浮気が原因で離婚を考えている場合にやるべきことと5つの相談先

離婚

夫婦関係に突如ヒビを入れる夫の浮気。

しかし、自分よりも魅力的な女性がいるはずなのに、離婚を拒否する夫。

もうしないという言葉や謝罪はするものの、妻としては夫を前と同じように信頼することは難しいですよね。

また、離婚を考えていたとしても、実際に離婚を決断し具体的な行動を行うのはとても勇気がいることです。

すると、離婚したいという考えや夫への不信感だけが募ってしまい、何も解決しないまま辛い毎日を過ごさなければけません。

そこで、離婚を決断するために必要なことや、離婚についての相談先についてご紹介します。

調査結果が出なければ「調査費用が0円!」

証拠を掴める安心の浮気調査ならRCL探偵事務所へお問い合わせください。


1、浮気が原因で離婚する場合にやるべきこと

夫の浮気により離婚をする場合、初めにやっておかなければいけないことがあります。

準備不足で後悔しないためにも、まず何をやるべきか確かめておきましょう。

(1)浮気の証拠を集める

浮気によってスムーズに離婚するためには、浮気を証明するものが必要です。

そこで、まずは浮気の証拠を集めましょう。

①自分で集める方法

浮気の証拠は夫にとってはすぐに消したいものですが、自宅内では簡単に捨てることができません。

そのため、間違えて持って帰ってきてしまった証拠は、スーツのポケットや財布、カバンの中に隠してあります。

そこで、こうした場所を探ってみることで浮気の証拠を集めることが可能です。

また、浮気の痕跡が残りやすい携帯電話やパソコンなども忘れずにチェックしなければなりません。

特に、スマートフォンの場合は浮気相手と撮影した写真や動画などが残っていることもありますので、必ず確かめましょう。

このように、探すポイントを絞ることであなただけでも効率的に浮気の証拠が集められます。

ですので、夫に浮気の疑惑を抱いたら、すぐに証拠集めを始めましょう。

②探偵事務所に依頼する方法

自宅で浮気の証拠を集めることは重要ですが、用意周到な夫の場合、自宅には浮気の痕跡を残さない、持ち帰らないことがあります。

すると、あなたが探しても浮気の証拠を集めることができません。

ですので、何度探しても浮気の証拠が出てこない場合は、探偵事務所に依頼して、浮気をしているのか調査してもらいましょう。

費用が掛かりますが、離婚に必要な証拠が手に入りますし、探偵事務所が集めた証拠は裁判でも役立つものです。

より有利な条件で離婚をするためにも、余裕があれば探偵事務所に依頼して確実な証拠を集めましょう。

(2)夫から本音を聞く

夫の浮気が発覚すると、どうしても頭の中が離婚や慰謝料請求による復習などのことで埋め尽くされてしまいます。

しかし、離婚することが夫の浮気に対する適切な答えとは限りません。

そのため、夫から浮気について、夫婦生活についての本音を聞きましょう。

浮気の原因の中には、夫婦関係だけでなく仕事でのプレッシャーなどが原因の場合もあります。

すると、やり直したいという気持ちが湧き出ることもあります。

ですので、しっかりと話し合い夫の気持ちや本音を聞き、離婚するかどうかを改めて二人で考えましょう。

(3)離婚することのメリット、デメリットを考える

夫の浮気=離婚と考えている女性は多いですが、実際に離婚する夫婦は実は少ないのです。

これは、離婚することで自分が背負うデメリットが重いため、離婚を踏みとどまり関係修復を行っているからです。

離婚をする代表的なメリットは、浮気をして裏切った夫と離れられることです。

しかし、離婚によるデメリットには、今後は一人で家事や育児と仕事を両立させなければいけない、将来のための貯蓄、離婚に向けた争いなどが考えられます。

特に、専業主婦から離婚し1人での生活を選ぶ場合は、それぞれのデメリットがより重くなる傾向にあります。

つまり、離婚したことでより生活が苦しく、悩みを抱えてしまうことがあるのです。

ですので、離婚する前にしっかりと離婚することのメリットやデメリットを考えておき、本当に自分にとって最適な選択肢なのか考えましょう。

(4)離婚した後の人生を考える

浮気によって離婚する場合、見落としがちなポイントが離婚をした後のことです。

当たり前ですが、離婚をしても人生は続いていき、離婚した後の人生の方が長いこともあります。

そのため、簡単に離婚してしまったことを後悔している女性も多くいるのです。

これは、離婚のメリットやデメリットを考えるのと似ていますが、離婚した後の生活や自分の生き方などを、現実的に考えることが必須です。

一時の感情に流されて選択を間違えないように、何度も何度も考えましょう。


2、浮気が原因で離婚を考えた時の相談先

浮気によって離婚を考えていても、1人ではどうしたいか答えが出ないこと、踏み切れないことがあります。

そこで、浮気によって離婚を考えたときに頼りになる相談先を紹介します。

(1)友人に相談する

どんなことでも気軽に話せる気が置けない友人。

もちろん、頼りになる存在です。

ただ、友人はあなたのことを思うあまり、客観的な答えや相談ができずに、余計に混乱してしまうこともあります。

ですので、離婚歴や浮気されたことがある友人に相談してみましょう。

浮気や離婚の経験がある友人なら、実体験からメリットやデメリット、大変だったことなどをアドバイスしてくれるでしょう。

また、自分が苦労したからこそ無責任なことも言いません。

あなたの意見を尊重しながら、一緒に考えてくれますよ。

(2)両親に相談する

人生の先輩であり、夫婦の先輩でもある両親も、頼りになる相談先といえるでしょう。

家族のことですので、より積極的に具体的なアドバイスが頂けるはずです。

ただ、両親が夫への疑惑や憤りを感じてしまうこともあり、お互いの家族を巻き込んだ大問題へ発展することもあります。

ですので、両親の性格なども考えながら、相談するべきか考えることも必要です。

(3)ネットの掲示板

自分のことを知らず、浮気の事実や内容から客観的なアドバイスを貰う方法として、インターネットの掲示板やサイトも選択肢の一つといえます。

インターネットを通してさまざまな年代の方や経験をした方のアドバイスが集まることもあり、非常に参考になりますよ。

しかし、中にはあなたを非難する声や無責任なアドバイスもありますので、参考にするには良いですが、信用しすぎないようにしましょう。

(4)離婚カウンセラー

浮気などの夫婦問題を解決するために、ここ最近注目されているのが離婚カウンセラーです。

離婚カウンセラーは、夫婦問題を扱う専門家であり、特定の資格がなければカウンセラーを名乗れません。

ですので、客観的で専門的なアドバイスが頂けます。

また、離婚カウンセラーという名前ですが、相談者の状況によっては離婚ではなくやり直すことを提案します。

あなたの選択を後押しするよりも、あなたが後悔しないための選択を一緒に考えてくれる、非常に頼りになる相談先です。

(5)弁護士や探偵事務所に相談する

離婚についての具体的な相談を行うためには、弁護士や探偵事務所も相談先の候補になります。

特に、離婚にはただ関係を終わらせるだけでなく、慰謝料請求や財産分与、養育費などの問題を解決しなければいけません。

もちろん、夫婦二人だけで解決することもできますが、モメた場合や夫が従わない場合のことなどを考えると、予め弁護士を交えて取り決めておくことが効率的です。

ですので、スムーズに離婚するためには弁護士や探偵事務所が必要となり、具体的な手続きや依頼費用などを相談しておくことが重要なのです。


3、離婚を決断したらやるべきこと

何度も考え、相談した結果離婚を決断した場合は、離婚に向けて3つのことを始めましょう。

(1)離婚の方法を調べる

地婚は離婚届に記入をして役所に提出することで完了します。

しかし、離婚条件に同意しないなど、状況によっては調停や裁判などを経て離婚することも考えられます。

ですので、離婚の具体的な方法を調べて、段階的にどのように進めるとスムーズに離婚できるのかを把握しておきましょう。

(2)慰謝料請求をする

浮気による離婚の場合、あなたの心は非常に傷ついた状態となります。

ですので、夫だけでなく浮気相手にも慰謝料請求が可能です。

そこで、慰謝料請求をするための準備をして、実際に請求しましょう。

慰謝料請求には、浮気相手の情報や浮気の確かな証拠、適切な手続きが必要です。

さらに、相場の金額も知っておかなければいけませんそのため、弁護士や探偵事務所の力を借りて行うのが最も負担のない方法です。

特に、弁護士は離婚についての諸問題を解決するのにも力になってくれますので、後々のことを考えて相談や依頼をするのが良いでしょう。

(3)引越し準備をする

離婚したら夫婦関係は終わりますが、だからといって現実の生活になにか変化が現れる訳ではありません。

ですので、何も準備していないと、離婚しても同じ自宅へ帰り、一緒に生活することになります。

場合によっては、離婚の話し合いが長引き、離婚が決着するまで長期間一緒に生活することにもなります。

そこで、離婚を決断した段階から、次の住まいを探すなど、具体的な引越し準備を始めましょう。

こうすることで、離婚後すぐに離れて生活ができますので、余計な心労を抱えずに済みます。

また、同様に仕事を探しておくことで、スムーズに新生活へと心を切り替えていけますので、離婚後の生活に必要な準備も前もって始めておきましょう。


まとめ

夫の浮気から離婚を考える妻は多く、離婚を浮気のペナルティとして扱っている夫婦もいるでしょう。

ただ、離婚後の生活は思っている以上に大変なことが多く、感情のまま離婚をしてしまったことを後悔している女性も非常に多いのです。

しかし、だからといって浮気した夫100%許す必要はありません。

浮気の背景やあなたが負った傷が深ければ、当然浮気も適切な選択肢となります。

ですので、離婚をする前には離婚することだけでなく、離婚後の生活について何度も具体的に考えましょう。

離婚するのか、それともやり直すのか、どんな答えを選んでも後悔をしないようにすることが、あなたにとって最も大切なことです。

そこを見誤らず、感情的にならないように夫の浮気への決断を下しましょう。

調査結果が出なければ「調査費用が0円!」

証拠を掴める安心の浮気調査ならRCL探偵事務所へお問い合わせください。