これを押さえれば完璧!バレない浮気のための11カ条

浮気

「浮気したいけど、バレたくない」

この記事を読んでいるあなたは、そんなことを考えていませんか?

近年は、SNS普及に伴い手軽に異性と繋がることができ、男女共に浮気するチャンスがたくさんあります。

「まさか自分が浮気なんて」と思っていても、パートナーとの間が冷めきっていたり、マンネリ化になっていたり、家庭に不満を抱いていたりすると、外に癒しを求めた結果、浮気に走ってしまう人もいるのではないでしょうか。

今回は、本命にバレないよう浮気するコツをご紹介致します。

1、浮気をバレないようにするには

(1)スマホや携帯電話の扱いを変えない

浮気がバレてしまう原因で多いのが、スマホや携帯電話でないでしょうか。

今まではロックを掛けていなかったのに急にロックを掛けだしたり、家のどこに居ても肌身離さず持ち歩いているといった行動は浮気を疑われるきっかけになります。

家の中ではスマホや携帯電話に執着しないようにしましょう。

その他にもスマホや携帯電話についての注意点をまとめてみました。

①家庭に帰ったら連絡しない

さっきまで一緒に居たのに別れてしまうと寂しくなり、連絡したくなってしまうかもしれませんが、家に帰ってまでパートナーの目を盗んでコソコソ連絡を取り合うようなことはやめましょう。

怪しまれない為にも二人だけの連絡を取り合うルールを決めておくのもよいでしょう。

メールは何時までにするとか、休みの日はメール連絡も禁止、などお互いの為に二人だけのルール決めをしましょう。

②写メは残さない

「二人で盛り上がった時、思い出として写メに残しておきたい」

という気持ちは分かりますが万が一、二人の写真を誰かに見られてしまった場合考えてみましょう。

その写真が浮気の動かぬ証拠となってしまいます。思い出は心の中にだけしまっておきましょう。

③徹底した証拠隠滅を図る

メール、着信、SNS上でのやり取りは面倒でもその日のうちに消すように習慣にしましょう。

また、浮気がバレやすいのがインターネットの履歴です。自宅のパソコンで検索したキーワードや閲覧したサイトの履歴が残っていて浮気がバレてしまったというケースもあります。

家族で共有してパソコンを利用されている方は、しっかり履歴を消去しましょう。

④SNS利用時の注意点

手軽に使えるSNSやコミュニケーションアプリがたくさんありますね。

友達、仕事上、浮気相手との連絡手段にSNSやアプリを利用される方も多いのではないでしょうか。大変便利ですが、使い方に気をつけないと動かぬ浮気の証拠になってしまいます。

SNSやアプリ別に利用の際の注意点をご紹介します。

【LINE】

今や誰もが使っているとても便利なLINEアプリですが、飲み会や合コンの場でも「LINE交換しない?」といったように手軽に連絡先交換ができ通話・ビデオ通話・チャットなどが無料で使えるのも人気の理由の一つです。

浮気相手との連絡手段としてLINEアプリを利用する時注意すべきは下記の点です。

  • 通知をoffにする

LINEは誰かからメッセージが届くと「送信者」「メッセージの一部」がホーム画面に表示されます。

うっかり浮気相手からのラブラブメッセージが届いたら、その場でばれてしまいますね。メッセージが届いた際の通知はoffに設定しておきましょう。

「全員からの通知を切ったら困る」という場合には、個別での設定もできるので、見られたくない相手や浮気相手からの通知はoffに設定しておきましょう。

  • 浮気相手の表示名を特定されないようにする

浮気相手の名前をそのままにしておくのはリスキーです。トークルームから送信相手の名前を編集できるので、浮気相手の名前を同性の名前に登録するなど、怪しいと思われないような名前に設定しておきましょう。

  • パスコードを設定する

万が一、スマホのロックを外されてLINEを見ようとされてもパスコードを設定しておけば、LINEの中身を見られてしまうことを避けられます。

ですが、LINEにパスコードが掛かっていると分かるとパートナーに高い確率で浮気を疑われますので気をつけましょう。

【Twitter】

浮気相手との連絡手段をtwitterで利用する場合は、浮気相手しか知らないアカウントを作りましょう。

お互いに浮気相手専用のアカウントを作ったらお互いにフォローし合った後に、アカウントに鍵を掛けて二人だけが見られるように設定します。

Twittterでは、自分が「いいね!」したツイートや話題のハイライトがフォロワーに表示されます。

家族や友人が知っているアカウントや鍵をかけていないオープンアカウントを使って浮気相手と交流するのはやめましょう。

Facebook

Facebookは、実名登録で利用する人気のSNSです。

特に中高年層に人気でFacebookを利用して昔の彼や彼女、憧れだった人と連絡を取り合うようになり、そこから二人で会うようになり浮気の関係になるケースも多いようです。

浮気がバレないようにFacebookを利用する際の注意点は下記の通りです。

  • タグ付け設定をする

タグ付けという機能は簡単に言う、共通の物を一緒にFacebook上に載せましたよという意味のあるものです。

誰かがあなたと写っている写真にタグ付けをするとその場所にあなたがいたという証拠になってしまいます。

勝手にタグ付けされないように設定ができますので設定をしておきましょう。

  • いいね!やコメントにも注意

投稿した写真や記事に対して色々な人が「いいね!」やコメントをくれると思いますが、その中に頻繁に「いいね!」をくれたりコメントをしている人は親しい関係なのでは?と周囲に思われてしまいますので気をつけましょう。

  • 友達リスト

初期設定では、Facebookでの友達リストが公開されている状態です。友達リストを見れば誰と友達になっているのかが分かります。

設定で友達リストを非表示させることができますので、特定の誰かと繋がっているのであれば非表示設定をお勧めします。

ですが、パートナーもFacebookをやっている場合、逆に怪しまれてしまいますので気をつけましょう。

  • Facebookメッセンジャー

メッセンジャーという機能を使って個別にメッセージを送れます。

Facebook上で友達になっていなくても使える機能ですので、浮気相手との連絡手段として使われている方もいるでしょうが、こちらもメールやLINEと一緒で履歴はこまめに消しておきましょう。

パートナーに何らかの形でFacebookのIDやパスワードが知られてしまった場合、全て見られてしまいますのでIDやパスワードの保管にも気をつけましょう。

(2)香り

特に女性は匂いに敏感です。家庭で使っている柔軟剤と違う匂いがしたり、知らない香水の匂いすると浮気を疑われるきっかけになります。

家に帰る時は、浮気相手の匂い、石鹸やシャンプーの匂いが付かないように注意しないといけません。

常に消臭スプレーを持ち歩くなどして匂いに気をつけましょう。

(3)ファッションや髪型を変えない

浮気相手の好みに近づきたくて服装や化粧が派手になったり、ファッションセンスが変わったり、髪型を変えてイメチェンするなどの行為は、本命に「誰か見せたい人がいるのでは?」と思われてしまいます。

今までズボンしか履かなかった妻が急にスカートを履くようになった、夫が急にヘアスタイルや身だしなみを気にするようになったなどの行動は浮気を疑われる原因です。

女性の場合、今まで履かなかったような派手な下着を身に着けていることがパートナーに分かってしまうと、かなり怪しいと思われますのでくれぐれも気をつけましょう。

(4)今までの生活や態度を変えない

浮気している人にありがちなことですが、浮気相手に夢中になるがあまり家庭でも浮気相手のことを考えてしまい、心ここにあらずな言動をとってしまいます。

パートナーに「何か今までと違う」と思われてしまう言動には気をつけましょう。

女性の場合ですと、家事が疎かになったり、料理が手抜きになり食卓にお惣菜が増えたり、と今までとは違う生活になってしまい、浮気を疑われてしまいます。

男性の場合、自分に負い目があるからといって出張先からお土産を買ってきたり、特別な日でもないのに突然ケーキを買って家に帰る、今まで家庭や子育てに無関心だったのに急に家族サービスをするようになった、などの行動も怪しいと思われてしまうので気をつけましょう。

(5)パートナーの行動に干渉しない

浮気相手と会うチャンスを作るために、パートナーの行動を知ろうとして事細かにスケジュールを聞くような事は避けましょう。

「何時に帰ってくる?」「週末の予定は?」「夕飯は食べるの?」といったように必要以上に行動を知ろうとすると、逆にあなたの行動を疑われてしまうのでやめましょう。

(6)どんなに親しい人でも浮気相手を紹介しない

浮気相手を友達や知り合いには会わせないようにしましょう。紹介した時の人間関係は良好かもしれませんが、その関係がいつまでも続くとは限りません。

関係が悪化したときなどに浮気をバラされたりするかもしれませんし、二人でいる所を何処で誰に見られるか分かりません。

どんなに親しい仲でも浮気相手を紹介するような事はお互いの為に避けた方がよいでしょう。

(7)車やETCカードの利用に注意

浮気相手との密会に車を利用するカップルも多いでしょう。

しかし、デートや自宅から遠い場所に行くために高速道路を利用した際のETCカードの明細から浮気がバレてしまうケースもあります。

浮気相手と一緒に居る時は、ETCカードを抜いて高速道路を利用しましょう。

同じように車内も気をつけないといけません。

カーナビを利用した履歴や車内に長い髪の毛が落ちていたり、ピアスの片方が落ちていた、など車内から浮気の証拠品が見つからないよう注意して乗りましょう。

(8)お財布やカード明細に注意

浮気にはお金が必要です。浮気相手とのデート代、ホテル代、プレゼント代など出費が多くなります。

手持ちに現金がない時にカードを利用してしまい翌月の明細書から浮気を疑われてしまうこともありますので注意しましょう。

お財布の中に誰と何処に行ったかが分かるような領収書や明細も残さないように気をつけないといけません。

特に日時や場所が浮気の証拠にならないように気をつけましょう。

(9)自宅・生活圏内に呼ばない

ホテル代をケチって自宅に浮気相手を呼ぶのは自殺行為です。痕跡が必ず残りますし、既婚者であればなおさら自宅に浮気相手を招くのはリスキーです。

また、自宅を教えてしまうのは、浮気相手との関係が悪化した時などに押しかけられたりされる心配もありますのでやめましょう。

もっとも無難なのは、本命や自分の生活圏外で浮気相手と会うことです。

うっかり友人・知人に目撃されることも防げますし、別れた後も微妙な距離感に戸惑うこともありません。浮気相手と会う時は、本命や自分の生活圏外にしておきましょう。

(10)パートナーとのスキンシップを欠かさない

セックスレスの夫婦でしたら分からないかもしれませんが、そうではない夫婦だった場合、突然パートナーが夫婦生活を拒みだしたり、嫌々な態度をとれば、他で誰かと身体の関係があるのか?と疑われてしまいます。

特に女性は好きな人ができると、「好きな人以外の男性を受け入れたくない」という気持ちが強くなります。

今までパートナーと夫婦生活があった方は、気づかれない関係を続けないといけません。

(11)妊娠しない・させない

一時の感情や快楽で取り返しのつかないことになってしまいます。特に女性側には、精神的・身体的にも負担がかかってしまいます。

浮気相手のためにも自分のためにも、お互いを守るためにもきちんと避妊をしましょう。

2、浮気がバレたかもと思ったら

上記のチェックポイントを見て「すでにやってしまった」と冷や汗をかいた方もいるかもしれませんね。

もしかしたら本命であるパートナーが気付いているかもしれないと思いつつ、正面切って尋ねて寝た子を起こすような真似もできないでしょう。

この場合、あなたにある選択肢は3つです。

(1)浮気相手と別れる

本命が本格的に気付く前に、速やかに浮気相手と別れ、以前の生活に戻るケースです。

ただし、浮気相手が「自分は浮気相手だ」と知らない場合、あるいはあなたに対して本気になってしまった場合、浮気相手が本命に暴露することも考えられますので、別れる方法は慎重に考えましょう。

(2)本命に詫びる

腹を括って本命に洗いざらい白状し、浮気相手と別れるケースです。許す・許さないはパートナー次第ですが、「自分から告白して詫びた」という点は評価されるかもしれません。

ただし、本命が浮気に気付いていなかった場合は地雷にもなりかねません。本命の性格と行動パターンをよく考えて決断しましょう。

(3)何もなかったふりをする

一番簡単ですが最も危険度の高い方法です。パートナーから浮気を追求されるまで今の三角関係を続けるというのは、爆弾を抱えながら生活をしているようなものです。

先ほどの11カ条を徹底的に守って、浮気がバレないよう注意しましょう。

3、浮気がバレてしまうとどうなる?

徹底して隠しても、万一浮気がバレてしまったらどうなるのでしょう。浮気がバレた場合のパターンをご紹介します。

(1)本命・浮気相手と別れる

浮気がバレたら、本命・浮気相手・あなたという三人の関係はそれまでのままではいられません。誰かとの別れが訪れるでしょう。

(2)浮気相手と別れる

本命があなたを許した場合、浮気相手と別れることとなります。

一度男女の仲になった二人ですから、友人関係としても連絡を取ることは難しくなるでしょう。交際は本命と継続することとなります。

(3)本命と別れる

本命があなたを許さなかった場合、もしくはあなたの心がすでに浮気相手に傾いていた場合、本命と別れることも考えられます。その場合、浮気相手と交際することとなります。

(4)本命・浮気相手両方と別れる

「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉もある通り、どちらも失うパターンも考えられます。

浮気相手に本命の存在を教えていなかったり、浮気が発覚してからのあなたの態度に二人が愛想を尽かした場合などです。浮気にはこのリスクが常につきまとうことを覚悟しておきましょう。

(5)慰謝料を請求される

パートナーと結婚していたり、婚約状態にある場合、あなたや浮気相手が慰謝料を請求される可能性があります。

慰謝料の額は浮気の期間や頻度、悪質さによって異なります。また夫婦共通の貯金を使い込んだ場合、こちらも補てんも請求されますので浮気相手に貢ぐのもほどほどにしましょう。

(6)友人・知人に吹聴される

どちらかと別れた場合、その理由を共通の友人や知人に吹聴される可能性があります。

結果、本命や浮気相手だけではなく、友人や知人を失うことにもなりかねません。浮気は当事者の間だけで完結するとは限らないので、気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は、バレない浮気の方法についてお話しました。

いくら浮気がバレないように自然体を装っているつもりでも、パートナーには、あなたが挙動不審に映っているかもしれません。くれぐれも言動や行動には注意しましょう。