浮気調査の費用はどこで決まる?費用を抑えるポイントと探偵事務所選びのコツ

浮気調査費用

「パートナーの浮気の確かな証拠を掴みたい!」

浮気調査をしようと思った時、誰もが思うことですよね。同じ浮気調査をするのなら、コストを抑えつつ、最高の結果を得たいのではないでしょうか。

実は、浮気調査の費用は、探偵事務所ごとに設定されています。そのため、明確な相場というものはありません。また、費用の内訳や考え方についても、探偵会社によって異なるのが実情です。

浮気調査を依頼する前に、まずは探偵事務所がどのような考えで費用を設定しているのか知る必要があるのです。

そこでこの記事では、RCL探偵事務所の探偵が浮気調査の費用についてお話しします。満足いく結果を得るために、浮気調査の費用についての知識を深めてください。

また、最高の結果を得るためには、信頼できる探偵事務所を選ぶ必要があります。玉石混交の探偵業界、この記事を参考に、最高の結果を出せる探偵事務所を選んでください。

1、浮気調査にかかる費用は数十万~数百万円!

浮気調査と一口に言っても、調査の難易度や事前の情報の有無で費用は大幅に異なります。

例えば、浮気相手が誰だかわかっていて、密会する日や場所もわかっていれば、費用は最小限に抑えられます。

逆に、いつ会うのか、誰が浮気相手なのかが全くわからない場合や空振りが多い場合には調査が長期間に及び、費用もかさむ傾向にあります。

そのため、浮気調査にかかる費用は数十万円~数百万円と幅があるのが実情です。

また、「他の探偵事務所で調査をしたけど、思うような結果が出なかった」と別の探偵事務所に依頼をすれば、さらに費用がかさんでしまいます。

コストを抑えるためには、最初の探偵事務所選びが大切なのです。

2、浮気調査の費用はこうして決まる

浮気調査の費用は探偵事務所によって違いますが、おおよその内訳は共通しています。今回は、浮気調査の費用がどんな要素から成り立っているのかお話しします。

(1)浮気調査の費用に含まれるもの

浮気調査の費用に含まれるものは下記の通りです。

①着手金

調査を開始する際に支払うお金です。着手金の扱いは探偵事務所によって異なり、調査費用の一部を着手金に充てるところもあれば、別項目のところもあります。

呼び方も、着手金の他に申込金、契約金など探偵事務所によって違います。

②調査費用

調査する際にかかる費用になります。探偵事務所によっては、「浮気調査の費用」と言った場合、着手金や成功報酬を含まず、この部分のみを指している場合もあります。

③成功報酬

調査が成功した場合に支払うお金です。成功報酬で気をつけなければいけないのが、「何をもって成功とするか」です。

一般のイメージからすると、「浮気の証拠を得て初めて成功」と思いがちですが、探偵事務所によっては、「尾行が成功して浮気をしていないことを確かめた」というケースも「調査の成功」に含みます。

必ず契約前に、何をもって成功とするのか確認しましょう。

(2)調査費用は何が含まれる?

浮気調査の費用に含まれるものには、次の項目があります。

①人件費

調査費用の中で最も大きな割合を占めるのは、調査する探偵の人件費です。探偵に対する拘束時間やその人数によって、調査費用は大きく変わると言っても過言ではありません。

ここで気をつけたいのが、人件費に対する考え方です。よく探偵事務所のホームページには、探偵2人につきと時間あたりの料金が表示されています。

「2人を何時間拘束するからいくらです」という計算式に納得……する前に知っておいていただきたい知識があります。

探偵が調査する過程において、必要となる人数は増減します。ずっと二人でいる必要のある調査はほとんどないのです。

例えば、複数の出口がある駅ビルから調査対象者が出てくる時は、人数が必要になります。場合によっては2人以上用意することになるでしょう。

しかし、浮気相手の家やラブホテルに入ったら朝まで出ないとわかっている場合には、もっと人数を絞ることができます。

一定の人数をずっと確保しなければならないのは、自社の探偵ではなく外部の探偵に依頼している会社です。

外部の探偵に報酬を支払わなくてはならないため、時間を固定にし、5時間1単位として計算するのです。

RCL探偵事務所の場合、人件費は基本料金に含まれる上に、探偵の数は調査内容に応じて1〜5人と柔軟に対応しております。

②調査にかかる実費

調査にかかる実費も調査費用に含まれます。例えば、調査対象を尾行した時に電車に乗ったなら電車賃、車で追跡したならガソリン代といった交通費が費用に含まれます。

また、宿泊を伴う際には宿泊費や、喫茶店に入った際の飲食費なども含みます。

③報告書作成などの事務費

調査にかかる事務費用も調査費用に含まれます。調査報告書の作成や契約書、経理にまつわる事務手数料となります。

3、探偵事務所の料金システムは?

調査費用にまつわる項目を理解したら、次は探偵会社の料金システムをご紹介します。インターネットで「探偵事務所 料金」などで検索すると、様々な探偵事務所の料金が見られますね。

パッと見て「ここが安い!」と思ってはいませんか?探偵事務所の料金システムを知らずに表面の金額だけ見ていると、損をしてしまう可能性もあります。

ここでは、探偵事務所の料金についてお話しします。

(1)最低保証時間って何?

探偵事務所の料金でよくある「調査員2人につき1時間あたり〜」という表記。これを見ると「1時間ごとに料金を払えばいいのか!」と早とちりする人がいますが、違います。

ほとんどの探偵事務所では、最低保証時間というものを設けています。これは、「時間より短く終わっても、最低保証時間分は調査したとみなしますよ」というものです。

例えば、5時間の最低保証時間を設けている探偵事務所で、3時間で調査が終わった場合、実際に調査にかかった時間は3時間ですが、5時間調査したとみなして5時間分の料金を支払うのです。

では、同じ会社で調査に6時間かかった場合はどうなるでしょう。5時間+1時間分だと思う方が多いのですが、5時間×2で10時間分の料金がかかります。

この最低保証時間は、探偵事務所によって長さが違います。

ちなみにRCL探偵事務所の最低保証時間は2時間に設定されています。困難を抱えた依頼者に、金銭的な負担をかけないようとの配慮です。

(2)探偵事務所ごとに料金が違う理由

調査料金も合計金額も、探偵事務所ごとに大きな差があります。これは、公正取引委員会によって、探偵事務所は各社で自由に料金を決めるよう定められているからです。

調査員のスキルや設備、扱うアイテムなどによって、探偵事務所の料金は異なります。

(3)完全成功報酬型のメリットは?

探偵事務所の中には、料金の中に「完全成功報酬」を謳っている会社もあります。調査結果が出なければ費用がかからないというものです。

これができるのは企業に体力があったり、調査員の質が高く、自社の調査能力に自信がある場合に限られます。

①完全成功報酬型のメリットは?

完全報酬型のメリットは、調査が失敗した場合に費用を支払わなくて済む点です。これまでの探偵事務所の料金設定では、調査の可否に関わらず費用を支払わなくてはならない仕組みでした。

そのため、質の悪い業者や詐欺の温床になるなど、探偵業界全体の質まで疑われてしまっていたのです。

しかし、成功報酬にすることで、依頼者は確かな調査結果を得られると共に余計な出費に頭を悩ませる必要がなくなりました。

ですが、成功報酬に関しての考え方も各社で異なります。調査費用を成功報酬とみなす探偵事務所もあれば、別枠で報酬を求めている探偵事務所もあります。

一口に「成功報酬制」といっても、内訳が違うので、契約前に確認しましょう。

②なぜ完全成功報酬型にしたのか〜RCL探偵事務所の場合〜

RCL探偵事務所でも、完全成功報酬にしています。依頼のハードルを下げるためです。探偵事務所の料金は決して安価とは言えません。

そのお金を満足いく結果にのみ支払えるよう、完全成功報酬を導入しています。

(4)予算が少ない場合はどうすればいい?

探偵事務所のホームページにある料金を見て、二の足を踏む人も多いでしょう。

では、予算が少ない場合はどうすればいいのでしょうか。諦める?いいえ、まずは探偵事務所のドアを叩いてください。

そして、自分がどんな目的で調査をしたいのか、予算はどの程度なのかを正直に話しましょう。探偵事務所に訪れる人は、何がしかの問題を抱えています。その問題を解決するのが探偵です。

依頼者の中には経済DVを受けていたり、まだ若く貯金がない人もいます。「予算がないから」と諦めず、まずは無料相談を利用して相談してみることをお勧めします。

4、浮気調査の費用が変わるポイント

浮気調査の費用は探偵事務所ごとに決まっていますが、実は安くするコツがあります。ここでは、浮気調査の費用が変わるポイントについてお話しします。

(1)安く抑えるにはどうしたら?

浮気調査を安く済ませようと思ったら、妻や夫の行動をよく観察してできるだけ多くの情報を集めてください。

例えば、「毎週水曜日帰宅が遅い」「今度妻の誕生日だが誰かと出かけるようだ」などです。浮気相手と会っている時間帯や曜日がわかれば、調査の時間を絞り込むことができます。

結果、期間が短くなりコストを抑えることができるのです。他に、普段通勤で使っている沿線やよく行く場所なども有効です。

(2)最終目的をどこにするかで費用に差が

浮気調査の場合、最終目的をどこにするかで費用に差が出ます。将来裁判も辞さないのであれば、裁判にも通用する精度の高い証拠が必要になります。

「ただ浮気しているかどうかさえわかればいい」となると、二人が密会し話している写真でも十分でしょう。

5、その他の費用あれこれ

(1)途中で調査を中止した場合の費用は?

なにか事情があって、調査を打ち切った場合の料金は探偵事務所によって異なります。

中には申し込みをしただけで、まだ実際の調査は行っていなくてもキャンセル料金が100%かかる探偵事務所もあります。

中止やキャンセルの場合にかかる料金は契約時の書面に書いてあるので、よく確認しましょう。

また、事情によっては調査を一旦中止し、再開できる状況になってから改めて調査を開始することもできます。事情も含めて探偵事務所に相談することをお勧めします。

(2)キャンセルした場合の費用は?

調査を開始する前にキャンセルした場合、解約手数料がかかります。解約手数料の割合は各探偵事務所によって違うので、契約時に確認しましょう。

(3)追加料金がかかるケースはあるの?

「もう少しで証拠が得られそうだけど、調査時間が足りない」という場合には、期間の延長ができます。

ただし、中には「あと少しで証拠が掴める」と言って、追加料金だけを支払わせる業者もいるので注意が必要です。

現時点での調査内容を細かく共有し、今後の展開についてきちんと説明してくれる探偵事務所なら信用ができるでしょう。

6、リーズナブルだけど信用できる探偵事務所の選び方

同じ浮気調査をするなら、リーズナブルで信用できる探偵事務所を選びたいですよね。ここでは、そんな探偵事務所を見つけるためのノウハウをお伝えします。

(1)「高い=調査能力が高い」ではない

探偵事務所の料金は探偵事務所によって異なります。では、高ければ良いのかと言われると、そういうわけでもありません。

良心的な探偵事務所は、「なぜこの価格設定なのか」をきちんと説明してくれます。

(2)リーズナブルだけど信用できる探偵事務所を見つける方法

①ホームページに基本料金が明示されている

浮気調査と一言で言っても、調査内容はケースごとに違うため、値段そのものをズバリ掲載するのは難しいという実情があります。

そのため、基本料金を明示していたり、Aさんのケースというようにケース事例を紹介しているのです。ホームページにある料金はあくまで一例として捉えていた方がいいでしょう。

②料金体系がわかりやすい

探偵事務所が敬遠される理由の一つに、「料金のわかりにくさ」があります。調査の開始前に必ず総費用は提示されるのですが、内訳がわかりにくいと不安になりますよね。

料金体系のわかりやすさも、良い探偵事務所の条件の一つです。

③追加料金に対する説明がある

探偵事務所に依頼する時、「調査期間内に結果は出なかったけど、あと少しで尻尾が掴めそうな時は延長できるの?できるとしたらいくらかかるの?」と疑問に思いますよね。

そんな時、きちんと質問に答えてくれる探偵事務所を選びましょう。RCL探偵事務所では、調査期間の延長も行っています。

④調査にかかる費用の内訳を説明してくれる

調査には様々な費用がかかりますが、パッと見ただけでわかる人は稀でしょう。中には「うちはこの料金と決まっているから」と説明もしない探偵事務所もあります。

が、費用を支払うのは依頼者であるあなたです。依頼者の疑問には真摯に答えてくれる探偵事務所を選びましょう。

まとめ

いかがですか?今回は浮気調査の費用についてお話ししました。

浮気調査の費用は、決して安価ではありません。この記事を参考に、信頼できる探偵事務所を選び、納得のいく調査結果を手にしてくださいね。