「浮気かも」妻が夫を疑う瞬間6つと賢い妻が取るべき対処法

妻にとって常に心配なのが、夫の浮気です。

しかし、面と向かって浮気をしているのか聞くこともできません。

夫は確証もなく浮気を疑われると妻への信頼をなくし、していなくても本当に浮気をしてしまう可能性もあります。

そのため、疑惑を持っていても、悶々と不安だけを募らせてしまうこともあります。

そこで、夫が見せる浮気のサインや兆候を知り、浮気を見破る方法を手に入れましょう。

浮気を疑うことに疲れたあなたも、もう一度だけ気を配り、浮気のサインを見つけてください。

そして、妻が取るべき賢い対処法を身につけて対照しましょう。

1、妻が夫の浮気を疑う瞬間6つ

妻が夫の浮気を疑うのは、ズバリ「いつもと違う」行動です。
夫の行動や身につけているものなどが変化した時、それが違和感となって浮気を疑う女の勘が発揮されます。

それでは、どのような行動と変化が浮気に直結しているのか、代表的な6つの事柄からをそれぞれお教えしましょう。

(1)休日出勤や残業が増えた

仕事をしている以上、繁忙期などは休日出勤や残業が増えるのはおかしくありません。
ですが、どんな人でも積極的に残業したいと思うことは少ないはずです。

しかし、忙しいからといっているのに、疲れた様子がなかったり、会社へ行く時に少し口元が緩んでいたりする場合、残業といいつつ浮気をしている可能性が高くなります。

今までの会社・仕事への態度や、平日と休日の出勤時の違いなどを比較してみると、変化に気付けるかもしれません。

(2)スマホを触る時間が増えた

浮気は相手と会う時間が限られているからこそ、連絡を取り合う頻度が高くなります。
そのため、今までに比べてスマホを触っている時間が増えた場合も、浮気しているサインかもしれません。

ただ、単純に人気のスマホゲームで遊んでいる場合もあります。

そこで、一緒にやりたいから教えてほしいと、ゲームの内容に深く突っ込んでみたときの態度で、浮気かどうかのジャッジを下しましょう。

また、急にロックを掛けるようになった場合も浮気している可能性が高いです。
これは、今までにないあなたに知られたくないことができた、というサインでもありますので注意が必要です。

(3)ファッションセンスが変わった

ファッションセンスは若いときから染み付いているものですので、急激に服装などが変化することはありません。

さらに、男性は大半をスーツで過ごしていることから、年齢を重ねることでだんだんとファンションへの探究心が減り、無難な格好を好むようになります。

そのため、ファッションセンスがいきなり変わった場合も、浮気している可能性があります。
人は好きな人には好印象を与えたいと思うものです。

急にファッションセンスが変わった場合、浮気相手の趣味に合わせている可能性があります。
やたら若い服装やアクセサリーを着けたがる場合は、若い浮気相手を意識している可能性が高いのです。

また、休日にもかかわらず、1人でスーツを着て出かけるようになる場合があります。
これは私服のセンスを見せたくないため、スーツで浮気相手と会っていることが考えられます。

いずれにしても、外出の際にやたら外見を気にするような変化があれば、浮気の可能性を疑いましょう。

(4)正体不明の出金があった

浮気したことで起こる顕著な変化が、お金の使い方です。
デートにはお金がかかりますよね。

それは、浮気相手が相手でも同じことです。
少しでもお金の使い方に変化があれば疑いを持ちましょう。

①心当たりのないクレジットカードの履歴

普段の行動の中で夫がお金を使用する行動というのは、限られています。
趣味や飲み会など、クレジットカードの履歴もほぼ同じ内容の繰り返しになっていることも多いです。

しかし、急にレストランやブランドショップでの使用履歴が増えた場合は、浮気をしている可能性が一気に高くなります。

さらに、通販の履歴が増えているのにもかかわらず、部屋の中のものが増えていない場合も要注意です。

また、今までは紙の履歴を受け取っていたのに、いきなり電子履歴にしたり、自分で管理すると決めたりした場合、あなたに見せたくない履歴が増えた可能性があります。

こうした変化も見逃さないようにしましょう。

②夫が「小遣いが足りない」と言うことが増えた

履歴と同じように、お金にまつわる変化が現れるのがお小遣いです。

今まで同じ金額のお小遣いでやりくりしていたのにもかかわらず、小遣いの追加を頼む頻度が増えたり、値上げの要求が増えた場合、以前よりも使い方が荒くなっている証拠です。

ただ、昇進して部下に奢る頻度が増えた、というまっとうな言い訳をされることもあります。
こうした場合は、飲み会に行く頻度や帰宅時間などから、本当に飲みに行っているのかを見極めましょう。

(5)車の中にも変化が

バレないように浮気をするには、誰も目撃されないように行動するのが鉄則です。

目撃されるリスクを大きく軽減してくれる車の中こそ油断しがちな空間です。
そのため、浮気の証拠が残されていることが多々あります。

①BGMの趣味が変わった

好きなアーティストがいる場合などを除いて、男性は通勤に使う車の中では音楽を聞くことは多くありません。

また、よく聞く場合でも、同じ歌手の曲を聞いているなど、ある程度音楽の趣味が固定化されています。

しかし、浮気をしていると、浮気相手の好む音楽を聞くことが多くなるため、自然と夫の音楽の趣味も変化していきます。

すると、あなたにとっては違和感のある音楽を耳にすることになります。
特に、流行りの音楽を聞いていたり、詳しくなっていたりすると、若い女性と浮気している可能性がグッと高くなります。

②見覚えのない小物があった

車の中を第二の自分の部屋として扱う男性は多く、自分の趣味のものを置きたがる人もいます。
ミラーなどに装飾をしたり、人形やぬいぐるみを置いたりと、持ち主の趣味が現れやすい傾向にあります。

しかし、車の中では油断している男性も多く、浮気相手との思い出の品や好みのものを置いていることがあるのです。

また、浮気相手が使用していたイヤリングが落ちているなど、わかりやすいケースもあります。

車内に違和感を覚えるものや見覚えのない小物が増えた、見つけた場合には、浮気を疑ってみても良いかもしれません。

③助手席のシートの位置が変わっている

車の中で座る位置は、車種にもよりますが運転手との関係が現れます。
特に助手席は、運転手との関係がある程度深くなければ、座るのをためらってしまう場所です。

すると、関係性が深くなる妻も浮気相手も、助手席に座ることが普通になります。
しかし、浮気相手と妻の身長が同程度であり、座る姿勢もほぼ同じとなることは稀です。

他人の車でも、慣れてくれば自分にとって乗り心地のよい場所へと座席の位置を変化させるのが自然になっていきます。

そのため、他に助手席へ座る人がいないにもかかわらず自分の定位置と違っている場合は、浮気している可能性が濃厚になるのです。

(6)浮気相手からのメッセージがあった時

浮気相手の中には、妻よりも自分を選ぶことに優越感を覚え、浮気に気づいていない妻を挑発するようなこともあります。

例えば、わざと香水を強くしてスーツに匂いを残したり、ワイシャツに少しだけ口紅をつけたりします。
さらに、場合によっては車の中にわざと自分のものを落としておくこともあります。

こうした浮気相手からのメッセージは、あなたへの宣戦布告でもあります。
女性が浮気に気づきやすいポイントを、同じ女性だからこそ理解し、あなたへ気付かせているのです。

2、夫の浮気を疑っている時に賢い妻が取るべき行動とは?

さまざまな変化から夫の浮気の疑いを持ったあなた。妻としての賢い浮気への対応とは、どんなものなのでしょうか?

(1)素知らぬ顔をする

浮気の疑いを持った場合、まずはその疑いを見て見ぬふりをしましょう。
辛い選択かもしれませんが、証拠もない状態で相手を問い詰めても、良い状況にはなりません。

そこで、浮気を疑っている、気づいているということを夫に悟られないようにしましょう。
下手に追求してしまうと、浮気の決定的な証拠を掴むことができなくなる可能性があります。

また、夫は浮気をしていないのに疑われると、あなたとの信頼関係を不審に感じ、本当に浮気へ走ることもあります。

浮気への心配ごとも多いですが、今後の関係や展開をしっかりと考える時間を作りましょう。

(2)浮気の証拠を掴む

夫が浮気をしているのか白黒つけたい、しっかりと追求したいと思ったら、次は浮気の証拠を集めましょう。

①自分で浮気の証拠を掴む方法とは

浮気の証拠を集める場合、まずオススメするのは日記です。
夫の出勤時間や帰宅時間、仕事のスケジュールなどを、あなたの気持ちと一緒に残しておきましょう。

日記といっても、簡素なもので大丈夫です。
家計簿の端に書いてあるだけでも十分に効力を発揮します。

日記を書くことで、客観的に夫の行動パターンを把握できるようになるため、行動の変化や浮気をしている日などを把握できるようになります。

また、同様に家計簿などをつけておくと良いでしょう。
この際には、夫にもレシートの提供を協力してもらうことで、実際のお金の減り方とレシートなどの会計との違いが把握できます。

この2つは浮気の証拠にもなりますし、さらなる証拠を集める手助けにもなります。
まずは、こうした地道な証拠から始めて、決定的な証拠を掴みましょう。

②探偵に依頼して浮気の証拠を掴むには

個人的に夫を問い詰めるためには、上記の方法でも問題ありませんが、裁判などでは認められない場合があります。

裁判でも決定的な証拠として扱われるのは、二人でホテルに一緒にいたことを証明するような写真などです。
しかし、こういった証拠を個人で掴むのは非常に難しいといわれています。

そこで、探偵へ依頼して、浮気の証拠を掴んでもらいましょう。
探偵の利用方法は極めて簡単で、調査内容や対象、調査日数を話し合い契約を結ぶだけでOKです。

実は、①の方法は探偵に依頼する際にも重要なデータとなり、費用の節約にも繋がります。
自分でできることから始めていき、確実に浮気の商工を掴みましょう。

・探偵に依頼するメリット

探偵に浮気の証拠集めを依頼するメリットとしては、裁判でも問題なく使用できる証拠を高確率で掴めることです。
しかし、大きなメリットとなるのは、あなたの精神的なサポートとなることです。

夫の浮気を話せる他人は限られており、相談や愚痴すらも実際にはなかなか言えません。
さらに、証拠を集めるために夫を疑い、確実な証拠を得るためには浮気現場を自分で見ることになります。

こうした行動は全てストレスとなり、あなたの心に深い傷を負わせます。
自分の心を守りながら、夫の浮気に立ち向かうためにも、探偵に依頼することが有効的なのです。

・探偵の料金の考え方

探偵に依頼するときに気になるのが、費用の問題です。探偵の料金は分かりにくいことや、高額だといわれることがあり、不安に思う人もいます。

実は、探偵の調査料金は事務所ごとによって自由に決められるため、相場つかみにくく、当てはまらないことも多いのです。

また、調査料金だけでなく、調査後のアフターサービスなどが含まれていることもあります。
例えば、調査中や調査後に心理カウンセリングを受けられる場合、こうした費用もあらかじめ料金に含まれているのです。

しかし、別々に利用するよりも費用は安く済み、状況を知っているからこそより状況に合った適切なケアが受けられます。
料金とサービス、両方を見比べながら、信頼できる探偵社を選びましょう。

3、夫が浮気した時79.8%の妻は再構築を選ぶ

夫の浮気を知った時、離婚をすることが頭をよぎると思います。浮気は最愛の人の裏切り行為であるため、その気持ちも分かります。

しかし、実際に夫の浮気を知った妻の多くは、離婚ではなく関係の再構築を選びます。
あるデータによると、79.8%の妻は離婚せずに、夫婦関係を続けています。

ただ、関係の再構築を選ぶことと、浮気の証拠を集めることとは別の問題です。
浮気の証拠を集めることで、浮気相手との関係を法的に終わらせられることもできます。

また、浮気の確実な証拠に対しての時効はありませんので、いつでも浮気を追求し離婚できます。

しかし、慰謝料請求には浮気を知った日から3年間です。
この期間内に請求しなければ権利を失ってしまいます。

逆に考えれば、3年間は離婚か再構築か、じっくり考える猶予があります。

すぐに離婚を求めないで、よく考えて二人の夫婦関係を見つめ直してみましょう。

まとめ

夫の浮気を疑わなければいけない妻の気持ちは非常に辛く、胸が痛くなることばかりです。
そこで、さまざまなサインや兆候から、浮気をしているのかどうかを見抜く事が必要です。

しかし、実際に浮気を見抜いたら、次は離婚するかどうかを考えなくてはいけません。
些細な気持ちで浮気を疑った結果、厳しい現実と向き合うことになり、重要な決断を迫られることになります。

そのため、しっかりとその先のことを考えてから、夫の浮気を疑い、その証拠を集めることも大切です。
あなたにとって最善の関係・結末が何かをしっかりと見据えて、夫の浮気と向かい合いましょう。