幸せになれる?それとも……不倫の結末と終わりが訪れるタイミング

不倫の結末

「不倫をしてはいけない」と言われるのは、倫理に反することであるという理由の他に、結末が悲惨であることが多いということもあるでしょう。

「不倫相手は自分を裏切らない」という絶対の自信があっても、不倫にはどんな結末のパターンがあるのか知っておいて損はないでしょう。

この記事では、幸せな結末やそうではないものもあわせて、不倫の結末についてお話しします。不倫相手との未来を考える時の参考にしてください。

 1、不倫の結末が訪れるタイミング

多くの恋に終わりが訪れるように、不倫にも終わりがやってきます。特に不倫の場合、当人たちの問題よりは周囲の環境の変化によるところが大きく関係します。

ばれてはいけない関係だからこそ周囲に関係を知られた時に決断を迫られるのです。ここでは、不倫が終わるきっかけについてご紹介いたします。

(1)転勤などの引越し

不倫相手が転勤などの理由で引越しをするとなれば、不倫関係をどうするのか考えなければなりません。

関係を続けたい場合、遠距離にするか自分も引越し先についていくのかという選択肢になりますが、仕事や学校があるため、どちらも現実的とは言えないでしょう。

「どんなことがあろうと必ず結婚する」という約束が交わされているのならばともかく、不倫相手以上の関係になれていなければ、引越しの話が出た時点で終わると考えたほうが良さそうです。

(2)妊娠した

妊娠も不倫の結末を迎えるきっかけになります。ただし、妊娠した相手が誰かによって結末の内容は大きく異なります。

(3)子供の成長

子供が小さいうちには何もわからなくとも、成長するにつれ、自分の親が不倫していることを気づくこともあります。

また、子供の成長を感じた相手が「このままだと子供に感づかれる」と不倫から手を引くケースも。

(4)周囲にバレた

二人で腕を組んでいるところを誰かに目撃されたり、デート先で知人に会ってしまったなど、周囲にバレて結末を迎える不倫は枚挙に暇がありません。

バレた相手が配偶者との共通の知人の場合、配偶者にバレてしまうケースが多くあります。

(5)例外:いつまでも結末が訪れないダラダラ不倫

不倫に結末は訪れると言いましたが、中にはこれといったタイミングもなくダラダラ続く不倫もあります。

不倫はしているけれど、あなたも不倫相手もこれといって行動を起こすつもりはなく、歳月だけが過ぎ、今さら恋人を一から探すのも面倒……というパターンです。

2、不倫の結末と知っておきたいお金の話

不倫の結末は単に恋の終わりではありません。結婚している相手がいる以上、金銭による償いが求められます。ここでは、不倫にまつわるお金についてお話しします。

(1)慰謝料は誰が支払うもの?

不倫というと「慰謝料」を連想する人も多いのではないでしょうか。芸能人が高額な慰謝料を払って新聞に載ることも珍しくありませんね。

「なんだか漠然と知っているけれど、詳しくは知らない」という言葉もよく耳にします。慰謝料は、不倫された配偶者が自分の配偶者と不倫相手に対し請求できるものです。

慰謝料の金額は、婚姻期間の長さや不倫の期間、悪質さなどによって決まります。特に不倫の結果離婚となった場合には、増額される傾向にあるので覚えておきましょう。

(2)デート代は返してもらえる?

独身者と既婚者の不倫の場合、「相手の家庭に影響を与えないよう、デート代は出してきた!」というケースはよくあります。

不倫関係が解消になったからという理由でこれまでのデート代は返してもらえるのでしょうか?端的に結論を言うと「NO」です。

よくて慰謝料からデート代相当分の減額ですが、不倫したデート代を慰謝料から引く配偶者は滅多にいないでしょう。

デート代に限らず、不倫にかけた投資は返ってこないものだと覚悟しましょう。

3、不倫の結末はどんなパターンがある?

不倫の結末は悲惨だと言われていますが、具体的にどんなパターンがあるのでしょう。ここでは、不倫の結末のパターンをご紹介します。

(1)不倫相手と別れる

不倫がバレた結果、不倫相手との別れを選ぶケースが多々あります。あなた自身が望まなくとも、彼があなたの元に帰らなくなったり、周囲からの圧力で別れざるをえないこともあるのです。

①独身女性と既婚男性の場合

既婚男性が家庭を選び、独身女性が残されるパターンです。「いつか妻とは別れるから」という言葉を鵜呑みにして、時間を浪費したと嘆く独身女性も少なくありません。

また、彼が家庭に戻っても、奥さんから慰謝料の請求はあり、金銭的にもダメージを負う結果となります。独身男性と既婚女性の場合も同様です。

②ダブル不倫の場合

不倫相手と別れたからといって、配偶者がすんなりとあなたを迎えてくれるとは限りません。不倫相手と別れさせられ、配偶者からも離婚を切り出される恐れがあります。

その場合、あなたには自分の配偶者と不倫相手の配偶者の双方から慰謝料が請求される可能性があります。また、子供がいる場合、配偶者が親権を請求することも考えられます。

中には慰謝料・養育費を請求しない代わりに親権を渡すように言う配偶者もいますので、そうなった場合、自分はどうしたいのか考えておきましょう。

③社内不倫の場合

社内不倫が発覚した場合、あなたも不倫相手も元のように勤務することは難しいかもしれません。社内規定に照らして処罰がある場合や、転勤や左遷を促されるケースもあります。

また、社内に規定がなくとも、不倫相手の配偶者が「同じ職場にいてほしくない」と退職を要求するケースも。

この要求には法的な拘束力はありませんが、あなたが応じない場合、不倫相手が転勤もしくは退職する可能性が高いでしょう。

④バレずに終わる場合

周囲にばれることなく、二人だけで関係を解消できたケースです。

秘密の恋が秘密のまま終わったと安堵していませんか?不倫を知った配偶者が、あなたに慰謝料を請求できるのは、不倫関係があった時から20年間です。

また、20年経ったとしても、不倫相手の配偶者が不倫の事実とあなたが不倫相手だと知ってから3年間は慰謝料を請求できます。

あなたが不倫の事実をとうに思い出にしてからでも請求が来る可能性があると知っておきましょう。

(2)妊娠する

①不倫をしている既婚女性が妊娠した

不倫をしている既婚女性が妊娠した場合、一番問題なのは誰の子供なのかという点です。

夫と没交渉であれば不倫相手の子と察することができますが、双方と関係を持っていた場合、どちらの子供であるか判断するのは困難です。結末としては下記のようなことが考えられます。

  • 夫に黙って中絶する
  • 夫に話して中絶する
  • 夫に話して離婚前提で産む

夫に黙って中絶しても、心身に影響が出た場合、中絶や不倫のことがばれる可能性があります。

また、離婚後に出産した場合でも、民法の定めによって離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定されるので、不倫相手が認知するには、前夫の嫡出認否等の手続きが必要です。

②不倫相手である女性が妊娠した

不倫相手である女性が妊娠した場、女性がどんな決断をするかによって、様々な選択肢が生まれます。

  • 子供を産む

子供を生む場合、彼に認知させ婚外子として産むのか、彼が配偶者と別れて結婚してくれるのか、という点も将来を考えると大きな分岐点といえるでしょう。

いずれにせよ、彼の配偶者に不倫はバレルでしょうから慰謝料請求はありえます。

  • 子供を諦める

子供を諦め、その後不倫相手と関係を継続するか否かで結末が変わります。高い授業料だったと割り切るか、代償を支払ったのだから彼を手に入れなければ気が済まないと思うかです。

妊娠した途端、不倫相手から心ない言葉を言われ目を覚ますケースも多々あります。

(3)略奪婚に成功する

不倫をしている女性が夢見るのは、不倫相手といつか一緒に堂々と暮らせることですね。実際に芸能人に限らず略奪婚に成功するケースは多々あります。

この場合、別れた配偶者からあなたとあなたのパートナーに対して、慰謝料を請求されると考えておいた方がいいでしょう。

4、不倫を綺麗に終わらせるには

ドロドロした結末が多い不倫。どうせなら、綺麗に終わらせたいですよね。そうなるには、どうしたらいいのでしょう。

(1)期間を決める

不倫した女性に「不倫してなくしたもの」を尋ねると、最も多いのは「時間」です。

不倫をしている間は不倫相手に夢中でも、別れた時に何も残らず、「あの時間があったら他に何ができただろう」と考える女性は多数います。

中には10年越の不倫で、別れた時には結婚適齢期を過ぎてしまった人も。

時間は巻き戻すことができませんし、お金でも買えません。後悔しないよう、いくら彼が「離婚するから待って」と言っても期限は区切ったほうがいいでしょう。

(2)後悔しない別れ方をする

二人の関係を終わらせるのに、言い争いになったりしては良い思い出とは言えませんよね。「不倫を終わらせたい」と思った時に後悔しない別れ方を4つご紹介します。

①別れると告げる

いつか終わる恋ならば、自分で終わらせるのも手です。あなたの口から彼に別れの言葉を告げましょう。

②将来の話をする

彼が論理的な男性である場合、将来の話をして二人で納得して別れるという方法も使えます。彼に奥さんと別れる気がない場合、あなたはずっと日陰の存在です。

そこにどんな幸福があるのか、バレたらどうするのかなど、具体的な話をしてみてください。

③自然消滅を狙う

彼に連絡する感覚を徐々にあけて自然消滅を狙ってもいいでしょう。別れ話を正面から切り出すのが苦手だったり、話し合いをしたくない場合には有効です。

④引っ越す

彼があなたとの別れを承諾しなかったり、あなたが彼に依存して精神的な距離をとるのが難しければ、いっそ物理的に離れてしまいましょう。

引越し先を告げずに転居すれば、家族のいる彼はあなたを追うことはできません。そして、電話番号やSNSのアカウント等の連絡先も変更すれば、連絡を絶てます。

(3)別れたら連絡を取らない

不倫という禁忌を犯してまで繋がった二人ですから、一度連絡を取れば再び関係を持ってしまうことが予想されます。

別れたら互いに連絡先を消去し、もう二度と連絡を取らないようにしましょう。

5、芸能人に学ぶ不倫の結末

普段の日常生活で不倫している人と出会うことは滅多にありません。ですが、テレビをつければ芸能人の不倫がワイドショーを賑わせていますね。

ここでは、実際に報道された芸能人の不倫の結末についてご紹介します。

(1)矢口真理さん&梅田賢三さん

矢口さんが不倫中に夫である中村さんが帰宅し、不倫相手である梅田さんと鉢合わせしたというセンセーショナルなニュースは当時の報道を賑わせました。

不倫現場を押さえられたため、言い訳もできず、結局離婚。慰謝料は一千万単位であったと言われています。

(2)ベッキーさん&ゲスの極み乙女川谷さん

人気バンド「ゲスの極み乙女」に所属している川谷さんとベッキーさんが不倫していると報道されたのは2016年のこと。

二人のLINEのやりとりが流出し、ベッキーさんはレギュラー番組を降板。川谷さんは奥さんとの再構築を選び、ベッキーさんとは別れる結果になりました。しかし、協議の末奥さんとも破局。

誰にも何も残らない結果となりました。

(3)内村光良さん&徳永有美さん

「世界の果てまでいってQ!」などで人気の司会者である内村さんも、既婚者である徳永さんと交際をしていました。

不倫旅行が徳永さんの夫にばれて離婚。その後、二人は再婚し、現在は子供にも恵まれ幸せな家庭を築いています。

同じ不倫であっても、略奪婚をして幸せになっているカップルもいれば、仕事が激減した上に別れているカップルもいます。

これは、既婚者側の家庭内の様子や子供の有無、不倫への本気度合いが大きく関わっていると考えられます。

実際に結婚までした内村さんのケースでは、当時売れっ子だったにも関わらず、車まで手放すほどの慰謝料を支払っています。

そうまでしても不倫相手と一緒にいたいという覚悟があるのなら、不倫の結末は必ずしも悲劇とは言えないでしょう。

まとめ

いかがですか?今回は不倫の結末についてお話ししました。不倫をしている間は先が見えず、「どんな終わり方になるのだろう」と漠然とした不安を抱くこともありますよね。

この記事を読んで不倫の結末パターンを知ることで、この関係をどうしたいのか考えるきっかけになれば幸いです。