「良い恋だった」と思える!W(ダブル)不倫の綺麗な別れ方

w不倫

互いに家庭を持つ者同士が道ならぬ恋に落ちる……W不倫。「家族にバレるかもしれない」というスリルと背徳心に溺れる男女が後を絶ちません。

しかし、ずっとこの関係を続けるわけにはいかないでしょう。いつか終わりが来る恋です。

この記事ではW不倫のリスクや綺麗な終わらせ方についてお話しします。この恋が良い思い出になるよう参考にしてみてください。

目次

1、W不倫とは

通常の不倫は、配偶者を持つ既婚者が独身の男女と恋愛をすることを指します。W不倫の場合、不倫の当事者二人共がそれぞれ配偶者を持っているということになります。

それぞれ家族がある中での不倫ですので、通常の不倫よりもバレる可能性も高くリスキーなのが特長です。

(1)W不倫のきっかけは?

W不倫のきっかけとしてよく挙げられるのが、職場で上司や同僚に相談しているうちに恋心を抱いたケースやPTAや子供の習い事で一緒に活動するうちに意気投合したケースです。

中には夫や妻の同僚や友人と不倫するケースもあります。結婚をしたこと、家族を持ったことで交友関係が広がり、新たな出会いがあることがきっかけになってしまう事例が多く見られます。

(2)W不倫はどこで行われる?

「どちらも配偶者がいる」というのは二人の周囲の人間は知っていることですから、生活圏内でデートすると目撃される可能性が高まります。

発覚を恐れて二人の生活圏外でデートするカップルは多くいますが、中には「外から見られなければいい」と自宅でデートするカップルもいます。

2、W不倫のリスク

W不倫に限らず、不倫にはリスクが伴います。「まだバレていないから大丈夫」と油断してはいませんか?もしかしたらあなたの配偶者は今証拠を集めている最中かもしれません。

では、もしバレたらどうなるのでしょう。現実的なリスクを確認してみましょう。

(1)家庭を失う

W不倫の大きな特徴は、それぞれが家庭を持っていることです。が、不倫が発覚すれば、この家庭を失うかもしれません。

配偶者からの信用を失うのはもちろん、子供がいる場合には子供の信用も失うでしょう。

特に思春期の子供がいる場合には、配偶者が許しても子供が嫌悪感を示して離婚に至るケースもあります。

家庭を失う可能性が非常に高いことを覚えておきましょう。

(2)配偶者から慰謝料を請求される

不倫は法律上の「不貞行為」にあたり、離婚理由として認められています。さらに、配偶者からは慰謝料を請求される恐れがあります。

この時注意しなければならないのは、W不倫ゆえに「あなたの配偶者」と「不倫相手の配偶者」の両方から慰謝料を請求される可能性が高いということです。

当然慰謝料の金額も配偶者が一人だけだった場合の倍近くになりますし、離婚しての財産分与では贖いきれない場合もあります。

(3)あなたからは離婚が出来ない

例えば「不倫相手と再婚したいから離婚したい」と思っても、配偶者が離婚に応じない場合、あなたから裁判で離婚を請求することはできません。

あなたは「離婚に対して責任がある=有責配偶者」となります。有責配偶者からの離婚請求は裁判では認められないのです。

配偶者が嫌がらせで離婚に応じないということも考えられます。「いざとなったら離婚すればいい」と考えている方は、この点に注意しましょう。

(4)社会的信用を失う

不倫の事実が周囲に知られた場合、あなた自身の社会的な信用は失われてしまうでしょう。

特に会社内の相手とW不倫していた場合や、不倫場所に会社の設備を使ったり勤務時間内に不倫していたことが発覚していた場合、配偶者だけではなく別途会社からもペナルティが課される可能性があります。

(5)妊娠した場合

W不倫をしていて、最も恐るべきリスクは妊娠です。配偶者の子供なのか不倫相手の子供なのかという問題だけではなく、出産の可否など現実的な問題が次々と現れてきます。

また妊娠した女性側がパートナーにバレずに生活するのは至難の業です。リスク回避のためにも、避妊には気を付けましょう。

(6)片方が配偶者と別れたのに、もう一方が別れない

「一緒に再婚しよう」と誓い合い、それぞれが離婚に向けて動いた場合、すんなりと離婚できればいいのですが、配偶者によっては離婚を承諾しないケースもあります。

そうなると、離婚した方が焦れて結局破綻ということにもなりかねません。

3、W不倫で泥沼化!避けたいこんな別れ方

リスクに囲まれたW不倫。別れるタイミングを逃すと、互いに責任を求め罵り合うことにもなりかねません。

そうなると、せっかくときめいた思い出すら色褪せてしまいます。配偶者にW不倫を知られ、相手への慰謝料請求に加え離婚ともなれば心穏やかではいられませんよね。

子供がいる場合は、親権も主張される恐れがあります。また、「結婚しよう」と約束していた不倫相手が掌を返すことも珍しくありません。

そうなってはひたすらに不倫したことを悔いる結果となってしまいます。

同じ終わりがあるのなら、「良い恋だった」と綺麗な思い出にしたくはありませんか?次の項目では、W不倫の綺麗な終わらせ方についてお話しします。

4、W不倫を綺麗に終わらせる方法

恋にピリオドを打つのは勇気が要りますね。まして道ならぬ恋である不倫となればなおさらです。

W不倫を綺麗に終わらせるにはどんな方法があるでしょう。ひとつずつご紹介していきます。

(1)正直に「別れたい」と不倫相手に話す

白黒はっきりつけたい、何事もけじめをつけたいと考えている人は、不倫相手に直接別れたい旨を伝えるのもよいでしょう。すぐには別れを認めてくれない人もいるかもしれません。

その場合は具体的にどれくらいW不倫がリスキーなことであるかを説いたり、不倫相手に対しての愛情がもうなくなってしまったことを説明しましょう。

別れを切り出すのは愛情が失せた時とは限りません。「これ以上好きになると困るから」とあくまで家庭が第一であると匂わせて、相手への愛情も示しつつ幕を引くこともできます。

別れ話を切り出す前に、ある程度話す内容をまとめてよくといいでしょう。

(2)連絡を取らないようにして自然消滅

事を荒げず、円満に別れたいならば、不倫相手との連絡を絶ち、自然消滅するのがおすすめです。おそらく不倫関係をスタートさせた時も「不倫しよう」と言葉で約束を交わしたわけではないはず。

別れについても特に言葉や約束を交わさずとも別れることはできます。

連絡を取らなくなってすぐは、不倫相手から「どうして連絡返してくれないの?」「なんで連絡先を勝手に変更したの?」などと問い詰められる可能性もあります。

しかし相手も家庭を持っている身。あなただけを追いかけていくわけにもいかないでしょうから、ある程度時間が経てば問い詰めも止むでしょう。

連絡を絶つことによって、二人の関係が終わってしまったことを不倫相手に理解させることができます。

(3)不倫相手と未来について話し合う

不倫とは出口のないトンネルの中を、ひたすら二人でさまよっているようなもの。輝かしいゴールはありません。

そのため二人の将来や未来について話し合う機会を設ければ、お互い「二人の間に未来がない」という現実を冷静に見つめることができます。

自分たちにはお互いに守るべき家族がいるし、将来二人が一緒になろうとすれば、犠牲になる幸せが多くあることに気付けますね。

どうしたとしても絶対に周りの人が傷つく結末を迎えるならば、別れるべきだと二人で結論を導き出すようにしましょう。

(4)不倫相手に嫌われるよう振る舞う

お互いの家族を傷つけずに別れることができるならば、不倫相手に嫌われるように振る舞うのも手です。

好きな人に嫌われることはつらいですが、お互いの家族の幸せを考えれば、自分が悪者になるのも難しくないかもしれません。

不倫相手に嫌われる方法としては、相手に対して直接嫌われるような振る舞いをしてみせることのほかに、共通の知人経由であなたを嫌うような情報を流してもらう方法もあります。

協力してもらえる人がいるなら、周りから囲い込んで嫌われるよう仕向けるのがよいでしょう。

(5)家族や周りの人に不倫がバレたと嘘をつく

W不倫で一番怖いのは、家族や周囲の人にバレてお互いの家庭が壊れてしまうことです。そのため不倫バレは、相手も一番避けたいと思っている事柄でしょう。

そんな家族バレが起きてしまったとしたら、相手も二人の関係をやめるべきという考えに自然と至るはず。

仮に嘘でも、一度不倫が家族にバレたと不倫相手に相談してみましょう。

(6)旦那・妻との間に新しく子供を作る、もしくはできたと嘘をつく

W不倫をやめられずに、ズルズルと関係を続けてしまっている人が不倫相手と別れるためには、環境の変化が必要です。

旦那や妻との間に新しく子供ができたとなれば、最もわかりやすい変化と言えるでしょう。

W不倫を現時点でやめることができない人の多くは、自分の家庭と不倫相手を天秤にかけたとき、どちらが大切か即答できない傾向にあります。

しかし、配偶者との子を産むということは、不倫より家庭を選んだという明確な意思表示になります

不倫相手もあなたに新たな子供ができたとなれば、二人の関係は終わりだということを自覚するはず。そのまま距離をとって、自然と別れることができるでしょう。

5、W不倫を終わらせるタイミングは?

「不倫は終わらせなきゃと思っているけど、まだ相手に気持ちがあるから辛い……」ということもありますよね。

いつか関係を清算しなければと思いつつ、ずるずると関係が続いてしまう。それを避けるために、どんなタイミングで不倫を終わらせればいいのかご紹介します。

(1)引越し

一番楽なのが引越しを機に別れることです。物理的に距離が開くため、会いたくても会えません。未練が残らないよう、連絡先も消去すると尚良いでしょう。

(2)転職・退職

転職や退職で生活サイクルが変わる場合、「これまでのようには会えない」と疎遠にすることができます。

転職後も「仕事が忙しい」と理由をつけたり、退職後に「新しい仕事を始めた」と距離を取ることもできます。

(3)子供の進学

子供の成長は嬉しいものですが、W不倫をしていれば子供に気付かれる可能性が高まるということにもなりかねません。

また、子供の進学はわかりやすい節目でもあります。そのタイミングで別れを告げる人もいるようです。

(4)その他

ライフステージの変化や誕生日、記念日などの節目に別れる不倫カップルも多くいます。

それまでは期間限定の恋としてW不倫を楽しみ、幕引きの日を二人で決めておくといいでしょう。

6、別れた後に自分をどう癒す?

W不倫している相手と別れた後、虚無感や孤独感が襲ってくることがあります。客観的に見れば不倫ですが、当人たちは恋をしていたので、別れに傷つくのは当然のことですね。

そうなった時、どうやって自分を建て直せばいいのでしょう。

(1)家庭内に目を向ける

これまで不倫相手に費やしていた時間を家庭内に向けられるようになるので、家庭を居心地の良い空間にできるようにしてみましょう。

不倫相手と別れたということは、不倫相手より家庭を選んだということです。「自分の居場所はここだ」と心を決めて、自分にとって愛せる家庭づくりをしましょう。

(2)趣味を見つける

夢中になれる趣味を見つけるのもいいでしょう。熱中できることがあれば、後は時間が癒してくれます。

(3)思い切り悲しみに浸る

辛い時は辛いと認識するのも大切なことです。時には思い切り悲しみに浸ってもいいでしょう。

あまりに浸り過ぎて家事や仕事がおろそかになると配偶者や家族に気付かれる恐れもあるので気を付けましょう。

7、別れた後に元不倫相手と会うとしたら?

生活圏がかぶっている場合、W不倫を終わらせた後も元不倫相手と会わなければならなかったり、連絡を取る必要が生じるケースがあります。

周囲は不倫の事実を知らないので、「じゃ、あの人と連絡とっておいてね」と気軽に言われてしまうのです。そんな時にはどういう態度で臨めばいいのでしょう。

(1)二人きりにならない

会わなければならない時は、友人や知人に立ち合いをお願いしたり、メールなどの連絡はグループ連絡に徹するなど、「二人だけ」の空間を作らないようにしましょう。

そうすることで、相手にも「もう元には戻れないのだ」と思わせることができます。

(2)あくまで割り切った態度で臨む

どうしても二人で会わなければならない時は、かつての恋人同士だった時のような雰囲気は出さなようにしましょう。あくまで他人として接するのです。

8、W不倫で復縁はできる?

一度は別れたものの「やっぱり……」と思い返すこともあるでしょう。W不倫で別れた場合、もう一度復縁することはできるのでしょうか。その可能性について考えてみましょう。

まず、最初に考えるべきは、元不倫相手との関係は「不倫」でなければならないのかという点です。

現在の家族と離れないまま再び関係を持つということは、W不倫のリスクを承知の上で再び不倫に走るということになります。いずれ破滅が来るかもしれない関係だと覚悟しておきましょう。

(1)二人とも未練がある場合

この場合は高確率で復縁ができます。メールやSNSでの連絡から復活するケースは多くあります。

(2)相手が冷めている場合

あなたが復縁したいと思っても、相手がもう冷めている場合、通常の恋愛と同じく復縁する可能性は低いでしょう。

追い過ぎると相手から邪険にされ、傷つく結果にもなりかねませんので、相手に気がないとわかったら身を引いたほうが賢明でしょう。

(3)自分にその気はないが相手から復縁を求められた場合

逆に相手が復縁を求めても、あなたにその気がないケースもあるでしょう。そういった時には冷却期間をおかせてもらい、相手にも冷静になってもらいましょう。

9、もし配偶者がW不倫をしていたら?

あなたではなく配偶者がW不倫をしていた場合、どんな判断をするにしろ証拠を集めておく必要があります。

なぜなら、W不倫は互いに家庭がある分、調停や裁判に発展するケースが多く、そうなれば客観的な証拠が必要になるからです。

「妻や夫が浮気をしていた」という当事者の証言だけでは証拠とはみなされません。密会の現場を押さえた写真や動画、メールやSNSの動画が必要となります。

こういった証拠を自分で用意するのが難しい場合には、探偵事務所に依頼するのも手です。

また、依頼中に「別れたようだ」と悟った場合、どう対応すればいいのかの相談にも乗ってくれます。さまざまな現場を見たプロのアドバイスを受けながら、後悔のない判断をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はW不倫のリスクと綺麗な終わらせ方についてお話しさせていただきました。W不倫はリスクが高く、周囲にバレると泥沼化して綺麗な別れが難しくなります。

どうせなら不倫を後悔せずに済むよう、綺麗な終わらせ方をしたいですよね。この記事が参考になれば幸い