探偵が語る身元調査の全て。調査方法から料金まで

身元調査

子供が連れてきた結婚相手の素性を知りたい時や、銀行や警察に就職する際にも行われる身元調査。

具体的にどんな調査をし、調査の結果何がわかるのか、知っていますか?この記事では、RCL探偵事務所の身元調査専門の探偵が、身元調査の定義から調査方法、費用や調査の拒否ができるのかなどについてお話します。

身元調査を検討している方は、良い調査結果を掴む参考にしてください。

1、身元調査とは

(1)身元調査とは 

そもそも、身元調査とは調査相手の住所や氏名、人となりなどを調査するものです。経歴や借金の有無、素行などについて調べます。身上調査や信用調査とも呼ばれています。

(2)信用調査とは違う?

探偵が行う調査の中には、似た用語が多くあります。身元調査に信用調査、素行調査などです。これらは調査方法としてはほとんど同じですが、目的や範囲によって呼び方が異なっています。

身元調査……調査対象となる人物がどんな人かを知るための調査

信用調査……調査対象となる人物と周辺状況などの調査

素行調査……調査対象となる人物の普段の行動を調べる調査

信用調査では、「この人にお金を貸して大丈夫か」という点にピントを絞っているので、借金の有無や資産状況といった金銭絡みの項目が多くなります。

探偵に依頼する際に、「調べたいことがあるが、どの調査かわからない」という場合には、調査名にこだわらず、知りたい内容を相談してみるといいでしょう。

2、身元調査はどういう時におこなわれる?

身元調査が行われるタイミングは、どんな時でしょう。ここでは、身元調査が行われるタイミングについてお話します。

(1)結婚時の身元調査

結婚をする時に、相手の身元調査を行うケースがあります。依頼をするのは、結婚する本人とは限らず、両親や祖父母などが心配してというケースも多々あります。

特に浮気の有無や借金など、結婚後にわかっては遅い項目について調査していきます。

(2)人材採用時、就職時の身元調査

①警察官の身元調査

警察に採用される前に、身元調査が行われます。

三親等の親族(両親、兄弟姉妹、おじおば)の犯罪歴の有無や政治・宗教団体との付き合いの有無など、警察官として適正な環境であるかどうかが調べられます。

また、警察官の場合、採用時だけではなく、結婚する際にも相手の親族について身元調査が行われます。

②銀行の身元調査

大量の貨幣を扱う銀行に入社する際も、身元調査が行われます。お金に囲まれて仕事をするので、信用が第一です。本人に限らず、周囲の人間の経済状況も調べます。

また、身元調査をしただけではなく、保証人を求める銀行もあります。

③一般企業の身元調査

特殊な研究を行うなど守秘義務がある企業や産業スパイを警戒する企業が身元調査を行うケースがあります。

過去に就職していた会社とトラブルはなかったか、ライバル企業との接触はないかなどです。また、信用に値する人物かどうか普段の言動もあわせて調査されます。

(3)死亡時の警察による身元調査

近年多くなっている老人の孤独死や自殺体、身元不明の遺体など、警察が身元調査を行う場合があります。

死因の追求はもちろんですが、本当に事故や自殺なのかを身元を調査することで明らかにできます。

3、興信所・探偵の身元調査ではどこまで調べられる?

興信所や探偵の身元調査では、調査内容がほとんど決まっています。それぞれの調査項目についてご紹介します。

(1)住所や氏名など

現在住んでいる住所や氏名、生年月日など基本的なデータを調べられます。

勤務している会社や役職、勤務状況や通勤ルート、普段立ち寄るお店など、調査対象者の現状が手に取るようにわかります。

(2)これまでの経歴

過去にどんな学校を出たのか、転職した場合は転職歴と退社理由に虚偽がないかなど、これまでの経歴も調べます。

「中退だったのに卒業としていた」など、学歴に嘘があった場合にはここで判明します。

(3)金銭の状況

借金の有無やギャンブルに依存していないかなど金銭面にも調査が入ります。現在の資産状況や過去の破産経験もわかります。また、費用がかかる趣味を持っていないかなども調査されます。

(4)その他

政治団体や宗教団体との付き合いはないか、友人・知人との交友関係は良好かなど、調査対象者本人のみではなく、周囲との関係も調べます。

4、身元調査の方法は?

さまざまなことがわかる身元調査。調査に際し、どういった調べ方をしているのかご紹介します。

(1)聞き合わせ

昔、近所づきあいが濃厚で婚姻は個人ではなく家同士の問題と捉えられていた時代によく使われていた方法です。

「今度あちらの家の娘さんと結婚することになりまして」と目的を明かした上で、近所からの評判を集めていました。個人情報という概念がほとんどなかった時代だからできたことです。

現在でも聞き合わせをすることはありますが、基本的に調査目的も探偵であるということも明かしません。

調査対象者はもちろん、聞き込みされた近所の人にも探偵だと気付かれることなく、必要な情報を聞き出します。

(2)お寺の過去帳

お寺の過去帳には、過去にそのお寺で葬式を挙げた履歴が残っています。故人と喪主の関係や、戒名、故人の死因などです。

身元調査でお寺の過去帳を見るようになったのは、まだ医療が進んでいなかった時代に、結核やらい病などの伝染病による死因ではなかったか調べるためでした。

現在では、第三者が過去帳を見せてもらうには、お寺の許可が必要となっています。

(3)尾行

尾行は調査の基本です。調査対象者の行動範囲や交友関係を調べるために、探偵は二人一組になって尾行します。行動範囲によっては、車やバイク、電車など交通機関も使います。

尾行することによって、調査対象者の立ち寄り先や通勤ルート、交友関係のある男女について調査することができます。

5、身元調査の費用・料金は?

探偵事務所の料金は各社で設定して良いと法で定められているので、同じ調査内容でも料金が異なります。単純に安いものを選べばいいのか、何を基準に判断すればいいのか迷いますね。

ここでは、身元調査をする際の費用や料金の選び方についてお話します。

(1)身元調査の費用・料金はどうやって決まる?

まず、身元調査の費用や料金には何が含まれるのかを知っておきましょう。一般的な探偵事務所で身元調査を行う際に、必要となる費用は以下の通りです。

①人件費

身元調査の大部分を占めるのが人件費です。探偵の調査は基本的に二人一組で行われます。これは、尾行をする際に調査対象者に気付かれにくくすることを目的としています。

調査対象者も人間ですので、さすがに一人の人間がずっとついてきたら「おかしい」と思いますよね。そうならないよう、時々入れ替えを行って二人以上で尾行します。

調査対象者の行動範囲によっては、より多くの人数が必要です。人数が増えれば増えるほど費用が増える傾向にあるので、依頼する際には必ず調査員の人数を確認しましょう。

②交通費、ガソリン代など

調査対象者が電車に乗っている場合は電車の運賃、車の場合は探偵事務所の車やバイクを動かしますが、そのガソリン代など費用に含まれます。

また、宿泊が必要な場合は宿泊費など、調査に関わる実費は料金に含まれると考えておきましょう。

③事務費

調査報告書の作成など、事務の費用も調査費用に含まれます。

④調査費用以外の項目

探偵事務所に身元調査の依頼をした場合、調査費用以外にもかかるお金があります。それは、着手金と成功報酬です。

着手金は、調査を始める時に支払うもので、調査の結果に関わらず戻ってきません。成功報酬は、調査が成功した場合に支払うお金です。

(2)料金タイプはどんなものがある?

さまざまな要素が絡む探偵事務所の調査料金。探偵事務所でもできる限りわかりやすくしようと料金体系に工夫をしています。どんな料金タイプがあるのか、見ていきましょう。

①時間制

時間制とは、調査の時間が増すごとに費用を加算していくタイプです。カラオケボックスの料金体系をイメージするとわかりやすいかもしれません。

時間制のメリットは、調査期間が短い場合に支払う費用が少なくて済むところです。調査項目が少なかったり、ほとんどのことがわかっている場合に選ぶ人が多いようです。

②パック制

パック制は、着手金から調査費用、成功報酬まで全て入っているプランとなります。時間制と違い、トータルでの料金がわかりやすく、余計な出費に怯える必要がありません。

パック制は、調査期間があらかじめ決められています。仮に調査期間を消化する前に調査が終わっても、返金はないので注意しましょう。

どちらを選んでも一長一短があります。資金に余裕がある場合は時間制、トータルな料金をわかりやすく知りたい場合はパック制を選ぶといいでしょう。

6、身元調査は違法ではないの?

(1)なぜ探偵は身元調査ができるの?

身元調査でわかることは、個人情報の塊です。かなりプライベートな部分まで赤裸々に暴かれてしまうので、「ここまで調べていいの?」と思うかもしれません。

身元調査や身辺調査に関して、「個人情報に抵触するのでは?個人情報保護法違反では?」という声も聞かれますが、個人情報保護法が施行される2005年の2月に「興信所業者が講ずべき個人情報保護のための措置の特例に関する指針」が発表され、この中で「対象者が依頼者の法律行為の相手方で、法律行為の判断に必要な調査の時」には調査が可能であるとされています。

調査に際しては、探偵業法で定められているため、法にのっとった調査が行われています。

(2)依頼人がストーカーだったら?

調査対象者の個人情報を暴いてしまう身元調査。もし依頼人がストーカーで、調査対象者の個人情報を欲していた場合どうするのでしょう。

探偵事務所がそのまま調査を開始して、個人情報を渡してしまうリスクを懸念されるかもしれません。実際、過去にそういった事件もありました。が、ご安心ください。

現在では国家公安委員会が定めた「依頼者がストーカー目的で個人情報を利用するおそれがあるときには、探偵業者は個人情報の取扱いをしてはならない」というルールが適用されています。

探偵事務所が身元調査を請け負う際には、必ず目的をヒアリングします。

その際に「初恋の人が今どうしているか知りたい」「かつての同級生の現在を知りたい」といった曖昧な目的である場合には、調査をお断りしています。

また、目的を偽られた場合にも調査員が信用できないと判断した場合には、調査を断るケースもあります。

7、知人の身元調査の聞き合わせを受けたらどうすればよい?

基本的に現代の身元調査は調査対象者本人にも、聞き合わせをする周囲の人にも気付かれないように行われます。

しかし、万が一「これは身元調査だ」と気付いてしまった場合はどうすればいいのでしょう。

あなたが調査対象者本人である場合、探偵に調査中止を求めれば、探偵は調査を断念せざるをえません。

また、友人や知人の身元調査の聞き合わせを受けたけれど答えたくない場合には、当然断る権利があります。

「身元調査お断りステッカー」などで意思表示することも大切です。調査に協力をする場合、話した内容は、誰が話したのかわからないよう調査報告書にまとめられます。

調査対象者にとって不利な内容を話したからといって、後に責任を追及されることはありませんので、ご安心ください。

まとめ

いかがですか?今回は身元調査についてお話しました。

一昔前なら当然のように行われていた身元調査も、現在では個人情報保護の観点から、調査対象者や周辺の人のプライバシーを守りながら調査しています。

この記事を参考に、身元調査についての知識を深め、悔いのない結果を手にいれていただけたら幸いです。