バレずに彼の携帯・スマホを見る方法と、浮気判定チェックリスト

スマホ浮気 

「最近彼の行動が怪しい…」けれど決定的な証拠が掴めず、モヤモヤしたことがある方も多いのでは?

実際に不倫を経験したことのある人の割合は、男性未婚21%、男性既婚で27%、女性未婚で18%、女性既婚で13%となっており、男性の既婚者に至っては約3割が浮気・不倫経験者という結果になっています。

(参考:http://www.miyaburi.com/kor3.htm

「浮気をしたいと思ったことはありますか?」という願望に関して言えば、男性未婚で41%、男性既婚で58%、女性未婚で19%、女性既婚で23%と、既婚者ほど浮気願望が高いという結果になっています。

最近では不倫や浮気相手を探すSNSなどもあり、「もしやパートナーが」と心配してしまう人も多いでしょう。

「本当は彼の事を信頼したいけれど、もし浮気していたら…」「私を騙すようなことは我慢できない!」

そんな方のために、今回はバレない携帯・スマホの見る方法とそのチェックリスト、そして浮気の見破り方をご紹介します。

1、携帯・スマホを見る前にできる浮気チェックリスト16

まず携帯やスマホを本当に見るべきかどうかをチェックしておきましょう。というのもパートナーの携帯やスマホを見ることによって

  • 人のプライバシーを侵害する図々しい人間だと思われる
  • 浮気を疑われていると思って、より隠ぺい工作を綿密に行うようになる

というリスクがあるからです。

最近では浮気を隠すためのアプリもあり、勝手に他人が携帯やスマホを操作すると、写真を撮られて記録したり、見た履歴が残るという機能があります。

そのため、携帯チェックには慎重になる必要があります。

また、携帯やスマホは個人情報の宝庫。法律で他人の携帯を見ることについてのプライバシー侵害の記述はされていないものの、民法では損害賠償請求される可能性もあるのです。

そのため、最低限リスクを回避できるよう携帯やスマホをチェックする前に、本当にあなたのパートナーが浮気をしているかどうか、確認しておいた方が良いでしょう。

  • トイレやお風呂にまで携帯やスマホを持っていくようになった
  • LINEの通知を非公開に設定するようになった、または非通知の電話が増えた
  • 一緒にいるときに電話が来ると電話に出ない、または隠れて電話をする
  • 携帯、スマホをいじっている画面を決して見せないようにする
  • 内緒でもうひとつ携帯・スマホを契約していた
  • 帰宅するとすぐにシャワーやお風呂に入るようになった
  • 帰宅が遅くなり、飲み会などの用事も多くなった
  • 夜がご無沙汰
  • マメに車の掃除をするようになった
  • 身支度が念入りになった
  • 金遣いが荒くなった
  • 趣味が変わった
  • 香水を変えた
  • 知らない間に買っているものが増えた
  • クレジットカードの履歴に知らないものがある
  • 自宅に置いてあった避妊具が知らぬ間に減っている

これらの項目のうち3項目以上当てはまるのであれば、浮気をしている可能性が高いと言えるでしょう。

このほかにも以前とは違う行動を多くとるようになっているのであれば、黒の可能性は高まります。

そんな場合は前述したリスクを理解した上で、パートナーの携帯・スマホをチェックしてみた方がよいかもしれません。

2、パートナーの携帯を見る方法

パートナーの携帯やスマホをチェックした後は、怪しまれないよう後始末をしっかりやるのを忘れてはいけません。

すべて元に戻しておく必要があります。特にスマホの場合、最初に表示された画面に戻しておく必要があります。

ブラウザならブラウザ、メール画面ならメール画面に切り替えておきましょう。

証拠となるメールを自分のメールアドレスに転送した場合は、送信履歴の削除、さらにゴミ箱にも履歴が残っていないか、再度確認しましょう。

また、証拠となるものがあった場合は、自分のスマホで写真を撮ったり、フィルムカメラで写真を撮ったりと、証拠はしっかりと取っておきましょう。

万が一の場合、補足証拠になる可能性があります。

3、浮気がわかった後にするべき行動

「本当は見たくなかった」「知りたくなかった…」そんな悲しい思いをする人も多いでしょう。

浮気や不倫は発覚したその後の行動が二人の未来を左右します。そのためその後とる行動については、慎重にならなくてはなりません。

ここではタイプ別にその後取るべき行動をご紹介します。

(1)見なかったことにして今まで通り過ごす

人によっては「一度くらいの過ちはしょうがない」と諦めがつく方もいるかもしれません。

白か黒かはっきりさせたかっただけで、黒だったならばしょうがないものとして、これまで通りの生活をするというのもありでしょう。

(2)様子見する

「パートナーとの関係をすぐにどうこうできない…」そんな方は一旦様子見しましょう。

その上で浮気をされたことのある友人に相談したり、共通の友人に最近の彼の様子を窺ってみたりしましょう。

いいアドバイスをもらえ、解決に導いてくれるかもしれません。

ここでは辛い気持ちになった時に一人で抱え込まないことが重要です。

もしほかの人に相談しても抱えきれない場合は、彼本人に相談することも考えてみましょう。

(3)直接彼に言う

浮気や不倫は二人の関係において無視できない問題。

これから長い付き合いをしていきたい相手だからこそ、しっかり今後について話し合いをしておきたいと考える人も多いでしょう。

彼に直接話をする場合、気を付けるべき点は「感情的になりすぎないこと」。

感情に任せて悲しんだり怒ったりするときも必要ですが、解決していくためには冷静な話し合いも不可欠です。

またトラブルがあった時にどんな対応をしているかで、その人の人間性も見極めることが出来るので、パートナーがどんな謝罪をして、どんな罪滅ぼしをしてくれるのかを見て、長く付き合っていくべき相手なのか判断するのも良いでしょう。

(4)別れる

「浮気や不倫は絶対に許さない」そんな人はこの機会に別れるというのも手でしょう。

ただ、彼と別れることでどんなメリット、デメリットがあり、それは他の人と付き合って解決される問題なのかを事前に分析しておいた方が良いでしょう。

(5)慰謝料をもらう

他にも慰謝料を決定する要素として浮気相手の年齢、婚姻期間、浮気前の婚姻生活の状況、浮気の期間や具体的内容、浮気相手との逢瀬の頻度、浮気相手が子供を妊娠、再発かどうかなどにより慰謝料の金額が変わるといいます。

詳しく知りたい場合は専門の方や弁護士に相談してみるとよいでしょう。

4、まとめ

今回は携帯から浮気の証拠をつかむ手段をご紹介しました。

が、自分で証拠をつかむことは慎重にしないと相手との関係を悪化させる可能性がある事も視野に入れて考える必要があります。

根本的な解決は付き合っているお二人にしかできません。この記事を参考に、より良い関係、人生が歩めることを祈っております。