浮気は許す?許さない?後悔しない決断のポイント4つと体験事例

謝罪

彼(彼女)の浮気が発覚した時、許すか許さないか迷いますよね。

パートナーが詫びる姿を見て、「一度だけなら」と思う方もいますし、「絶対に許さない」と思う方もいるでしょう。

一度許したとしても、心の葛藤が続く方もいます。この記事では、浮気を許す・許さないと決断するポイントや他の選択肢、実際の体験談などについてお話します。

あなたにとってベストな選択ができるよう、参考にしてみてください。

1、浮気は許す?許せない?

愛するパートナーの突然の裏切りである浮気。許すか許さないか葛藤する人は多いものです。男女によって、浮気に対する判断は違うのでしょうか?

Q:恋人の浮気を許せる?許せない?

【男性】

許せない……62.5%70人)

許す……37.5%42人)

データ出典:https://woman.mynavi.jp/article/140724-6/

【女性】

許せない……63.2%177人)

許す……36.8%103人)

データ出典:https://joshi-spa.jp/28489

こうしてみると、男女問わずに過半数が「許せない」を支持していますね。しかし、逆の見方をすると「3人に1人は浮気を許す」という事実も浮かんでくるのです。

2、許す、許せないを決めるポイント4つ

浮気を許す、許せないという決断に正解はありません。あなたの心ひとつで決まるものです。

正解がないからこそ、「本当にこれでいいのか」と迷いが生じる人もいるでしょう。一つずつ、気持ちを整理してみましょう。

(1)ポイント1:浮気発覚の経緯は?

浮気の発覚はどういった形だったのか、という部分を思い返してみてください。あなた自身が気付いた?相手からの告白だった?それとも友人や知人経緯だったでしょうか。

彼や彼女から告白があった場合、あなたへの罪悪感やあなたに嫌われたくないという心理が働いているかもしれません。

(2)ポイント2:彼(彼女)の態度は?

浮気が発覚した際、彼や彼女の態度はどうだったでしょうか?逆切れや心無い言葉をかけてきたのか、それともあなたに対して謝ったのか。

前者であれば、パートナーの心はもうあなたにないかもしれませんが、発覚当初の逆切れは想定内の事ですから、その後のパートナーの態度を観察してみましょう。

また後者の場合、謝罪は誠実であったか思い返してみましょう。

(3)ポイント3:自分に非はないか考える

次に、彼や彼女が浮気に走った原因を考えてみましょう。そこにあなた自身の非はなかったでしょうか。

例えば仕事にかまけてパートナーを放置したり、いつの間にか気遣いを忘れていたり。

彼や彼女だけが悪いのではない場合、共に改善していけるかも考えてみましょう。

(4)ポイント4:自分の気持ちをよく見つめる

上記の行動を踏まえて、自分自身の気持ちをよく考えます。相手に対して、まだ好意が残っているでしょうか?

この時、注意したいのは「許せない自分は心が狭いのでは」と考えてしまうことです。それでは本題から逸れてしまいます。

綺麗な思い出や楽しかったことがあったとしても、その裏で浮気をしていたという事実は消えません。彼や彼女に対する気持ちを、浮気発覚前と発覚後で分けて考えてみるといいでしょう。

3、「許さない」と決めた場合

許さないと決めた場合、あなたとパートナーがどんな段階まで進んでいるかによって対応が違います。

例えば、結納を交わしていたり結婚している時は他に決めなければならないことも出てきます。今回は、交際期間中と婚約後・結婚しているケースについてお話します。

(1)交際中のカップルの場合

交際しているカップルで「浮気を許さない」と決意した場合、別れるという選択肢になるでしょう。その場で別れるケースもあれば、同棲している場合には荷物の処分などがあります。

(2)すでに婚約していたり結婚している場合

結納を交わし婚約状態だったり、結婚している場合、パートナーと浮気相手に対して慰謝料を請求することができます。

この時、決め手になるのは証拠です。いくらあなたが「浮気をしているのを見た!」と言っても、客観的な証拠がなければ浮気を立証することはできません。

特に慰謝料の額や離婚や婚約破棄をするかしないかなどでもめた場合、調停や裁判になる可能性もあります。その時に重要になるのが証拠です。

浮気相手と会っている写真や動画、メールやSNSのログなどが証拠になりますが、法的に有効な証拠を押さえる必要があります。

これらを自分で押さえるのが難しいと思った場合には、探偵事務所などに依頼してもいいでしょう。

4、「許す」と決めた場合、どうやったら浮気を許せる?

「浮気を許さない」と決めた場合、パートナーと別れて終わりですが、「許す」と決めた場合にはそこからがスタートです。

無条件で許すのか、それとも条件をつけるのか、様々な選択肢がありますね。こちらでは、許すと決めた場合の対処法についてお話します。

(1)二人で話し合う

この先も交際を続けていくのなら、お互いの心情を互いに納得するまで話し合いましょう。

どちらかが不満を抱えたままでは、再び浮気沙汰になりかねません。「なぜ浮気をしたのか」「何が嫌だったのか」「この先どうしたいのか」細かなところまで話し合うことをお勧めします。

(2)パートナーにペナルティを課す

許すと決めたけれど、タダでは許せない、というのも人の心理です。

慰謝料やプレゼントを請求したりするケースもあります。あるいは「今後スマホを勝手に見てよい」という条件をつけるなど、なんらかのペナルティをパートナーに課すのもいいでしょう。

ただし、あまりに過度な要求はパートナーの負荷になり、再発の温床となりかねません。やりすぎにならないよう注意しましょう。

5、許す・許さないだけじゃない!浮気を知った時の選択肢

浮気を知ると、「許す・許さない」の選択肢の二つになりがちですが、実は他にも選択肢があることは知っていますか?

選択の幅は多ければ多いほうがいいので、こちらでは他の選択肢についてご紹介します。

(1)浮気を知っても気づかないふり

浮気を知ってもパートナーに何も告げず、黙っておくパターンです。表面上は交際が続いていくため、周囲に相手の浮気が知られることはありません。

この対応は「いずれ自分の方に戻ってくる」という自信がある場合にはいいのですが、そうではない場合、問題を先送りにしているだけだというデメリットがあります。

浮気相手との交際が続けば、いずれ問題が表面化するリスクがあると知っておきましょう。

(2)浮気を知っても放って自分の生活を楽しむ

恋人や配偶者の他に熱中できる趣味を見つけて、自身の生活を充実させるという手もあります。あなた自身の気持ちが浮気だけに集中していると、どうしてもパートナーの一挙手一投足に心が乱れがちです。

それよりは、他のことに心を傾けて視野を広く持つという考え方です。

ただし、この方法はパートナーにもあなたが他に夢中になるものがあるとわかりますので、場合によっては「自分に興味がなくなったのだ」と解釈されかねません。その点は注意しましょう。

メリットとしては、自分の新たな可能性を見つけられることや、イキイキしているあなたの姿を見て、パートナーが戻ってくる可能性が生まれることです。

6、どう対応したら幸せになれる?タイプ別診断

浮気が発覚したら、どんな対応をすればいいのか迷いますよね。ここではタイプ別に選んだほうが良い選択肢についてご紹介します。

(1)許したら幸せになれるのは?

コツコツと物事を積み上げるのが好きな方は、やり直した方がいいでしょう。一度浮気をしても、反省をして心を入れ替えるという人も少なからずいます。

パートナーを信じられるのなら、一緒に二人でまた関係を再構築することもできるはずです。

(2)気づかないふりをしたら幸せになれるのは?

パートナーが傍にいるだけで満足という人は、見て見ぬふりをしてもいいでしょう。

結婚しているのならば結婚しているという事実、恋人なら恋人であるという「関係性」に満足できるのであれば、わざわざ事を荒立てる必要もありません。

ただし、パートナーが浮気相手に本気になった場合、いずれ問題が表面化することは承知しておきましょう。

(3)放置したら幸せになれるのは?

パートナーよりも夢中になれるものがある人は、いっそ放っておいてもいいでしょう。

パートナーとの関係を割り切ることができ、切り替えが得意であれば、パートナーの浮気も苦ではないかもしれませんね。

趣味のサークルや仕事など、パートナー以外で満足できるものがある人は、放置という手段を取るのも手です。

(4)別れた方が幸せになれるのは?

あなたが白黒をはっきりつけるのが好きだったり、浮気に対して嫌悪感を持っている場合は別れたほうが幸せになれるでしょう。

また、別れずに疑心暗鬼になってしまいそうだと思った場合にも、別れることをお勧めします。

7、浮気を許した?許さなかった?体験談紹介

浮気を許すにしろ許さないにしろ気になるのは「本当にその決断でいいの?」という点でしょう。

許した場合ならば、「やはり許さなければ良かった」と再び別れを切り出すこともできますが、許さずに別れた場合、覆水盆に返らずと言うように二人の関係が元に戻ることはありません。

そんな時に後悔はしたくないですよね。ですので、ここでは許した人・許さなかった人双方のその後について実際の体験談をご紹介します。

(1)浮気を許したケース

「浮気され暦2回。私より一緒にいて楽しいから居心地のよい方に傾いていくのは当然!主人に気遣いが足りなかった事を反省!しっかりしすぎていて可愛いくない女だったとに気づき努力しました。」(unatyanさん)

「私も知ってしまったときはかなりのショックでした。でも例え浮気されても主人のこと愛しているし、自分にも落ち度があったんじゃないかと反省したりもして結局許してしまいました。

うちの場合は土下座して謝ってくれましたし・・・。まずあなたの気持ちしだいじゃないかと思います。

私の友人は同じような感じで浮気され一旦は許したものの疑心暗鬼になりそれがつらくて結局別れてしまいました。」(keikomiさん)

引用:http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/00/10_100499.html

(2)浮気を許さなかったケース

「許していませんし、夫を愛していません。一年別居しましたが、別居解消が決まった後も夫は嘘をついて不審な行動をしていました。恐らくこの病気は一生治らないでしょう。

しかし、別居を経験し、離婚後の生活の現実をシミュレーションできて、その厳しさも実感しました。

今は現実を見て、割り切って仮面夫婦を続けています。いつでも財産を持ち出せるようにしています。」(haruharu9haruさん)

引用:http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/00/10_100499.html

「エリートだった彼が浮気。笑ってごまかそうとしたことが許せず、その場で別れを告げました。

別れてから、あの人以上の人はいなかったんじゃないかとか考えてしまってキツかったですね。でも、自分の信念に従うことは大切だったと思います。

この選択が間違っていなかったことを証明するために、もっと自分を磨いて、もっといい男をゲットしてやります」(マリアさん)

参考:http://lips.tokyo/129

浮気を許しても結局別れてしまったり、許す気は無くとも一緒に暮らすなど、浮気の結果にも色々ありますね。

浮気が発覚した後の対応も、決断の大きなポイントになるようです。

8、再発防止にはどうすれば?

「浮気性」という言葉がある通り、一度浮気をした人は幾度もすると言われています。せっかく浮気相手から取り戻したパートナー、再発は止めたいところですね。

では、再び浮気をされないために、どうすればいいのでしょうか。

(1)マメに連絡を取る

浮気発覚前より小まめに連絡を取ることで、パートナーの動向を知ることができます。また、頻繁に連絡を取ることで、相手のことをさらに知ることが出来、心理的な距離も縮まります。

束縛や監視にならないよう注意しながら、マメに連絡を取りましょう。

(2)交際継続には条件をつける

「もう一度浮気をしたら」という前提で、条件をつけるカップルも多くいます。別れる、共通の友人・知人の前で謝罪するなどさまざまな条件がありますが、

あなた自身が納得のいくものにしましょう。

(3)自分磨きも忘れずに

浮気をしたのは相手だから、とついつい相手にばかり求めがちですが、自分を磨くことも忘れてはいけません。

より魅力的になるあなただからこそ、パートナーの心をずっと繋ぎ止めることができるのです。

(4)コミュニケーションを大切にする

浮気発覚前を思い出してください。

朝の挨拶やお休みの挨拶、ありがとうの言葉や嬉しいと言った当たり前の言葉や感謝の気持ちを伝える事を怠ってきたりしませんでしたか。

普段の当たり前のコミュニケーションは実は二人お関係の基本です。自分を振り返ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、浮気を許す方法についてお話させていただきました。パートナーの裏切りである浮気も、上手に乗り越えられれば二人がより親密になるためのステップに過ぎません。

この記事がより良い決断の参考になれば幸いです。