「バレたら解雇!?社内不倫に走る理由とバレる理由」

社内不倫

不倫の出会いで一番多いのは、職場だということをご存知でしょうか?

職場での出会いは、お互いのことをある程度分かった上で出会うので、何かのきっかけやタイミングから男女の関係に陥りやすいものなのです。

上司や部下といったような不倫関係は、まるで昼ドラの世界のようですが、世の中には不倫カップルが数多く実在するのです。

本人同士はスリルと刺激を楽しんで恋愛をしているかもしれませんが、実は周囲にバレているというケースも珍しくありません。

社内不倫を楽しむカップルは、くれぐれも注意しないといけません。特に社内不倫がバレてしまうきっかけは、家庭ではなく職場でバレてしまうケースが多いのです。

今回は、社内不倫に発展するきっかけや不倫カップルにありがちな行動パターン、バレる理由についてお話しさせていただきます。

1、社内不倫に発展するきっかけ

社内不倫は、些細な出来事から発展するケースが多く、毎日顔を会わせる環境だからこそ男女の関係が発展しやすくなります。

では、一体どんなきっかけなのでしょう。

(1)残業や出張

仕事が定時に終わらず残業、静まり返った薄暗いオフィスに二人きり。

残業を終え帰り際に、「食事でもどう?」なんて声を掛けたのをきっかけに、よく二人で飲みにいくようになり不倫関係に発展するようなケースもあるようです。

また、異性の上司と部下、あるいは同僚同士で出張になることもあります。男女二人が出張先で部屋は違っても同じホテルの一つ屋根の下。

日常とは違った景色や環境に新鮮さを感じ開放的な気分になってしまい男女の関係に発展……なんてこともあり得る話なのです。

(2)悩みの相談

仕事の悩みや家庭の悩みを相談しているうちに親密な関係になり、不倫関係に発展してしまうことも。

特に相談内容が、恋愛の悩みや、家庭の悩みだったりすると、相談された相手は、あなたを異性として見るようになり「力になってあげたい」という気持ちになります。

相談するという事は信頼の表れですので、二人の関係が今までとは、変わってきます。

(3)部署やプロジェクト

チームで一つの目標に向かって何かを成し遂げるということは、非常に新密度が高くなります。

目標達成までの過程を共有し、困難や成し遂げた時の達成感を一緒に共有することによって、信頼関係が生まれ特別な関係になってしまい不倫関係に発展することもありがちなパターンです。

(4)社内イベントやお酒を飲む場

職場での食事会や飲み会に一度は参加したことがあるのではないでしょうか。

新年会、忘年会、歓迎会、送別会、慰労会といったように社内のイベントでお酒を飲む機会もあるでしょう。

普段なかなか接点のない男女でも、お酒の場で話が合ったり、たまたま帰り道が一緒で二人きりになって男女の関係に発展……などとちょっとしたきっかけから不倫カップルが誕生してしまうこともあるようです。

2、社内不倫がバレる時

社内不倫を楽しむ当人達は、周囲にバレていないと思っている傾向が強いようですが、周囲には二人の関係の変化に気付いている事が多いのです。

社内にはゴシップに敏感な社員がいるので、二人の口調や目線に「怪しい」と察知されてしまうと二人の行動や態度を観察されたりします。

そういったゴシップ好きな社員に目を付けられてしまうと社内での噂は一気に広がってしまいます。周囲に違和感を抱かせてしまうような行動をご紹介します。

(1)社内で二人きりのところを目撃された

オフィスの廊下、エレベーター内などちょっとしたタイミングで二人きりになれるチャンスがあると、つい嬉しくなりイチャつきたくなりますよね。

ある意味、社内不倫はこういったスリルと刺激を楽しむのが醍醐味なのかもしれません。ですが、ここはグッと我慢しましょう。

夢中になりすぎて、誰かの接近に気がつかなかったり、隣の部屋に人がいたのに気付かず会話を聞かれてしてしまった、など恋愛に夢中になっている時は、集中力が欠けるものです。

社内で二人きりになった場合は注意しましょうね。

(2)態度や行動から

社内に好きな人がいることで、ツイツイ浮かれてしまうものです。毎日の同じことの繰り返しだった職場がパッと明るくなり会社に行く気持ちが変わり職場が楽しくなります。

ついつい浮ついた気持ちが出てしまい好きな人の前では、態度が違ったり、普段見せないような笑顔が自然に出てしまったりするものです。

ですが、周囲はきちんとあなたを観察しているということを忘れないでくださいね。

特に女性社員は、そういった態度に敏感だったりするので、「○○さん、あの人にだけ対応が違う」「○○さん最近、楽しそうだよね」「○○さん、ファッションセンス変わったよね」など態度や行動出てしまわないようにくれぐれも気をつけましょう。

(3)デートを目撃された

社内不倫がバレる理由に多いのは、デート現場の目撃情報です。

繁華街やシティホテルなどから一緒に出てくるのを見かけた、二人きりで食事している所を見られた、といった職場の人間からの目撃情報からバレてしまうこともあります。

世間は広いようで狭いものです。何処で誰に見られてしまうか分かりません。

3、社内不倫がバレないようにするには

社内不倫が周囲にバレずに関係を継続させている不倫カップルも存在します。そのようなカップルは、バレないよう警戒心が強く、徹底した行動をとっているようです。

その方法とは、細かな二人だけのルールを決め徹底して守っているようです。ルールを守れなくなったら別れるくらいの気持ちで関係を継続しているようです。

一体、どんなルール決めをしているか見てみましょう。

(1)家庭に帰ったら連絡はしない

不倫カップルの場合、家庭に帰った時に携帯が鳴っても、その場で電話やメールを確認できません。

携帯を気にするような仕草や携帯ばかりイジって夫や妻に行動を怪しまれてしまわぬように、不倫相手と連絡を取れる時間を決め徹底しているようです。

メールの内容は消す、電話の履歴も削除、電話帳には自分と同性のような名前で登録するなどと細かい所までも証拠を残さないように気をつけているようです。

携帯から浮気がバレるケースも多いのでくれぐれも証拠は残さないようにしましょう。

(2)社内では必要以上に接しない

警戒心の強い不倫カップルは社内でも必要以上に接しないように徹底しています。不倫相手へのちょっとした仕草や口調で周囲に疑われないように気をつけているようです。

周囲からするとちょっとした態度や口調でも「この二人怪しい?」と感づかれてしまうことがないように社内ではお互いに距離を取って行動しています。

(3)出社時間、退社時間が一緒にならないようにする

少しでも早く会いたいからといって、会社の最寄駅で待ち合わせしたり、退社時間を合せたりしないようにしています。

デートの際はお互いの自宅や職場から離れた場所でデートを楽しむなどして会う場所には十分気をつけているようです。

また、繁華街などは人目につきやすいので、待ち合わせは現地集合、現地解散などを徹底しているカップルもいます。

(4)不倫は二人だけの秘密

最初は楽しんでいた不倫カップルでも、どちらかが真剣になってしまったり、不倫相手を自分の物にしたいと思い、二人の関係を悩み出したりすると、つい誰かに相談して聞いてもらいたくなってしまうものです。

相談に乗ってくれる人と、その時は信頼できる人間関係かもしれませんが、いつその関係が壊れるか分かりません。

相談したとしても、不道徳なことをしている不倫カップルの悩みを親身になって相談を乗ってくれる人そうそうはいません。

そして、職場での噂というのは、とても広がりやすいものです。二人の関係を継続したいと思っている不倫カップルは、決して自分たちの関係を明かしません。

(5)匂いを消す

特に女性は匂いに敏感です。スーツに付いた香水やタバコの匂いはすぐに分かってしまいます。

男性が浮気している場合、奥さんに匂いから浮気がバレてしまうケースは多いので、不倫ベテラン男性は、匂い消しにも気を遣っているようです。

4、社内不倫がバレてしまった時

万が一、社内に不倫がバレてしまった場合はどうなるのでしょう。
社内不倫を楽しむカップルは、大きなリスクも抱えているという現実……最悪の場合、仕事も家庭も失ってしまうかもしれません……。

(1)不倫が会社にバレてしまった場合

会社によって処分は違うかもしれませんが、肩身の狭い思いをする事は、間違いないでしょう。

社内不倫に厳しい会社であれば、不倫がバレた時は、降格等の非常に厳しい対処が取られる可能性があります。

問題が大きくなってしまった場合、降格だけでは済まされず、左遷や退職になる可能性もあります。

プライベートのこととは言え、不倫を知ってしまった上司や同僚からすると仕事にも支障が出てしまい迷惑をかけることになってしまいます。

不倫を道徳的に嫌がる人も多いので、失ってしまった信頼を取り戻すのはなかなか簡単なものではありません。よしんば会社に残れたとしても周囲からの扱いは温かいものではないでしょう。

(2)アンケート調査から分かる社内不倫カップルへの周囲の反応

社内の処罰だけではなく、周囲の反応も気になるところですね。

2013年にマイナビウーマンが実施した「会社で同僚が不倫していることに気づいたらどうしますか?」というアンケート調査結果を見てみましょう。

Q.会社で同僚が不倫していることに気づいたらどうしますか?

A.気づかぬフリをする……231人(79.9%)
 他の人に確認する……38人(13.2%)
 素直に聞く……32人(11.1%)
 不倫の話題を持ちかけて反応をみる……10人(3.5%)

約8割の方が「気づかないフリをする」と回答しています。「好きな人できた?」と聞くのとは違うようです。その理由は、下記のような事が挙げられています。

「正直かかわりたくない」
「かかわってとばっちりがきたら、嫌だから」
「かかわり合いになりたくないので」
「こっちまで巻き込まれたくないから」
「かかわっても得なし」
「気にかけて得がないから」
「触らぬ神に祟りなし。変にかかわるだけ、あとで大変な目に遭うから。相談されても何も言えないし、こっちも変に責任負いたくない」
「その同僚とどのくらい自分が仲がいいかによると思うが、基本的に仕事を今後も続けていかなくてはならない状況にある限り、知らないふりをしていた方が、自分にとって仕事をやりやすいと思う」

参考:『マイナビウーマン』https://woman.mynavi.jp/article/140126-4/

いかがですか? 周囲からすると不倫カップルに関わっても損することはあっても得することはないと思われてしまうのでしょう。

社内不倫は周囲にも気を遣わせてしまうということも忘れてはいけませんね。

(3)パートナーに不倫がバレてしまった

パートナーに社内不倫がバレてしまった場合、最悪の結果になる可能性あります。

ダブル不倫だった場合、自分の配偶者から慰謝料請求され、不倫相手の配偶者からも慰謝料請求される可能性があります。

パートナーから離婚を切り出されて、子どもとも会えなくなってしまい、養育費や財産分与といった多額の支払いが生じることになるかもしれません。

離婚を突き付けられ仕事も家庭も失ってしまう可能性があるという大きなリスクを背負っているということを忘れてはいけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。社内不倫はスリルと刺激を与えてくれる危険な大人の恋愛です。

上司、部下、同僚という関係であって、その一線を越えてはいけないと頭では、分かっていても抑えられないのが感情と欲望ですよね。

ですが、最悪の結末として仕事、家庭、人生、全て失う可能性があるということはくれぐれも肝に銘じておいてくださいね。

一時の感情で深みにハマり過ぎて抜け出さなくなる前に一度、あなたの大切な人生を見つめ直してみませんか?