでしょう。

付き合いが長くなってくると、なかなか甘やかす機会が減ったり、彼女のわがままによって喧嘩になってしまうこともあります。

そんなことが続いてしまうと、心に距離ができて浮気してしまうこともあります。

時には彼女の欲しい物を買ってあげたり、彼女が行きたい場所に連れていってあげたり、彼女の喜ぶ顔が見られるようなことをしてあげましょう。

(2)共通の趣味を持つ

共通の趣味を持つことはとても大切です。
気持ちが離れていく原因として、性格の不一致があります。

一方が楽しんでいることを一方が楽しめなかったりすると、一緒にいてつまらないと感じてしまうことがあります。

だからこそ、一緒に楽しめる共通の趣味を持つことはとても大切です。
お互いに好きな物が同じで、その話で盛り上がったり一緒に楽しんだりすることで絆はより深まります。

今の段階で共通の趣味がないという場合には、新しいことに2人で挑戦してみると良いでしょう。

始まりが同じだと闘争心が芽生えて、より心の距離も近づくことでしょう。

(3)感謝の言葉を忘れない

恋愛を長続きさせる秘訣として、最も大切なことは感謝の言葉を忘れないようにするということです。
長く一緒にいることで、マンネリ化したり倦怠期が訪れたりすることがあります。

しかし、一緒にいることが当たり前なわけでなく、相手に何かをしてもらうことも当たり前ではないということを、常に意識することが大切です。

何かをしてもらったら素直にありがとうと伝えるようにしましょう。

気持ちを素直に伝えるということは、浮気をせずに長く付き合う上でとても大切です。
ありがとうはもちろんのこと、ごめんなさいもきちんといえるような関係になれるといいですね。


3、婚約中や結婚中に浮気が発覚したら?

恋愛関係ではなく、婚約中や結婚している時に浮気が発覚した場合はどうするのでしょうか?
そのような場合には、慰謝料を請求することができます。

婚約破棄や離婚をするにしても、離婚しないにしても浮気に対しての慰謝料は請求できるのです。

離婚せずに一緒にいるつもりだが慰謝料だけは欲しいという場合でも、金額は少なくはなりますが請求することができます。

これは、浮気の証拠がしっかりと揃っている場合に限ります。
浮気というのは、法律の世界では「不貞行為があったかどうか」を指します。

不貞行為とは、いわゆる性行為のことです。

この性行為があったかどうか証明できるものがあれば、不貞行為とみなされ、慰謝料を請求することができるのです。

この、不貞行為を証明するためには、ラブホテルに入っていく様子や相手の家に頻繁に出入りしている様子をしっかりとキャッチしなくてはなりません。

キス写真や明らかに恋人関係に見えるようなメールの内容だけでは、浮気の証拠にはなりません。

不貞行為をする可能性があるという証拠を掴むことは、時間もかかりますし自分で尾行することはリスクを伴います。

相手の浮気の証拠を掴んで、慰謝料を請求したい場合は、探偵に依頼することをおすすめします。

探偵の調査報告書は、証拠として認められます。
お金はかかりますが、探偵はその道のプロなので、裁判で有利になるような証拠を掴むために最も最適な手段になります。


4、 浮気した彼女を許す・許さない?

彼女が浮気したら、その後について考えますよね。
その時の選択肢としては、このまま付き合うか、別れるかですね。

浮気した彼女を許すか許さないか、とても悩むところだと思いますが、決めなくてはなりません。
もしそのような場に出くわした際に、どのような判断をすればいいのか、ポイントを紹介しましょう。

(1) 判断のポイントは?

浮気した彼女を許すか許さないか、判断する際のポイントを見ていきましょう。

① 自分の気持ち

まず大切なのは、自分の気持ちでしょう。
浮気をしたとしても好きな気持ちは変わらないという、揺るがない意思は大切です。

彼女が浮気をしたきっかけが自分にあったとしたら、なおさら離れられずに許してしまうものでしょう。

これをきっかけに自分の気持ちを整理して、これからどうしたいかをしっかりと考えましょう。

② 彼女の態度

彼女の態度も判断材料になります。
全く反省している様子がなければ、愛想も尽きてしまいます。

反対に反省している様子がひしひしと伝わってくるのであれば、許してあげたいという気持ちになります。

彼女がなぜ浮気をしたのか、気持ちを落ち着けてしっかりと話してもらい、彼女の言い分を考慮した上で答えを出すのも良いでしょう。

③ もう一度信じられるかどうか

浮気をした彼女を許すかどうかは、これから信じることができるかどうかということです。
彼女はいわゆる「浮気前科」が付くことになります。

突然連絡が来なくなったり、仕事が忙しいと会ってくれなくなった場合、彼女のことを信じることができるかどうか考えてみましょう。

嘘をついて浮気しているのでは?
とあらぬ方向にばかり考えてしまうようになると、自分の気持ちも持たないですし、相手にも面倒に思われることもあります。

彼女のことを信じて乗り越えていこうと思えるのであれば、信じてあげても良いでしょう。

(2) 許すと決めた時に知っておきたい3つのこと

浮気を許すと決めることは、とても心が広く立派な行為であると思います。
しかし、実際に許すと決めても、ここから先に障害が出てくるケースもあります。

実際に許すと決めた時に、知っておきたいポイントについてご紹介します。

① フラッシュバックの可能性

浮気を許すということは、簡単なことではないです。
ふとした時に、彼女のしたことが頭の中にフラッシュバックする可能性があります。

その場ですぐに気持ちを切り替えることができたならいいですが、それができないと大変です。
許したはずなのに、フラッシュバックのたびに彼女を責めるようでは、彼女も疲れてしまいます。

全部を受け入れて許すということは、もう二度と彼女を責めないということです。
フラッシュバックに耐えられるように、心を強く持つ必要があります。

② 本当は別れていない可能性

とても厄介な問題ですが、彼女がもしかしたら浮気相手と別れていない可能性も考えられます。
口ではもう終わったといっても、もしかしたら裏ではまだ繋がっている可能性も十分にあり得ます。

こうなってしまうと、バレなければいいという思考に切り替わってしまいます。

まだ終わっていなかったと知った時は、自分の傷は余計深くなるということは知っておいた方が良いでしょう。

③ 再び浮気する可能性

ほんの出来心で……。と浮気をしてしまった彼女でも、浮気がバレた時は反省します。

その後しばらくは自分一筋に愛してくれますが、1度浮気をしてしまうと2度目、3度目と回数を重ねていく可能性があります。

寂しさを紛らわすためや、マンネリ化など、その度に浮気をする可能性もなくはないのです。
浮気常習犯にも誰もが初心者という時期はあります。

その後も浮気を続けていく可能性も十分にあり得るということも理解しておいた方が良いでしょう。


まとめ

彼女が浮気をするときの心情について詳しく紹介してきました。

大好きな彼女が浮気するということはとても辛いです。
今回の記事を参考にして、浮気しないような女性と、幸せな恋愛そして結婚できることを祈っています。

調査結果が出なければ「調査費用が0円!」

証拠を掴める安心の浮気調査ならRCL探偵事務所へお問い合わせください。